記事元:うっかり萌えた父親のエピソード
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396502516/36

36 名無しさん@おーぷん sage 2016/01/28(木)00:27:47 ID:jD9
こんなスレがあったんだ!
うちの父親の萌える話をちょっときいてほしいww

ある時 母と一緒に買い物に行った父がなにやらプリプリしながら帰ってきた。
母に聞くと 母が父にと買ったコートがどうもお気に召さない様子。
父は 先生 と呼ばれる職業についているので 先生は見た目も重要!と言う母が
かなりいいブランド物を買ったらしいのだが「コートの素材が固すぎ、重い」
「動きにくくてしょうがない」「前のコートでいい あれが1番いい」とご立腹。

亭主関白で気難しい父なので 私がまぁまぁとその場をとりなすもまだプリプリしてた。

次の日 スーツを着た後 寒いからと母に無理やりコートを着せられまた不機嫌な父。
そこに寝ぼけ眼で降りてきた姉が一言。

「えっ お父さんそのコート新しいのやんな?
 めっちゃかっこいいやん!若く見えるし細く見えるで!いいやん!」

父、 (-_-)→Σ(゚ω゚ノ)ノ→(*゚∀゚*)になって「おぉ…そうか(*゚∀゚*)」と
ちょっと嬉しそうに家を出て行った。

その日から父は出かける時は必ずそのコートを着ていくようになったw
新しいのを買う案が出ても「これはまだ着れる 」と拒否。

母は

「私が選んだ時は文句ばっかりやったのに!
 お姉ちゃんに褒められたら途端にあれよ!あればっかり着て!笑
 前のコートも高いのにもう一切着よらへんわ!あのおっさん!笑」

と笑いながら文句をたれているww

普段厳しく気難しい父でも娘(とくに姉)には弱いんだなぁと思ったお話

お父さんカワイイヨー



父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。


[ A D ]