記事元:何を書いても構いませんので@生活板62
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1528008446/631

631 名無しさん@おーぷん sage 2018/06/20(水)23:56:27 ID:mIY
金曜と土曜に女性の後輩と出張だった

俺の仕事を引き継ぐので、支社への紹介と仕事内容の説明をかねたもので
2日で結構な距離を移動した
初日に後輩から

「すみせん、頻繁にお手洗いに行くとおもいますが」

と断られ、実際短いと1時間、長くても3時間ほどでトイレに駆け込んでいた

見かねて

「俺も緊急時によく使うんだけど」

と下痢止めを渡したら、真剣な顔で

「これ、私からのセクハラになりませんよね」

と断ってから

「月1のあれ、出血が酷くて、動き回って漏れないようにしなくてはいけないんです」

と一気にまくしたてるように言った

俺の方こそ何て返せばセクハラにならないかわからなくて、

「体調辛かったらすぐに教えて」

とだけ返した

土曜の最終便で帰ってきたときには後輩は普通に元気そうだったが、
月曜と火曜に代休で今日出社して顔を合わせても、いつも通りだった

ところがお局様が後輩を見るなり、

「どうしたの、顔白いじゃない」

と驚いた

他の女性も「ほんと、青白いけど大丈夫なの?」と話していた
男性は俺以外誰も顔色の変化がわからなかった

後輩は

「ちょっと貧血気味なのかな?お肉たくさん食べたんですけど」

と答え、それで察したお局様が

「血なんて一日か二日でできるものじゃないんだから!
 今日はおとなしくしときなさい!」

と体調を気遣ってさり気なくフォローしていた

その後後輩と仕事をしたけど、確かに普段より動きが緩慢で、
一日暑かったのに長袖のパーカを着たり、手がとても冷たかったりと
体調が悪そうだった

「大丈夫?薬とかないの?」

と聞いたら、

「こればっかりは、病気じゃないので」

と苦笑いされて、バカなことを聞いたと思った

上記の多くの小さなことは、後輩と出張に行かなければ気づかなかったと思う
働く女性の隠れた苦労と隠れた助け合いに驚いた一日だった


【 A D 】
   



アクセスランキング ブログパーツ