記事元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/129

129 名無しさん@おーぷん sage 2018/01/11(木)13:59:27 ID:PaM
実害があったわけじゃないんだけど。

20代の頃、5年くらい付き合ってた彼は田舎の文学青年て感じの人で
東北の方の訛りで、話し方や外見、食べ物や文化、色々なとこで
田舎感満載の人だった。

故郷の景色や、三人しかいない学校のこと、農作業の話、貧しくて
自分しか進学できなかったこと、仕送りのこと、色々な話を訥々としてくれた。

私自身は名古屋市内出身で、ど田舎でもないけど都会でもなく、
東京で働いてるけど知ってる人も少なくて、そんな中で彼の言動は
癒されるし、大好きだった。いつか彼の故郷を見てみたかった。
20年生きてるという犬を撫でてみたかった。

でも彼は病気になって、実家に帰って地元の学校で教師をやりながら
療養することになった。メールでやりとりしていたけど、
我慢できなくて彼の実家に会いに行こうと決意した頃。

彼を品川駅で見かけた。スーツ着て会社帰りって感じだった。
見間違いかと思って跡をつけて、それから自分なりに調べて分かった
彼は新宿区出身で有名大学出て有名企業に勤めてる金持ちの子だった
留学経験もあった。実家暮らしで独身。他に彼女はいなかったけど。

あの田舎演出はなんだったんだ。いつも会ってた四畳半の部屋は。
なんであんな上手いこと嘘ついて、何がしたかったんだ…。

彼に

「品川でよく見かけるサラリーマンがあなたそっくりなので
 今度声をかけてみます、血の繋がりがあったりしてね」

とメールしたら(実際は一度しか見たことないけど)連絡が途絶えた

なんか、ほんと、なんだったのかなあと衝撃だった。
付き合っていた期間はとても楽しかったので恨んではいないけど。

その後私は本当に田舎出身の男の子と出会って結婚しましたw
彼の設定していた東北のとある農村、まさにそこが出身地の人で
しかも元はそこで教師をしていたと。

ある意味引き寄せられたかなーと思いました。



130 名無しさん@おーぷん sage 2018/01/11(木)14:15:15 ID:PaM
彼が話していた「東北の地元」は某文豪の出身地で町名までは聞いていたし
近隣には10軒ほどしかないと言っていたので、現地に行けば会える!と
思ってました。共通の友人はいなかった。

結婚の挨拶をする際に、夫の地元に初めて行った時は、
感慨深かったです。彼の脳内ではここが地元だったんだなあと。

彼の言ってた景色とは全然違いましたけどねw



騙す人の心理 騙される人の心理

【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ