記事元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.5
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1453187144/333

333 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)08:32:39 ID:???
婆、今日下の子の高校卒業式なの

婆はぶっちゃけ高校中退だから
子供が全員高校卒業してくれただけで御の字なの

雪輪と星をあしらった銀色の釦とお別れかと思うと寂しいわ
婆が高校生の時はダサーと思ってたけど自分の子が通うとカッコヨク見えるのね

元々はどうしても学びたい人達が創立した夜間中学なんですって
星を眺めながら帰宅したそうよ

好学が校訓の一つなの、それもカッコいいわ

でもね、寒いの
この冬一番の凍結で
婆、運転怖かったわ
体育館も寒いんでしょうね

334 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)08:49:52 ID:???
>>333
おめでとう。何故か卒業式に限って物凄く寒い日だった思い出しかないわw
真冬日の様な寒さって言ってたけど、凍結してるのか…気を付けていってらっしゃい


335 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)10:04:10 ID:???
卒業式なのね!!
おめでとう。
うちの県では昨日今日は高校入試(後期)よ。だから娘はお休み。

婆の最近の卒業式の思いでと言ったら、その娘の小学校の卒業式よ。
東北の震災の翌週だったの。
卒業に合わせて計画されていたイベントは軒並み中止。
連日計画停電だし、お祝いしようにもスーパーに食材もないし
極め付けが、卒業式の朝に計画停電・・・

うちのあたりはなぜか停電はなかったんだけど(送電線の関係で)
学校に向かう道は信号も点滅していなくて、学校も停電中。
お母さんたちもドライヤー使えないからみんなひっつめ。
たぶん服装もおしゃれしていたと思うんだけど、暖房がないので
みんなコート着たまま・・・

東北では卒業式どころじゃなかったから卒業式出来ただけありがたかったのよね。

あの年、娘は友達とTDRに卒業旅行(日帰りだけど)行く予定だったのよ
なぜか今日、小学校からの仲良しさんたちと出かけて行ったわ。


336 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)12:18:58 ID:???
婆達ありがとう
寒かった!寒かったわ!
あと校長の話は耐えられたけど
理事長の話は無理だったわ
眠いわよ、あの話しっぷり、勘弁して

でも、素晴らしい式だったわ
特に答辞が素晴らしかったわ
途中で感極まって泣いちゃったわよ
婆は涙腺弱いのよ

卒業式はやっぱりまだまだ寒い時期よね
西の方は桜の季節らしいけどやっぱり寒いわよね

あとねー、婆、
最初の彼氏が答辞読んだの思い出して
なんかふわふわしたわ
青春の思い出よ


340 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)15:49:56 ID:???
卒業式って今の時期だったのね、1-年以上前だから忘れちゃったわ

婆は自分の卒業式にはピアノを引いたので
舞台袖のところで先生と暖房に当たってウトウトしながら過ごしたのよw
離任式も弟の入学式も弾いたわ
全然ヘッチャラだったけど婆の母が緊張してたわ
今なら母の気持ちがわかるわ、何度もドキドキさせて悪かったわw


342 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)17:47:09 ID:???
>>340
素敵。
婆も合唱コンクールや卒業式で弾いたわ。
懐かしいわ。一番好きな歌は、旅立ちの日に、よ。


337 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)12:43:00 ID:???
卒業式のシーズンなのね
婆には縁遠いからすっかり忘れてたわ

中学の卒業式で婆の母が部活の顧問に花束を渡していたのを思い出したわ
三人兄弟の末っ子だったけど、兄弟全員その先生にお世話になったのよ

当時は恥ずかしかったけど、今思えば婆母の気持ちも分かる気がするわ
顧問の先生の言葉が今でも婆の心の支えの一部になってるの


338 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)12:46:53 ID:???
>>337
素敵な思い出ね
お時間あったら
その思い出話を語ってくれると嬉しいわ

婆、日常に潜む心揺さぶる話が好きなの


341 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)16:42:02 ID:???
>>337の婆よ

婆、中学の時は陸上部だったの
ちょうど婆の学年だけ女子部員が1人だったから
必然的に3年時に部長と駅伝チームのキャプテンになったの
でも婆は1年生よりも足が遅い選手だったから、当日は補欠選手だったのよ
壮行会も開かれて全校生徒の前に立ったときは「頑張ります」なんて
言ってたけど、本当は申し訳なさと居たたまれない気持ちでいっぱいだったわ

それでも練習ではほぼ毎日一番早く来てグランド整備もしたし
手を抜かないで一生懸命走ったの

大会前日のミーティングで婆以外の部員が集められて

「婆先輩がいたからこのチームがこれだけ強くなった。
 当日は先輩のために一生懸命走りなさい。」

と顧問が話していたと後輩から聞いたのよ

優勝こそ逃したけど、婆は自分の頑張りを報われた気持ちもあって
悔しいけどやりきった達成感でいっぱいだったわ

大人になるにつれて、結果ばかりを見て判断されることが増えてくるけど
「自分の頑張りを見てくれている人もきっといる」という経験があったから
これまで挫折してもくさらずにやってこれた気がするの

どこにでもありそうな話でごめんなさいね
でも婆にとってはいい思い出よ

余談だけど、同じ時期によく練習場で一緒になっていた違う学校の先生から
「あなたの走りは元気を与えてくれる」と言われたのもすごい印象に残ってるわ

長々とスペースお借りしました


348 名無しさん@おーぷん sage 2016/03/01(火)19:13:34 ID:???
>>341
とってもとってもいい話ね
読みながらうるっときちゃったわ
頑張りを見てもらえるって凄く嬉しいわよね

婆も部活動で最後の大会前に怪我して団体戦に出られなくて
申し訳なくて申し訳なくて泣いてたら同級生、後輩に元気付けられたこと思い出したわ
努力は裏切らないって本当なのね

本当にいい話をありがとう!



社会人大学人見知り学部卒業見込 [ 若林正恭 ]


[ A D ]