引用元 : 死産の悲しい体験を語り合いましょう2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/baby/1155285239/



11: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/22(火) 15:29:05 ID:RHWBJFo1
 母が家に来た。
 病院受診の結果を話ししていたのだけれど、いつの間にかあの子が
 亡くなる前日、異常を感じて病院受診をした時の話になっていった。
 「どうして先生が心拍がいつもと少し違うと言った時にもうちょっと
 突っ込んで先生、それってどういう事ですか?って聞かなかったの?
 臨月になったら胎動が減るって看護師さんや先生に言われてたとしても
 先生を責める気はないけど、お前ももっと言わなくちゃ駄目でしょ?」
 と言われた。
 ・・・痛い程、分かってるよ。自分があの子を殺したも同然だって。
 母さんに返す言葉も無く、母さんは帰っていった。

 そんな会話をしている時、最近生まれた赤ちゃんを抱いたお隣さんが
 散歩をしているのか、私の家の前を何度も何度も行ったり来たりしている。
 お隣さんとは同級生になるねって話をしたっけなぁ・・・。

 今日は何をしても、くじけてしまいそうだ。おもいっきり泣こう。
 

12: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/23(水) 10:30:05 ID:CTa8nYI/
泣きたいときはいっぱい泣こう。
そして自分を絶対責めないで。自分を責めているとお空の赤サンは悲しむよ。
私もおととし、最初の子を8ヶ月で死産した。いまだに泣くことがあるよ。
泣いても帰って来ないけど、自分がお空へ逝ったときは赤サンときっと笑顔で会えると信じてる。

13: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/23(水) 22:07:09 ID:k/A0y67r
11です。
 今日はまた母が来ました。
 実家の近所の私の同級生が現在妊娠中で、勘が鋭くなっているそうで
 何かを感じるんだそうです。
 その子の母が、その子から私の母に伝えてと頼まれたので、私の母に
 「○○(私の名前)ちゃんの赤ちゃんはもう成仏してると思う。
 またすぐに(妊娠)出来ると思うわ」と言ったとのこと。
 また、(実家は犬を飼っているのですが)「犬を世話して、可愛がっているのは
 おばちゃん(私の母)だけだから、子供が出来ないのはそれが駄目なんだと思う」
 と言われたんだそうです。

 せっかく今日は気持ちも楽しく過ごしていたのに、また真っ黒いものが
 心の中を埋め始めました。

 これから赤ちゃんを産もうとしている、あなたには私の気持ちなんて
 絶対分かるはずないよね?
 顔で笑って何とか振舞ってる私の苦しみも分からないよね?
 みんなが思うほど、私の心は簡単に癒えないよ。
 もうこれ以上苦しめないで。

14: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/23(水) 23:33:08 ID:nRy2ZUbF
13さん
そういう余計なことばはシカト。
無事に産まれることしか考えてないお気楽アホ妊婦に何がわかる。
わかったような口きくなって言ってやりたい。
私も死産したとき、ちょうど妊娠中の友達がいて、わかったような口きいてたのには
むかついたよ。
「あー自分じゃなくてよかった」って思ってんだろって。
13さんをいい加減そっとしておいてあげてほしー。それだけだよ。

15: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/23(水) 23:40:54 ID:aa5SYhbU
>>11
私も実母に苦しめられた。悪気があるわけではない、とわかってはいても
「私も女で、しかも同じ子を持つ母親だから気持ちが良く分かるよ」なんていいながら
無神経に私の心の中に踏み込もうとする。
正直この心の苦しみは誰にも分からない。同じあの子の親である旦那だって
私の心の苦しみを共感することはできなかった。
軽々しく気持ち分かる…っていわれるのがきつかった。

私だって実際経験するまで世の中にこれほど苦しくて悲しいことがあると思わなかった。

16: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/23(水) 23:44:28 ID:dvaYpZbG
>>12>>13
ホント…友達ひどい… 神経を逆撫でしているようなものだよ…こういう苦しみは同じ体験した人にしかわかんないよ。

18: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/24(木) 00:07:39 ID:tVL6K2h0
>>13直接言えばいいのにw

24: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/24(木) 11:50:14 ID:6tYizjz7
13です。
 皆さんの気持ちに泣いてしまいました。
 暖かい言葉、ありがとうございます。

 18さん。
 その子に直接話せたら一番いいのですが、その子は地元にいないので
 残念ながら話す事は出来ません。
 その子は、持病の疾患があり、妊娠した当時は持病の進行等により、
 医師から堕ろすようにと言われ、その子の前で妊娠の話はタブーなくらい
 精神的に落ち込んだりしたそうです。
 でも、どうしても産みたいと頑張っているそうです。
 そんな子に直接言うのは・・・なかなか難しいですよね。
 
 その子の母には私が産後実家に戻った時に、「○○ちゃんは無事で良かった。
 親だったら誰でもそうだけど、何かあったらやっぱり孫より娘に
 助かってもらいたいって思うよ」と言われました。
 ・・・私にとっては、赤ちゃんはかけがえのない私の娘で私なんかより
 娘に助かって欲しかったんだけどなと、心の中ではとても悲しかった
 のと今でも覚えています。
 
 本当にこの苦しみは同じ経験をした人にしか分からないですね。

25: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/24(木) 17:47:06 ID:RL1J4MzK
わたしも死産したあと、いろんな言葉をかけられました。
『同じ女として、母親として気持ちは分かる。だから早く忘れなさい』
『今度お寺に行くから、あなたの分も厄払いしてあげる』
『またチャンスがあるよ』
『あなただけでも無事でよかったよ』……………

そのたび傷つきながらも、
なんとか励ましたいと思ってくれてるんだから…
そこだけは酌んであげねば、と必死で自分に言い聞かせてました。
私も経験するまで、この世にこんなに悲しく辛いことがあると分かっていなかったんです。


そんな中、死産後に二人のお子さんを産んだ方から一言だけ、
『産むのと変わらないから、…つらかったね』
と声を掛けていただいて、初めて人前で涙が出てしまいました。

気持ちを分かってくれてるのが伝わってきて…それだけで本当に有り難かった……。

みなさんの悲しみが、少しずつでも癒えていきますように…。
私もいまだに泣いてしまうけど、そう祈っています。

27: 名無しの心子知らず 投稿日:2006/08/24(木) 23:22:28 ID:q1lm170n
<25
『産むのと変わらないから、…つらかったね』

ごめんなさい、よく意味がわかりません。
何が変わらないのでしょうか・・・
すみません。

29: 25 投稿日:2006/08/25(金) 08:32:27 ID:IM53yrgO
>>27

分かりにくい文だったみたいですね、すみません。

死産の経過や処置は人それぞれ違うと思いますが、
私の場合は陣痛が来るのを待ち、
いきんで出しました。
正常分娩と変わらない行為なのに、
赤ちゃんとお別れするためにいきんで、
そのあと腕に抱く温かい赤ちゃんもいなくて。 

手術などの処置を受けた場合でも
この虚しさは変わらないかと思います。

『一緒に過ごしてきた赤ちゃんをお腹から出す』行為そのものは“分娩”と変わらないのに、
その後赤ちゃんはいなくなる。
悲しさと自責の念ばかり残る。

経験のない方にとっては『この世に生まれてもいない子が消えた』くらいの認識なのかもしれません。
でも当事者にとっては確かに存在したわが子。


『産むのと変わらない』という言葉自体は『出産と同じように体にも負担がかかった。陣痛も味わった。』という意味だと思います。
が、そのときの先輩ママの短い言葉には、深い共感がこもっているように感じられたのですよね……。

長々と駄文を失礼しました。ロムに戻ります……

Pickup: いくじったー 2013/01/92 19:21:92 ID:ikUzittEr












週間人気ページランキング