記事元:笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/938

938 名無しさん@おーぷん sage 2018/04/21(土)19:53:26 ID:yzz
幼稚園の頃母の調子が悪くなり少し入院することになった。

当初は近隣に住む祖母に預けられる予定だったがインフルエンザでダウン。
父の会社のトラブルも重なり2日間叔母(父妹)の家に泊まることに。
叔母も近隣に住んでいたのだが、在宅仕事をしていたこともあり
家に行くのは初めてだったうえ、叔母は丸メガネで痩せていて
パーマをかけていて幼稚園児には魔女の様に映っていて少し距離を
感じていた。

そんな叔母の家で昼食が始まり、少し落ち着いてきたところでチャイムが鳴った。

叔母が玄関に消え、3歳上の従兄と2人きりになると従兄は
兄貴ぶりたかったようで、ご飯(白米)を自分の茶碗から
1口分飼い猫に見せると飼い猫が飛びついた。

猫を飼った事がない自分が、まるで絵本の動物使いのようだと
興奮した次の瞬間猫が吐いた。

それを見て毒殺されると思い玄関から戻ってきた叔母に土下座したのが
修羅場でした。


幻の動物とその生息地(ハリー・ポッター)

【 A D 】
   




アクセスランキング ブログパーツ