記事元:■妊娠 出産 育児のチラシの裏■ Part.2
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1435176236/471

471 名無しさん@おーぷん sage 2016/01/26(火)19:37:16 ID:fSs
私の出産は、陣痛が来なくて帝王切開だった。

産後の抜糸で、縫った所がくっついてない事が判明して
大穴が開いてるところに、濡れガーゼを入れて
内側から肉が盛り上がるの待ちってことで
毎日、ガーゼ交換に病院に通う事となった。
うちは、実母が他界してたので里帰り出産はしなかった。
だから、生後14日の赤子を連れての病院通い。

出産した病院は、車で40分。
待ち時間は1時間。
ガーゼ交換は2分。

毎日の通院が苦痛になって紹介状を書いてもらって
車で10分の個人医院に替わった。

そこは、内科が主体で待合室には、おばあちゃんやおばちゃんたちが沢山いた。

初日、赤子を抱いて手続きをして待合室に座ると
速攻、おばあちゃんが

「こんなちっさい子、久しぶりに見たわ。何ヶ月?」
「もうすぐ1ヶ月になります」
「ここって赤ちゃんも診てくれたっけ?」
「いえ、私の治療で通うので」
「・・・抱っこさせてくれないかなぁ」

そっと渡す。

そのまま、おばちゃん、おばあちゃん達が赤子リレーを始めた(笑)

「かわいい」「小さいねぇ」「軽いわー」

私が看護士さんに呼ばれた時には

「赤ちゃんは私たちが見てるから」

診察室でガーゼ交換を終えて待合室に戻るとご機嫌な赤子と

「久しぶりの赤ちゃん抱っこ、嬉しかったわーありがとうね」

のおばあちゃん達だった。

そんな日々で、通院10日後には顔見知りのおばちゃん、おばあちゃん達に
お腹の傷の事や、里帰り出産してない事などを話して、私のガーゼ交換の
時には、待合室で誰かが赤子を抱っこしてくれてた。

とはいえ、中には

「産後1ヶ月、寝てないと歳いってから不調が出る」

とか言われたけど

「治療は、毎日来ないといけませんし、赤子を見てくれる人もいません」

と言うと黙った。


ある日、レギュラーのおばちゃん、おばあちゃん達がいない日があった。
その日は、看護士さんたちが入れ替わり立ち替わり、赤子を抱っこしてくれてて

「かわいい~」「欲しい~」

と、凄い盛り上がってた。

私の毎日のガーゼ交換も2ヶ月半で終わった。
長かったけど、あの日々は私にとっては辛いけど、楽しかった。


今日、多分生後1ヶ月も経ってない赤子を抱いたお母さんを
病院で見て、いろいろ思い出した。



子育て戦線異状あり!ファルコン隊長




[ A D ]