記事元:蜘蛛の糸ってさ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456474468/

1名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:14:28ID:Kvh(主)
結局何が正解なの?


2名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:15:45ID:9hk
生きてるうちから悪いことをしないようにする


3名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:16:34ID:Kvh(主)
>>2
カンダタは蜘蛛の糸を上らない方がいいのかな?


6名無しさん@おーぷんsage2016/02/26(金)17:18:11ID:YoN
俺も思ったw
カンダタが蹴り落としたのはクモの糸が千切れそうだったからだよな
しかも後から来た奴らはタダ乗りだし


8名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:19:13ID:Kvh(主)
>>6
お釈迦様はどんな風に思ってたのか…


9名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:21:14ID:RmX
地獄に蜘蛛の糸が降りてくるなんてこと普通はありえないだろ?
だから切れるなんて事は無いと考えたほうが良い。

<教訓>焦って判断を誤るな


10名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:22:32ID:Kvh(主)
>>9
お釈迦様からかったのかな?


11名無しさん@おーぷんsage2016/02/26(金)17:23:01ID:PlA
もし糸が切れる前に手放したり他のやつに譲ってたら
全員助かったかって?
んなわけあるか


14名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:24:19ID:Kvh(主)
>>11
カンダタだけなら助かったのかな?


12名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:23:46ID:FtB
あがる前にすべて倒せ


16名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:24:41ID:Kvh(主)
>>12
無理やろw


13名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:23:59ID:pok
暇を持て余した仏様の遊び


17名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:25:09ID:Kvh(主)
>>13
それいいたいだけだろw


15名無しさん@おーぷんsage2016/02/26(金)17:24:40ID:YoN
>>8
たしか最後はため息ついてその場を去ったんじゃなかったっけ
「やっぱ悪い奴は変わらんなあ」って感じだと思う


19名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:26:14ID:Kvh(主)
>>15
やはり神々の遊びか


18名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:26:06ID:Oko
正解も不正解も無いやろ


21名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:26:47ID:Kvh(主)
>>18
だからかんがえるんじゃないかw


22名無しさん@おーぷんsage2016/02/26(金)17:26:48ID:YoN
仮にカンダタが他の亡者を蹴落とさなければ
糸が切れなかったとしたら天上界は亡者であふれちゃうわけでしょ。

そんでもって本来天上界にいける予定だったのはカンダタだけ。
1回だけクモの命を助けたからワンチャン与えられただけ。
他の亡者は天上界に行く権利は持っていない。

つまりカンダタは何も間違ってない


24名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:27:40ID:Kvh(主)
>>22
なのにため息はなんなんだろな


23名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:27:33ID:D0R
後から登ってきた亡者をけり落とすんじゃなくて
蜘蛛の糸のつかんでる部分のすぐ下を切ればよかったんだよ


25名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:28:14ID:Kvh(主)
>>23
普通はそうだよな


26名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:28:39ID:RmX
>>23
だな


27名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:30:31ID:Kvh(主)
助かったら助かったでどうなるんだろうな


28名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:32:55ID:8v2
>>27
ヒャッハーーーー!!


29名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:33:18ID:Kvh(主)
>>28カンダタ…


34名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:35:41ID:Fa3
最初はカンダタ助けるつもりだったけど
カンダタが他のやつを蹴り落としてる様を見てドン引いたってだけじゃない


36名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:36:26ID:Kvh(主)
>>34
なるほど


37名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:37:57ID:FtB
でもこの状況だとお釈迦様でも他の奴を蹴り落とすはず


38名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:38:26ID:G9S
あれ何の意味もないから
お釈迦様あまりにもヒマで蜘蛛の糸でどんくらいひっぱりあげられるか
実験してたのに、一番上のやつがなんか暴れ始めちゃって記録伸ばせそうも
ないから飽きちゃったって話だから


39名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:40:08ID:Kvh(主)
>>38カンダタ…


46名無しさん@おーぷんsage2016/02/26(金)17:50:37ID:YoN
>>38
糸を出してたクモはカンダタに助けられたクモなんやで

(と、言っても踏み殺そうと思ったけどクモにも命があるからやめとくか
 と考え直しただけの話)


41(@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV62016/02/26(金)17:42:13ID:U1O
地獄に堕ちる様なヤツに一般的な良識を期待するなという教えの本だ。
(*^―^)y─┛o〇◯


43名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:43:03ID:Kvh(主)
>>41やはりそうなっちまうか


48名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:53:16ID:nXo
ちょっとだけ希望を与えたほうがより深い絶望を味わわせられるだろう?


50名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:58:58ID:Kvh(主)
>>48!?


49名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:54:37ID:0sf
蜘蛛が美女になって枕元に出るSSマダー


52名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)18:08:43ID:SSJ
糸を回収しながら上ればよかったと思うの



蜘蛛の糸 (日本の童話名作選)





コメント一覧

    • 1. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:27
    • 悪人の心の中にあった、ほんの少しの良心に報いた仏の心
      もろくも切れてしまった仏心の糸は。重さで切れたんじゃなくて
      自分の鋭利で尖った心が切ったってことでしょ。

      糸に(有り得ない機会に)感謝し丸くてやわらかい心なら、助かった。
      その心を 有難いって言うんだよ。 

      親に感謝しない奴はまずダメだね。蜘蛛の糸が当たり前にあると思ってる。
      どんな親でも感謝すべき。仏心=親心 
    • 2. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:32
    • 仏様「いとおかしwww」
    • 3. にゅっぱー
    • 2016年02月27日 23:36
    • ※1

      どうした?
    • 4. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:44
    • 毒親持ちって親からだけじゃなく※1みたいなやつからも被害受けて可哀想
    • 5. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:45
    • 一般家庭では親に感謝すべきだろうけど、高嶋ちさ子レベルなら感謝しなくていいと思う。
    • 6. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:47
    • 「自分のことだけを考えるのは良くない」という話(らしい)けど、
      カンダタにしてみれば、いつ糸が切れるか怖いと思うんだよなあ…。
      そう考えると、お釈迦様の課したハードルは高すぎる気もする。
    • 7. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:51
    • 単に、釈迦の暇つぶし
    • 8. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月27日 23:54
    • 蜘蛛の糸でただ乗りした奴らをお釈迦様は上に登ったら救ったのかな?
      蜘蛛を助けてあげたから蜘蛛の糸ってのもわかるけど助けてやるとか思いつつ切れやすい蜘蛛の糸使う辺りもあんまりいい感じがしないし
      助けてやるふりして絶望させる鬼畜野郎って感じしてたな
    • 9. あえて名無し
    • 2016年02月28日 00:34
    • 全力で糸を引きちぎって蹴落としたあとじっくり登るしかあるまい
    • 10. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月28日 00:46
    • こんなもん結論ありきの寓話だからなあ

      強いていうならグッドエンドルートは、「下から登ってきていた亡者たちに己をかえりみず先を譲ったカンダタが目を開けるとそこは極楽でした(亡者は試練のために仏が見せた幻)」的なオチなんじゃないの?
      杜子春的なイメージ
    • 11. 名無し
    • 2016年02月28日 00:47
    • 人の苦しみは、お釈迦様にとっては、ただの遊びなのか?
      という点が、問題だろ?
      たとえば、子供がアリンコつぶして遊ぶ感覚と近いよ!
      お釈迦様が、こんなに軽かったら、仏教が世界中に広まることはなかっただろ!
      人々の苦しみ悩みを、解決しようとして、仏教を広めたんだろ?
      この話だと、カンダタの苦しみなんて、どうでも良かったって結論になる!
    • 12. 名無しさん+
    • 2016年02月28日 01:22
    • 天国の糸はそれぐらいじゃ切れないと信じて上り続ける。下は見ない
      そもそも、おっさん一人を蜘蛛の糸一本で支えてるのが普通じゃないわけで、今さら切れるとか心配するとこじゃないだろっていう
    • 13. 名無し板拾い読み
    • 2016年02月28日 02:18
    • 蜘蛛の糸の先端を腰にまいて登ればよかった

★コメントは…
- 全て書き込みから適当な期間で消えるかもしれません
- 本ブログの記事になることがあります