記事元:スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part92
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1519797012/868

868 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)13:50:18 ID:JRn
妻に勧められて病院で受診したら鬱病だと診断された。

それ以来妻や義実家からはすっかり病人扱いで

「生活のことは心配しなくていいからずっと休んでて」

と気を遣われる。

俺のことを気遣ってくれる好意は本当にありがたく思う。
だけど、言葉は悪いけどはっきり言って余計なお世話…。

正直自分の身体に異変が生じてるのはずっと前から自覚があった。
多分家庭環境のせいで子供の頃からずっと苦労してきた反動だと思うけど。
自覚できる症状としては不眠症、食欲の減退、それから感情の起伏が少なくなった。

でもそれはもう6年ほど前から。妻と出会う前の話。
今までずっと異変を自覚してたけど、それでも身体は動くし、ちゃんと働いてきた。

だから今さら「病人なんだから休め」と言われても…。
病人だとしても出来ることはあるんだからやらせてほしい。

やっと手に入れた人並みの生活環境なのに。
俺にとっては「鬱病」も含めて自分なのに。

だけど家族として心配してくれているみんなの気持ちも
十分に理解できるから難しいところ。

本心を言えば俺の好きにやらせてほしいけど、みんなの気持ちを無下に
するわけにもいかないから今は言われるままに休んでる。

それがもどかしくてもどかしくて。



869 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)14:47:12 ID:zgs
>>868
いくつの人だか分からないけど、あなたに未来の目標ってある?
仕事がんばってさ、旅行とか行ってさ、趣味のこととかしてさ、
奥さんと楽しく笑って暮らしたくない?

あなたは「今」大丈夫だ、「今」の生活を続けていけると思ってるけど
それは永遠に続くわけではない。

大きな病気にかかったりしたら、ただでさえ落ち込むのに、
鬱持ちならそっちも悪化するリスクもある。

奥さんが動けないのに自分も鬱で倒れて動けない、みたいなことに
なるかもしれない。

だから治せる環境にあるなら、今治したほうがいい。
それが未来のリスクに備える最善の方法だ。

休むことがもどかしい、というのは分かる。
でも今は未来で大きな仕事をするための待期期間なのよ。

治療のために、全身全霊をかけて全力でリラックスして休む!という気持ちで
休んでくれ。それが仕事だ。

奥さんや第三者が鬱を指摘したっていうなら、
自分が思ってるよりはるかにヤバい状況だと思うよ。



871 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)15:24:30 ID:JRn
>>869
20代後半です。

目標なら子供の頃からずっと失わずに持ってるよ。
詳細は割愛するけど、端的に言えば仕事で成功すること。
大成できればリターンが大きい業界にいるので。

荒んだ家庭環境にいてもその目標があるからめげなかったし、
身体に異変が生じても休んだりしなかった。

正確に言うなら目標の中の”1つ”かな。
あなたの言うように家族で楽しく暮らすのも目標だしね。

誤解されているようだけど、俺は
「今は大丈夫だから」「今の生活が続けば」とは一切思ってないよ。
先に述べたように、もっともっと成功したいし、そうすれば
家族とも豊かな暮らしができるし。

現状維持ではなく常に進歩していたいし、
それが俺の人生のテーマになっていると思う。

だからこそ休んでいたくない。極端に言えばそれは生き甲斐を失うに等しい。
「まずは病気を治してから仕事を頑張ればいい」なんて悠長なことも言いたくない。

時間は有限だし、若い頃にしかできないことはある。
大事な20代を治療のために浪費することが苦痛でしょうがない。

だけど周りが「このままじゃ重症化するかもしれないから」と心配する気持ちも
わかる。もちろん俺は「自分はこのままでも大丈夫だ」と思っているけど、それを
証明する術はないし。

だから現状としてちゃんと周りに意見を受け入れて休んでいるよ。
それがもどかしくてしょうがないという愚痴。

妻が鬱を指摘した経緯としては、結果的には俺が自白した形かな。
妻が俺のことを「怒らない優しい人」だと言うものだから、
「こういうわけで数年前から感情の起伏が~」と話したんだ。

そうしたら、妻が以前から知っていた俺の不眠症や食欲不振と結びつけて
「もしかして…」と察したみたい。

秘密にしておけばよかったとちょっと後悔。



872 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)16:36:05 ID:zgs
>>871
>誤解されているようだけど、俺は「今は大丈夫だから」
>「今の生活が続けば」とは一切思ってないよ。
>先に述べたように、もっともっと成功したいし、
>そうすれば家族とも豊かな暮らしができるし。

ううん、言いたいのは
「今みたいにがんばって上を目指していける」と思ってるでしょ、ってこと。
明日突然鬱で身体が動かなくなったら、それが何年も何年も続いたら、という
仮定をしてないでしょうってこと。

目標に向かって一直線にやってきたつもりなんだろうけど、自分の身体の
状態が加味されていなかった以上、そのプランは横道にズレちゃってるのよ。
今はその修正期間だよ。

と、外野に言われなくても分かってるだろうけど。

具合の悪さに早くに気づいてくれて、すごくいい奥さんだね。
あと「休んでるのがストレスなんです」って主治医に相談して、働ける範囲を
決めてもらって、奥さんに納得してもらうのも良いかもよ。

「ダメだ休め」って言われたら、ダメだ休め。



873 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)17:25:48 ID:IdP
>>871
今のところは仕事順調で症状も軽いんだろうけど
何かトラブルが発生したり仕事に行き詰まりが出てきたら
恐らくガタッと症状重くなると思う

仕事をタフにこなして行きたいならそれこそ治さないと



874 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:11:48 ID:JRn
>>872-873
俺は完治なんかさせなくてもこの先重症化してヘコたれたりしないと
信じてるけど、どうせそんなこと主張したって周りは安心しちゃくれないからね。

まあ自分が病気になったときより他人が病気になったときのほうが
心配になるって気持ちは俺にもわかるからさ。
ちゃんと周りの言うことは聞きますよ。

俺にとっては本当にどうってことない病なんだけどね…。



875 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)18:28:35 ID:IdP
どっちかって言うと鬱って脳の特定の部分が故障しているようなもので
一般的に誤解されている「気の持ちようでどうにかなる病気」じゃないからね

本人が大丈夫って信じていてもあんまり意味はない
そもそも大丈夫かどうかとかいう判断能力も落ちているわけだし
人間心配してもらえるうちが花だよ



878 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)21:08:06 ID:zgs
>>874
自分のキャリアが心配なのに、周りを優先して休むところが偉いなアンタ。
若いのにすごい。

何言ってんだ、と思うかもしれないけど、意外とできないことだよ。

心身ともにフルパワーになって、ばりばり仕事できるようになるよう祈ってるよ。
暇だったら、編み物とかいいよ!



882 :名無しさん@おーぷん :2018/03/18(日)23:54:26 ID:77Z
>>874
独身の時なら今まで同様鬱と共存もあるかもしれないけど、
結婚して扶養する立場なんだから自分だけの体じゃないからね。



休むことも生きること 頑張る人ほど気をつけたい12の「うつフラグ」

【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ