記事元:【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その25
https://mao.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1559924976/42

42 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/02(火) 21:08:39.82 ID:zWxx8wQH0
近所の兄ちゃんがやってるバーで婚活パーティーがあって
出席した時にお手伝いしてたのが嫁

家も割と近くて前から知り合いではあったけどそんなまともに話したことはなかった

人見知りな俺、パーティーに参加してた女性と頑張って会話してみたが
あまり手応えがなく、輪から離れて少し休憩してたら嫁が気を遣って
話しかけにきてくれた
一応知った仲ではあったから自然な感じで仕事の邪魔をしない程度に
楽しく喋ったりしてた

そしたら嫁がいきなり

「◯◯さんあーんして下さい」

って言ってきて、びっくりしつつもそれに応じた

でも俺はそれを見た変な輩が嫁に絡むのを危惧して

「◯◯ちゃん、そんなことしたら勘違いするのが出てくるから
 やめといた方がいいよ」

と諌めた

すると嫁は

「◯◯さんだからやってるんです」

と言った

「それは知り合いだからってことでしょ…」

そしたらそれを見た他のお客さん(男)が

「自分ら何かいい感じじゃん、付き合えばwww」

って茶化してきた

俺は

「いや、僕は別にいいんですけどこの子がかわいそうなんでw
 地元でいじられるだろうしw」

って答えたら、

「そんなん気にしてたらずっと付き合えないよ!」

って今思えば激励された

そしてパーティーが終わり、片付けの手伝いをした後
運転代行で帰るつもりだった俺に近所の兄ちゃんが

「お前嫁ちゃんに運転してもらえよ
 嫁ちゃんも店来る時送ってもらって足なくて丁度いいからな」

って言って送ってもらうことにした

帰りの車の中で

「◯◯ちゃん色々気を遣ってくれてありがとう、またバーで」

ってお礼を言ったら、

「いえいえ、私も◯◯さん(俺)と喋ってて楽しかったです
 あ、番号教えて下さい」

ってなってそれからデートして付き合うことになって結婚

前から地元の集まりで会った時にその集団の中では珍しく大人しくて
優しい(らしい)俺が気になってたみたい



人外さんの嫁 8巻 特装版 (ZERO-SUMコミックス)

からかい上手の(元)高木さん(6) (ゲッサン少年サンデーコミックス)




アクセスランキング ブログパーツ