記事元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1445351561/988

988 名無しさん@おーぷん sage 2016/01/03(日)15:05:00 ID:C7G
うちのばーちゃんの驚異的な生命力の話します。

5年前に癌が見つかり余命半年と言われた。
家族で話し合い年齢も年齢なので手術も抗がん剤治療もせず静かに
余生を送らせようとしたがもともとパワフルなばーちゃんは
「悪いとこ、ちゃっちゃと切って!」と自ら手術を希望し抗がん剤治療にも耐えた。

それから5年癌の再発は認められず、90歳になったばーちゃんは
ますます元気になっていた。

去年のクリスマスイブ、食事を喉に詰まらせ救急車を呼ぶ騒ぎになり、
一時危篤状態にまで陥ったが3日後には回復してチキンを食べ損ねたので
持って来い、いや、すき焼きがいい、おせちは肉中心で伊勢海老は忘れんな
それより早く退院させろと騒いで主治医も苦笑いしてた。

それまで、ばーちゃんもこれで最期かとワアワア泣いてた家族も
安心するやら驚くやら呆れるやらだった。

パワフルばーちゃんは家族の誰よりも生きるんじゃないかと思ってる。


【 A D 】


【 Rakuten 】
 


コメント一覧

    • 1. 名無し板拾い読み
    • 2016年01月04日 17:06
    • 素晴らしい!
    • 2. 名無し板拾い読み
    • 2016年01月05日 08:06
    • 自治体によっては、癌に限らず、高齢者には手術をしないところがあるよ。
★コメントは…
- 全て書き込みから適当な期間で消えるかもしれません
- 本ブログの記事になることがあります