記事元:何を書いても構いませんので@生活板54
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1513151782/667

※一部再掲

667 名無しさん@おーぷん sage 2017/12/26(火)09:42:39 ID:CCT
小学3年生の息子
クリスマスの夜、毎年恒例の「サンタさんへのお礼」としておちょこ一杯のお酒とお菓子
今年は母親と一緒に作ったケーキを置いていた

朝起きると欲しかったプレゼントと
空になったおちょこ&皿を見て大喜びで学校行ったんだが...

学校から帰ってきたら

「サンタクロースは本当はいなくて、
 お母さんとかがプレゼントを用意してくれるんだって友達が言ってた」

とまさに (´・ω・`)な顔をしてた

確かにもうそんな年頃なのかなぁ。子供の成長を喜ぶべきなんだろうけど
ちょっと寂しい気もする


708 名無しさん@おーぷん sage 2017/12/27(水)09:21:06 ID:WpY
>>667
サンタさんが来てくれない子のところは
親が代わりにプレゼント用意してるのよ。
そういう子もいるんだから学校でサンタさんが来てくれたとか言ってはいけません。

みたいに言ってみては如何?



710 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)10:05:17 ID:8Mf
>>708
どうしてあの子のところにはサンタさん来ないの?
悪い子だから?



715 名無しさん@おーぷん sage 2017/12/27(水)11:08:12 ID:Ydo
>>710
いい子悪い子、じゃなくて信じてない人のところにはサンタさんは来ないんだよ



720 名無しさん@おーぷん sage 2017/12/27(水)11:42:29 ID:p98
昨日の>>667です

とりあえずサンタさんが直接家に来る家と、お父さんお母さん経由で
サンタさんからプレゼントが来る家があるということにしました
(世界中に子供は沢山いるから、サンタさん一人では配りきれないから
いろんな人がお手伝いをしている的な話ね)

でもなぁ、幼稚園の頃から何度か「サンタさんいない説」を聞いてきて
信じる信じないの境目をフラフラしてきたけど、今回で決定的なのかも..

朝、自慢の手作りケーキが無くなっていて大喜びだった息子と
ダイエット中なのに夜中にもう一個ケーキを食べる事になった
嫁さんの気持ちを考えるとw

>>715
いろんな意味で、信じている人の所しかサンタさんは来ないですよね



721 名無しさん@おーぷん sage 2017/12/27(水)11:56:04 ID:1BN
貼れと言われた気がした


サンタはいます。
正確には初代サンタクロースではなく何代目かのサンタなんですが
細かい話は置いといてとりあえずサンタはいます。

ただ最近の場合プレゼントにサンタが直接は関わっていない事も多いです。
昔のようにサンタさんがおもちゃを作り、運び、配っていた時代とは変わりました。

まず家の中に入れません。
煙突とか無いし鍵かかってるし、そもそも勝手に入ったらダメだし。
サンタがプレゼントを持ってきたとしても玄関で親御さんを呼んで
受け渡してサンタさんの代わりに枕元へ置いてもらうことになります。

そしてなにより子供の欲しがる物が「市販品」になったことです。
「○○って言うおもちゃが欲しい」とか「○○ってゲームが欲しい」とか
「携帯電話」とか「iPod」とか。

こうなるとサンタさんにはもう作れません。

「サンタさんに作れないなら私達が代わりに作りますよ」とたくさんの企業が
作ってくれているわけですが、全国へ運ぶ所も運送会社がそのままサンタさんに
代わってやっちゃってます。

つまりプレゼントを製作して、輸送して、枕元に置く所まで全て
「サンタさんの代わりに私がやりますよ」と言う人たちだけで済んじゃうんです。
サンタさん自身が関わる部分はほとんどありません。

一人のサンタが全てを行うのではなく、
力の小さいサンタ役の人がちょっとずつ役割分担しているわけですね。

トナカイで世界中を回り…と言うのは残念ながら今はイメージだけですね。
これはちょっと寂しく思うかも知れませんが、子どもが市販品を望むことが
多くなった時点で避けられない時代の変化だったと思います。

ただ言えるのは、今サンタの代わりにプレゼントを作っている人も

「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」

と思いながら作り、運んでいる人も

「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」

と思いながら運び、枕元に置く人もあなたの幸せを願って置いているんです。

サンタクロース一人だけがあなたの幸せを願っているのではなく、他にも
とてもたくさんたくさんの人が子ども達の幸せを願っているからこそ枕元に
プレゼントが届くのです。

それはとてもとても素晴らしい事ですよ。ほんとに。

あと、あなたも将来こうした「サンタの代わり」を担うことがあるかもしれません。
「人に幸せを与える側」に参加できるというのは、これもまたとても素晴らしい事なので
機会があったらぜひどうぞ。



ワンピースは実在している

実在ニョーボ よしえサン日記 (5)

【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ