記事元:何を書いても構いませんので@生活板 19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454588168/97

97 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)16:54:06 ID:33V
有給休暇を取って、気楽な一人旅してきた。

ある渓谷を見に行った。
川沿いに2キロくらい遊歩道があって、景色を楽しめる。

平日だし真冬で観光シーズンでもないし、他に歩いている人がいなかった。
ちょっと心細いかなと思いながら遊歩道の入口に行くと犬がいた。

雑種で首輪もないし毛もぼそぼそしてるから野良犬だ。
犬は好きだけど、噛みついたりされないかなと思ったが
そいつは目が合うと、くるっと向きを変えて先に遊歩道を歩きだした。

お、目的地が一緒なだけか? 犬の後から遊歩道に入った。
犬は2、3メートル先の距離を保ちながら歩いていく。

遊歩道は水しぶきで濡れていたり、急な坂や階段があったりして
犬は平気だけど、人間の進みは遅くなる。 

その度に犬は立ち止まって、こっちを見て待っている。
ふざけて「待って待って、足早いねえ」と話しかけると、ふふんという顔をする。
おかげで一人でも楽しく渓谷の見物ができた。

遊歩道の出口で、ガイド料がいるだろうなと「どうもありがと、これでいいかな?」と
朝食の残りのパンを差し出してみると、ぱくっとくわえて去っていった。

あの犬は渓谷のガイドで生計を立ててるんだろうか。




[ A D ]