記事元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/928

928 名無しさん@おーぷん sage 2017/06/24(土)15:51:49 ID:vak
俺が小学生だった昭和の時代

うちの家はカレー、ハンバーグ以外はザ・おふくろの味な料理しか出なかった

そんな俺が友達の誕生会に招かれた
各自の前にそれぞれ盛り付けられた皿が置かれたんだが、
その中に見たことがない料理があった

クリームソースで和えたマカロニだ
友達の母親(クルクル茶髪のハイカラな人だった)に聞いたら
「グラタン」だと教えてくれた

そのグラタンはサラダみたいに添えられてて冷たかったが美味しかった
(そうか、これがグラタンというものか)

そう思ったまま暫く時が経ったある日、うちの食卓にグラタンが登場した
アルミ皿に入ったそれは、焦げ目がついててブツブツ音を立てていた
グラタンとは本来熱い料理なんだとようやく知った

因みに母ちゃんのグラタンはスーパーで売ってる出来合いのやつ
トースターで焼くだけで楽だからその後度々食卓に出るようになった




異世界料理道11 (HJ NOVELS) 異世界食堂 4 (ヒーロー文庫)

【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ