記事元:何を書いても構いませんので@生活板61
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526262926/536

536 :名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)14:55:21 ID:kzF ×
もう30年以上も前に子供の頃に見た物だけれど

小さな日用雑貨店の駄菓子コーナーに置いてあって
木製の箱に、レンズ?がついていて視力測定器みたいに覗くのだけれど
10円を入れると中のフィルム?が動いてパラパラ漫画のように映像が動き
オルゴールみたいな曲が流れてた

こういうのがあったよねと周囲に話しても誰も知らないと言う
まあ30年以上も前の事だから間違えて覚えてるのかもしれない

当時お小遣いももらってなかった私は、何かで親にもらった10円を握りしめて
それを覗きに行くのが、ささいだけれど楽しかった思い出

あの木箱をもう一度覗いてみたいのだけれど、商品名もわからないし
木箱と思い込んでるかもしれない

確実なのは箱型で中が覗けて曲と映像が流れるって事

周囲に聞いてもネットでググってもひっかからないので
あれが何かいまだにわかってない

該当の日用雑貨店は閉店してしまって、手掛かりが何もないなあ



537 :名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)14:58:22 ID:8Dv
>>536
なんかそれ知ってるかも

駄菓子屋さんにあった気がするけど、幼稚園か小学校低学年くらいだと
思うから記憶が定かじゃない

でもレンズを除いてパラパラ動く物を見た記憶はある



543 :名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)15:51:19 ID:nyo
>>536
古いもの(江戸時代)だと『覗きからくり』と呼ばれるものがあるけど
駄菓子屋に置いてあるのは、もっと後世の量産品だろうね

高橋葉介の漫画で見たような覚えが有る
幻灯機(幻燈機)みたいな名前だったような
でも、幻灯機はスクリーンに投影する方だし

キネトスコープの小型版
検索しても出てこない



544 :名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)16:01:06 ID:Caz

>>536
「パノラミックかいじゅうまんが」みたいなのかな?
前にゲームセンターCXのたまにいくならこんな居酒屋でやってた

でも木製じゃないっぽいから違うかもなぁ





545 :名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)16:10:21 ID:Caz ×
今確認したけど

・オルゴールみたいな曲が流れてた
→オルゴールらしきエリーゼのためにが流れていた

・フィルムが動いてパラパラまんがのように~
→手動?でフィルムを次々切り替えていく感じだった

・1回10円だった(その店の価格)

・視力測定器みたいに覗く
→設置型の両目で覗く測定器のような形だった

・木製の箱→木製ではなく金属製っぽい

だった

木製じゃないから違うか…



554 :名無しさん@おーぷん :2018/05/24(木)18:29:46 ID:kzF ×
>>537
知ってる人いて嬉しいです!

周囲に誰も知ってる人いないから、子供の時の
思い込みだったかとちょっと不安になってました

ありがとうございます

>>543
情報ありがとうございます
「覗きからくり」ググってみたけど、これはこれで楽しそうですね
ちょっと見てみたいです

>>544
「パノラミックかいじゅうまんが」をググって見たらこれかも!?
あんなにカラフルで手動式ではなかったと思いますが
これだとしたら、木製だと思ってたのは、錆びが多くて茶色かったのが
木製だったと勘違いしてたかもしれません

わざわざありがとうございました!



江戸期視覚文化の創造と歴史的展開―覗き眼鏡とのぞきからくり

【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ