記事元:劣等感から努力するより「この人に好かれたい」と思って努力したほうが伸びる
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1451830503/

1名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:15:03ID:c27(主)
ソースはわい


4名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:18:37ID:c27(主)
小中学校はいじめられて過ごした
常に見下されていて嫌味を言う女もたくさんいた
そいつらを見返してやりたいと努力してもなかなか上手くいかなかった

大学に入って今まで接してきた人とは違う人にいっぱい出会った
今までいじめられたり見下されてたりしてたからさ
無条件に愛される喜びを知ると同時に怖くなった

10名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:21:02ID:jTS
最初はそれでいいかもしれんが
その人がいなくなったとき困るだろうから
他人に寄りかかりすぎるのも良くない


12名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:22:47ID:c27(主)
>>10
特定の人間に依存しているつもりはない
そいつらがいなくなっても努力してきた功績は変わらない


15名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:24:40ID:c27(主)
「わいにそんなに能力も魅力もないと気づかれたら
 今までの人と同じように離れていくんじゃ…」

そう思ったわいはそれから好かれるような努力した
雑誌やテレビから話題を収集したり服や髪形を変えたりね


18名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:27:12ID:c27(主)
その過程で恋人が出来たのが一番大きかった
恋人ができたことで自信に繋がったし、
恋人ができたから今まで以上にがんばれた

なにより「今の自分でいい」って恋人が言ってくれたことが
努力を認められた気がして嬉しかったんや
大学の友人からも「綺麗になった」と言われて嬉しかった


21名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:31:06ID:UzL
結果的に伸びたなら素晴らしいことこの上ないな

ただ結果を出せたなら何でもいいのでは?
もっと言うとそれは人によるから何ともっていう元も子もないコメント


23名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:32:11ID:c27(主)
>>21
結果を出すための方法論の一つとして思ってくれ
勉強法やスポーツのテクニックだって真似から自分なりの
方法編み出すのがいいと思うから


22名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:31:16ID:c27(主)
なんか復讐も終わった気がして一気に気が抜けてしまったwww


24名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:33:09ID:c27(主)
努力も継続しないとパーになるから今日もせっせと努力している
むしろ習慣になってしまった


28名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:40:46ID:UzL
ここからどう進むのかは自分で決めることだからどう解釈してくれてもいいけど
ただこの方法の場合だと認めてくれる人・好かれたい人が消失した瞬間に共倒れ
しちゃうんだよな

人はいつか遅かれ早かれ死ぬしそうでなくても会えなくなることはあるかと
そのリスクから目を背けてはいけないんじゃないかと思う

心の支えは潰れてしまったときが悲惨だからそこには気をつけたほうがいいと思うぜ


30名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:44:32ID:c27(主)
>>28
それは確かにある
その時はその時かなって
次の出会いのために努力する方向にもっていくしかない


29名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:40:57ID:keU
変化は努力に大事な要素
なんも変わらない努力は無駄


30名無しさん@おーぷん2016/01/03(日)23:44:32ID:c27(主)
>>29
それは思う
行動を変えるのに一番いい方法は環境を変化させることだともいうしね



劣等感という妄想 ~禅が教える「競わない」生き方


[ A D ]