記事元:笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/851

851 名無しさん@おーぷん 2018/03/21(水)01:48:37 ID:NgF
眠れないので、お茶請けに。
住んでいるアパートの隣の隣に独居で暮らしているおばあちゃん。

膝と腰が良くなく杖をついて移動してて、いつも大変そうだなって
思ってたある日、たまたま玄関外に子供といたら、わざわざ部屋から出てきて
挨拶もそこそこに足と腰が痛くて買い物にも行けない…って言うの。
車乗せて欲しいって。家も掃除出来ないからお願いしたいって。
以前の世間話した時に私の仕事が介護職なの知ってるから
介護ヘルパー要請してきた。

「今このお腹ですし、産まれたら直ぐ復帰するので
 すみませんが、お時間取れません。」

って返してそそくさと家に入った。

でも、やれることはしてあげたほうがいいのかなって悩んじゃって
その夜は本当に寝付けなかった。

で、寝不足の朝、まだ7時半位にカーテン開けたら
物凄い勢いで自転車漕いだおばあちゃんが颯爽と目の前の道路を通りすぎて行った…

衝撃過ぎた。私の寝不足返せ。



寝ても寝ても疲れがとれない人のための スッキリした朝に変わる睡眠の本

【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ