記事元:今までにあった最大の修羅場を語るスレ6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1440498524/612

612 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)09:28:04 ID:E2T
旦那が夜中、急に咳き込み始めて、呼吸が止まった。

すぐ救急車を呼んだんだけど、救急車が来るまでの間、
旦那が死んじゃうとパニックになり、もう記憶もない。
救急車にのって管に繋がれる旦那、そのまま病院に搬送されて
奥さんはここで待っててと言われて廊下で待った。

旦那の食べたもの、時間、していたことなどをお医者さんに聞かれ
もう訳がわからないまま3時頃に牛丼とポテチとキムチいため、
旦那はポテチはのりしお好きなんです、あと漫画読んでて
この漫画は私が勧めたけど旦那はイマイチで、ともう意味不明。

その後気付いたら1人で病院の廊下に座ってた。

三時間たってようやく旦那のところに案内されて、管だらけの旦那が
笑ってなんだお前その格好!というのを聞いてわんわん泣いた。

そして改めて自分の服装を見たら、ノーブラでわりとスケスケなTシャツ、
パンツ一丁で旦那の革靴履いて、たぶん病院の人が渡してくれたであろう
入院患者用のスモックみたいな服をくしゃくしゃにして右手で持ってた。

ほんとなんだこの格好。

そして旦那は笑いすぎてまた酸素濃度低下、そのまま入院になった。

そのあと夜中の3時に何でそんなもの食べてるのか、
そして埃に気をつけてくださいと掃除の荒さもお医者さんに指摘されて更に恥。

当時共働きで2人とも深夜2時帰宅だったので夕食が3時だった。
夏で暑かったからパンツ一丁で寝てたんだけど、その日から
ちゃんとズボンを履くようになった。

今でもその病院には行けない。


613 名無しさん@おーぷん sage 2015/12/30(水)09:40:36 ID:tS9
>>612さんが旦那Loveなのは痛いほど伝わった 仲良しで何よりだ
これからもずっとお幸せに


614 名無しさん@おーぷん sage 2015/12/30(水)09:49:16 ID:z3D
>>612
おうw中々の修羅場だwww
今は笑い話になってるのがまたいい


615 名無しさん@おーぷん sage 2015/12/30(水)09:56:33 ID:uAh
しかし生活習慣の何かを変えないとやばい予感


616 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:23:42 ID:E2T
サービス業だから、営業時間的に昼から23時が定時なんだ。
ちょっと残業するとあっという間に深夜2時。

その時は繁忙期で1ヶ月くらい早出で朝一から
深夜までが続いていたから、食事も相当適当だったww

今は子どもがいるから私は退職したけど、旦那は今もそんな勤務体系。
受験前は一番の繁忙期だから、休みも今は月1あればいい方。
出産前は私も同じだったからあんまり気にしたことなかったんだけど
ちょっと心配になってきた。

勤務時間は変えられないから、せめて栄養のあるものをたくさん作っておくよ!



夫を愛して何が悪い!




[ A D ]