引用元 : 嫁が妊娠した
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1369194673/



428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:21.00
いきなりで申し訳ない。
昨日二度目の定期健診で稽留流産していることがわかった。
今度の月曜に今後の手術等についての話し合いのため病院に
いくことになっている。
みなさんに尋ねたいのは、夫として様々な手続きを含めてどう行動すべきか
特に妻に対するケアについて知りたい。

板違いなら速やかに消えますが
可能なら誘導していただければたすかります。

429: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:22.00
>>428
うちも待望の1人目を8Wで繋留流産したよ。
そちらは何週だった?
俺が後悔したのは、何しろ不妊治療してやっと授かったので、
受精したとわかった時点で浮かれてしまい、嫁が安定期に入るまで、
夫婦だけの秘密でいようと言ったのに、自分の親に報告しようとしてケンカになったことだ。
結局、報告する前にダメになり、嫁に、知らせる前でよかったねとぼそっと言われて、
心底浮かれて嫁の心境を思いやれなかった自分を悔やんだ。

とにかく、嫁さんに寄り添ってやってくれ。嫁さんの希望を最優先で。

431: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:24.00
>>428
さっそくありがとう。
うちも同じぐらいです。
盆前に心音確認できてたので帰省中は黙っておくのがいささか心苦しかった
ただまわりには報告していません。
「うかれていた」という気持ちはいたいほどわかる

妻には可能な限り寄り添いたいと思う
そのうえでなにができるのかを昨日からずっと考えています

はじめてのこの経験を共有できる方がいるのはほんとに心強いです
重ね重ね感謝したい

432: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:25.00
>>429でした。訂正。

430: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:23.00
>>428
うちは緊急入院だったが…。

入院で必要なものの用意、手続き。
入院中の毎日の面会。
嫁の好きなものを差し入れ。
こまめなメール。
医療保険の申し込み。
退院の迎えと手続き。
家事 など。
ちなみに嫁が一番望んだのは、下手な声かけをせずに傍で一緒に悲しんで、泣きたいだけ泣かせてやる事だった。
概ね立ち直るまで退院してから一週間。

そんな嫁も今は妊娠七ヶ月だ。
必ず帰ってくるから夫婦で頑張れ。

433: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:26.00
>>430
ありがとう。
ほんとにたすかります。
いまのところ入院はしなくてすむみたいです

家事は可能な限りしています
昨日生まれて初めてトンカツ揚げました
衣つけすぎたのでえらい膨らんだのができた
しかしおいしいといって食べてくれました

434: 428 2013/05/22(水) 12:58:27.00
なんかメンヘラっぽいかきこみでスレの雰囲気こわしたみたいであせる
いましりたいのは供養とかどうすべきか
坊主に頼んだりするつもりはいまのとこないんだが
なにか命が少なくとも宿ったという証みたいなものを
残すにはどうすればいいか考えている。

435: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:28.00
>>434
>残すにはどうすればいいか
そういうの、むりやり残さない方がいいよ。
仏教的に考えれば、成仏できないから。
あんたたち親がその子の事を忘れることは絶対無いんだし、
嫁さんのこともお前さんのことも今回は残念だったねと
お互いにちゃんと悲しんであとは時の流れに任せる、
それで十分なんだよ。

437: 428 2013/05/22(水) 12:58:30.00
>>435
そうやね

妻のため妻のためとかいいつつ暴走始めるとこだった
ありがとう

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:29.00
周りでも何人か同じような境遇の人いるけど
何かを残すとかそういう事をしてたってのは聞かないなぁ
嫁さんがそうしたいと強く願うのであれば希望を叶えるのはいいと思うけど

438: 428 2013/05/22(水) 12:58:31.00
>>436
ありがとう

次の通院まで休日はさむのでふたりでゆっくり考えようと思う
聞き役に徹するつもりで

レスしてくださった諸兄に感謝してこのへんで消えます
みんな正直スマンかった

439: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 12:58:32.00
>> 428
もう7年くらい前になりますが・・・。
私は、とにかく妻を抱きしめ続けました。妻が不安定になって色々口にしますが、すべて「そうだね」と返事をしました。
“私の悲しみ”を言っても、そんなのは妻の受けているショックに比べようがないので、逆効果だと思いました。
1ヶ月後に、手元の木材と爪楊枝で馬(にも見えないけど)のようなおもちゃを作って、「これで遊んでもらおうね」とベランダで燃やしました。
後になって、「あれが、とても嬉しかった」と言われています。

Pickup: いくじったー 2013/01/92 19:21:92 ID:ikUzittEr












週間人気ページランキング