引用元 : 今までにあった最大の修羅場 £71
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1356412348/



617: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:33:22.39
子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていない
ということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと
結果が出た

激怒して妻をなじり離婚準備を進めた
俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった
嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが
弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった

しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた
妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが
妻とも鑑定結果が一致しなかった
つまり子供は俺の子供でないのと同時に、妻の子でもなかったわけだ
でも妻が出産したのは間違いない事実で、じゃあこの子は誰だ
そしてうちの子はどこにって事になった

622: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:46:28.21
続き

結果として犯人は、当時うちに出入りしていて半月ほど先に子を生んだ
従妹の仕業だった
当時妻は産後の消耗が激しく枕から頭が上がらないほどだったので、結局
半年ほど入院生活を送っていた
うちは両親ともに働いてるし女手がない。そこで近所に住む従妹に謝礼を払って
毎日面倒&月の半分くらいは一日中子供を預かってもらってた
そこで意図的に子供を入替えたらしい。妻が退院した後は従妹の子を自分の子だと
思ったまま育てていたことになる
当時子供は五歳
従妹はその三年ほど前に離婚して子供を連れて姿をくらましていた

その後色々あって、一方的に浮気を疑い話し合いを拒絶したこと
かなり酷い暴言を俺親から言い放たれてトラウマになったこと
子供の入れ替えをしたのが俺の親族であること
を理由にかなりの慰謝料とともに離婚をつきつけられた
DNA鑑定の結果が出るまで孤立無援状態で自○も考えたと言われたら
拒むことは出来なかった
妻の言い分を全て聞いたため実家の家を手放した上に、本家が身内の恥と
いうことでそれと同額くらいの金を口止め料として妻に支払った
妻は警察に通報しろ、実子を取り戻すかせめて今幸せにやっているのかだけでも
知りたいとかなり泣いたけど、外聞を憚った本家&うちの親が総出で土下座して
こらえてくれと頼み、結局表ざたになる事は無かった
子供は色々あって俺が引き取ることになった
結局従妹は見つからずいまだに音信不通
妻も今どうしてるかは判らない。離婚して数年後、再婚したのだと風の噂に聞いた
子供は10年前に成人して家を出て行った。こちらも今は音信不通
父は7年前、母親が暮れになくなり、気が付いたら俺は一人ぼっちになった
なんでこうなったんだろう。幸せだったのに
今でもまだDNA鑑定する前の、俺が惚れて俺に惚れてた嫁と可愛い子供と
俺との三人家族の夢ばっか見る。

624: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:51:10.21
壮絶過ぎて、かける言葉が見つからんわ…。

625: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:52:30.11
>>622
本家に反逆できなかったあなたが、そのまま本家とやらの毒沼に溺れていっただけじゃん。
孤独なのは過去の自分が悪い。自業自得あほらし。

626: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:56:25.99
いやーこれは流石に自業自得って言うのも酷だよ
DNAが一致しなければ男は浮気&托卵を真っ先に疑うだろう
昭和40年代ならともかく25年くらい前?はもうそういう時代じゃないし

623: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:50:42.97
30年前にDNA鑑定なんてあったの?
あっても正確だったの?

629: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 11:59:58.92
>>623
1980年代にはもうDNA鑑定はかなり一般化されてた
といっても今みたいに髪の毛を病院に送ったら比較的
安価で出来るってものでもなくて
大学病院とか大きな病院で血液を取っての鑑定で結構高額だったはず
口の中の組織をガリッとやるのはその後だったようなおぼろげな記憶
精度は今ほどではないにせよ刑事事件で証拠能力を持つくらいだから
まあまあ正確だったんじゃないかな

634: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:10:36.57
従妹はなんで子供を意図的に入れ替えたんだろう。
子供の性別は同じだったわけだし。生後半年までだったら、それほど顔の良し悪しも分からないし。

635: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:12:16.98
622より元奥さんのが断然気の毒だよ。
濡れ衣着せられた挙句、我が子を探すことも許されず。
大金でも癒されない苦しみを負わされてしまった。

622が苦しむのは、体面を優先させた罰と思う。
せめて本家と争ってでも探すことに同意してたら、違った未来があったんじゃなかろうか。

638: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:23:25.68
年末年始ずっと飲んでたせいか吐いてばっかだ
書いて吐き出せば少しはおさまるかと思ったのに
文字にしたらますます気持ちが苦しくなった
明日から仕事だっていうのに

従妹も子供も結局見つからなかったので従妹の真意は判らない
ただうちが親族の中でも裕福な方だったのと、従妹は今よりずっと風当たりが
強かった出来婚で、従妹の元旦那も仕事が安定しない男だったから
そういうのもあったのかもしれんと推測するだけだ
当時の妻の気持ちや実の子の事を考えると確かに俺の判断はクズだった
当時は俺も混乱していてそのうち無気力になって、周りのいいなりに
なってる状態だった
子供の頃から本家は絶対って教え込まれてたし、本家の当主が嫁に頭を
下げたんだから言い分を呑むのが自然な流れ…って気持ちもあった
今体調悪いせいもあるんだろうが、このまま一人ぼっちで
孤独死とかすんのかな、って思うとやりきれない

637: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:13:29.00
実子、生きてるのかな……

638: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:23:25.68
>>637
考えないようにしてるけど、ふとそれを思って気が狂いそうになる
区別もつかないような赤ん坊の頃の顔しか知らない上に
残ってる写真も今となっては本当に実子のものだったのかさえ
判らない…

641: !omikuji!dama 投稿日:2013/01/04(金) 12:36:00.31
願わくばだけど、普通は寝食ともにして育てていれば情もわく。
なんだかんだいってすり替えた子どもにひどいことはできなかった。
貧しいながらも親子仲良くくらしいたよ。ということだといいね。

640: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:33:19.97
>>638
もう両親も亡くなったんだし
子供も独り立ちしたんなら
いっそ最初から従妹探してみたらどうだろう
見つからないっていうより探してないんでしょ?
親が死んで一人ぼっちってことは、本家とのしがらみも
昔ほどはないんじゃないかな
今更父親と名乗るとか前提じゃなくて
子供が無事成人していると判れば少しは気持ちが楽になるかもしれないし
今現在も辛い毎日を過ごしてるなら援助してあげるとか
それにあんまり考えたくないけど、もし亡くなってるとしても
一応の気持ちの区切りがつくかもしれない

645: 638 投稿日:2013/01/04(金) 12:42:41.99
>>640
目からうろこが落ちた
そうだよな、なんで今まで思いつかなかったんだろう
本家と親があそこまでして隠ぺいしたことをほじくりかえしちゃいけないって
思いこんでいたんだろうか
今すごい心臓がバクバクして汗が噴き出してる、指も震えてる
親も死んで子供の件以来分家の末席扱いされ続けてきたから
本家への義理とかしがらみなんて今となっては無いも同然だ
幸いある程度まとまった金があるから方法を探してみる
結果が判るまで諦めない、生きてるって信じてみる、ありがとう
本当にありがとう

647: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:54:59.43
探し当てたとしても、まともな人生は歩んでなさそうないまげ
いい人と結婚して幸せになっていればいいね

当時実家と絶縁してでも実子を探していれば
情況は変わっていたかもしれないね

いとこの家はおとりつぶしみたいなことにはなったのかねえ?

650: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:58:09.81
従妹は行方不明だったのに、どうして犯人だってわかったの?

654: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 13:03:08.82
>>650
消去法でしょ。
そういうことができるのは従妹しかいない、ってこと。
他に真犯人がいるかもしれないけど。
または、一緒に育ててたせいで、従妹にも区別つかなくなってた可能性もあるね。

649: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 12:57:27.42
謝礼を払ったとはいえ、半月前に出産したばかりの従妹に子どもの面倒押し付けたのか。
新生児ふたり、双子ならまだしも、自分の子にかかりきりになって当たり前の時期に、
親族とはいえよその子の面倒まで。
従妹のしたことは犯罪だけど、このことについてはどう思うの。
嫁親は何してたの。
本家や生家の意向だか面子だかで、母方祖父母に渡さなかったの?

657: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 13:06:39.33
生まれたばかりの子供を月齢の近い子供がいる女性が
面倒見るって言うのは都会じゃ想像つかないだろうけど
田舎じゃ全然珍しくないことな気がする
母親に問題がなくても仮乳のほうが丈夫に育つって風習のところもあるしね
まあ田舎でも今時でないことは確かだけど旧弊的な常識がまかり通ってる
ところっぽいしね

664: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 13:13:29.06
捜し当てても、会っちゃいけないと思う。
成人した子が家を出て音信不通ってことで、
その子がどんな扱いされてたか想像できる。
どんな葛藤があったとしても、子どもに罪はない。
5歳まで自分の子と信じ、その後も手元に置いた子を蔑ろにできる人間性を信用出来ない。

676: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 14:19:32.69
実子でなかったとしても、母親に捨てられた取り換え子にも
同じだけ財産残してあげてほしいな……
ってわけにもいかんか……

686: 638 投稿日:2013/01/04(金) 15:30:59.79
これで最後にする
色々疑問もあるだろうが、従妹は金に困ってたし
うちは女手に困っていたから当時は乳飲み子がいる従妹が
世話係になるのが自然な流れだった
相続に関しては実子が見つからないなら育てた娘に全ていくことになる
戸籍上は俺の実子になっているし、俺達夫婦が付けた名前を名乗ってる
娘に対して複雑な気持ちが無かったとは言わないが
継子いじめのような事はしなかったと誓えるよ
音信不通になったのは色々と事情があった。俺も年頃になった娘は
ここにいないほうがいいと判断してのことだ
寂しいが仕方がないし納得している

もしも、実子が見つかって普通に暮らしているなら、親と名乗ることは
しないでおくよ
ただ生きていて、出来れば幸せに暮らしているんだと知りたいだけだ
俺が死ぬ頃には娘も実子もそれなりの年齢だろうし
半々ずつ財産がいくようにしたい
俺の老後はもう一人でいい。さっきまで腐ってたけど、確かに自業自得だし
ただ残せるものは子供たちに残してやりたいって今は思ってる

酔っぱらってゲーゲー吐いて死ぬほど寂しくて
その合間にここに殴り書いていたけど
書いてみて本当によかった
実子を見つけて、財産分与の遺言書を書くって目標も出来たし
まだ生きてる意味がありそうだ

687: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/04(金) 15:36:13.79
>>686
もしかしなくても本家とか親族絡みで
強引な縁談とかあったのかな……
娘さん見つかるといいね、ガンガレ!!

Pickup: いくじったー 2013/01/92 19:21:92 ID:ikUzittEr












週間人気ページランキング