記事元:火の鳥読んでるんだけど時系列がわからん
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1497618372/

1名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:06:12ID:zN2
狼のかわ被せられたのからどう繋がるのか

スターシステム??わからん
同じ顔のヤツがいっぱい出てくる



3名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:08:09ID:aMh
平行世界やから時系列とかあんまり関係ない
同じ顔のキャラはただの別作品からのゲスト出演



4名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:09:15ID:nzP
未来のやつから、古代のやつに繋がるようになってるのよね。
永久に続くみたいな感じ。


5名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:09:26ID:zN2
平行世界?
あれは火の鳥という鳥が主人公のショートストーリーって認識なんだけど違う?



6名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:09:27ID:Wv3
不老不死が大きなテーマなんかな?



9名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:11:24ID:zN2
>>6
めっちゃ死んどるやん!
何か火の鳥に関わったキャラみんな悲惨な死に方してない?



7名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:10:33ID:zN2
狼の皮のやつもそうだけど、何かあのコピー大量に作って
鳥人間殺したテレビ番組のプロデューサーみたいなやつ
あれも繋がるの?



8名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:11:18ID:aQd
完結してないからそこら辺の謎も謎のまま



10名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:11:41ID:zN2
>>8
あ、そうなんだ
あれ未完なんだ



11名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:12:24ID:zN2
異世界でメタモルフォーゼしちゃった女とか火の鳥関係ないのに可哀想



12名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:12:52ID:nzP
俺の読んでないとこっぽいな。
未来と古代しか知らんけど、あれだけで完結してるちゃしてるよね。



23名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:18:13ID:zN2
俺が読んだのは鼻がでかいヤツが両腕なくして彫師になるやつと
なんか拷問で殺された子供が狼のかわ被せられるやつと
鳥人間と結婚して焼き鳥にした男のヤツと
なんかマザーコンピュータみたいなのが世界滅ぼすやつと
テレビ番組の視聴率のために自分のクローン作られまくる話

ぐらいかな

それぞれ何編がぜんぜん覚えてない



16吉衛門マークⅡ◆978ZEXM/xACG2017/06/16(金)22:14:20ID:m2M
作者がもし長生きしていたら、
アトム編だの現代編だのという名称で未来と過去の中間的な
ストーリーも出来てたかもしれない



18名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:14:46ID:mPx
遠い古代、遠い未来から始まり、両者を順に行き来しつつ
「現代編」に収束してく予定だったそうだ



19名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:15:10ID:puM
過去と未来を交互に繰り返して段々現代に近づいていく

むっちゃ昔→むっちゃ未来→
少し昔→少し未来→
現代(今)
みたいな



20名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:15:26ID:3Of
未来編のラストで地球史一周してなかったっけ?



22名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:16:43ID:puM
>>20
してる
最初に「最初」と「最後」を変えてそこをループさせてる
だから終着点が「現代(今)」になる



24名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:18:13ID:puM
ちなみに火の鳥ラストの現代編は、手塚治虫の遺体から火の鳥が生まれるって内容
そこから火の鳥は過去と未来を永遠に生きる不死鳥になる



26名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:20:09ID:4zJ
ここ泣いた





27名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:20:14ID:puM
本当は大地編(日中戦争1938年)が構想されていた
時系列で言えば現代(手塚治虫がリアルタイムで生きていた1980年代)に
かなり近くなってた



32吉衛門マークⅡ◆978ZEXM/xACG2017/06/16(金)22:23:48ID:m2M
未来編に出てくる猿田博士のご先祖やその血縁が
ほぼ全てのストーリーに出てくる、位のフワッとした見方で良いのでは

生命編(近未来でクローン)に出てくる猿田の場合、直系の子孫がいたかは微妙だけど



35名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:25:57ID:zN2
>>32
なんかメタモルフォーゼされた女が出てくる話で
火の鳥に「おまえはずっと地球で罪を償うのです!」みたいなこと言われて
鼻の絵が見開きになってるやつめっちゃ覚えてるけどあれは未来の話だよな多分



34名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:24:59ID:puM
>>30
漫画の順番だとそれで正しいよ
ただ時系列で言うと鳳凰編(仏師の話)→未来編(コンピュータ核戦争)だよ
猿田の鼻がああなる前後関係はループしてるから>>32の見方でいいと思う



37名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:27:43ID:zN2
>>34
あれ鳳凰編なのか
最初イイヤツだったライバルの男が何か可哀想になってくる話だったな



38名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:29:06ID:puM
>>37
最初は腕を切られても恨まないほどのぐう聖だったのに
俗世にまみれて権力欲ばかりになっちゃうからな

まあ火の鳥が茜丸に二度と人間に生まれ変われないって
告げる必要無さすぎて火の鳥がクズにしか思えない



41名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:33:10ID:zN2
>>38
そのレスですげー思い出した
確か最初は火の鳥という見たさに現世を遡るレベルだったのに
火の鳥酷いわ

と思ったけどハヤメが未だに何なのかよく分かってないわ



43名無しさん@おーぷん2017/06/16(金)22:34:34ID:puM
>>41
速魚は我王が助けたテントウムシ

我王は根っからの悪人だったけど速魚を疑って殺してしまったことだけは
罪悪を感じていた

そこから我王の修行が始まるんだよ
速魚がいなかったから我王は悪人のままだった



火の鳥 全13巻セット (角川文庫)

【 A D 】


【 A D 】