引用元 : ▲▽▲子供の名付け総合スレッド Part186▲▽▲
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1386206882/



265: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 12:46:33.77 ID:qIr/A8eN
男児名で、想太(そうた)か想(そう)一文字にするかで悩んでいます。

相手の心情や境遇を思いやれる想像力、自分の言動が及ぼす影響・結果に対する想像力が働かせられる人。という思いを込めて考えました。
響きを重視したい旦那が「漢字一字で"そう"は?」と提案し、私がここ数年しみじみ感じていた「人間に大切なのは諸々の想像力だな」という思いと合致して、
「想」の時を使いたいです。
けど漢字一字で「そう」だとちょっとキャラ名っぽい気がしたので止め字を付けて旦那も了承したのですが、
画数を調べると一文字の方が良い画数になるので、迷い始めました。
「そう」でおかしくなければ止め字を付ける理由もないので・・・

267: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 13:11:59.27 ID:Uhe0Zu5W
想の字そのものがキャラ名っぽい。
止め字が付いても付かなくてもいっしょだと思う。
軽い名前って印象

273: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 15:06:00.99 ID:4HrHhCDW
>>265
名前に恋とか夢とか空とかを使うのと似たセンスを感じる
>>265が名付けに籠めた意味はとてもいいと思うんだけどそういうこが伝わる前に
乙女チックというか、脳内お花畑なイメージが強く伝わってくるな。
自分たちがまず想像力を使って、なぜこれまでに今もほとんど使われてこなかったか考えた方が良いよ。

270: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 13:38:36.76 ID:PuzG73Dp
>>265
正直他の人と同様に、想だと軽い印象を受ける。
男子版ほっこりネームみたいな。
でもどちらかなら想より想太の方が締まりがあって絶対いいと思う。
想一郎くらい止め字がしっかりすればほっこり具合は薄まる気がする。

272: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 15:03:15.78 ID:iwiPbY99
>>265
想うだけで、何も実現できなさそうな名前だな。

268: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 13:16:44.91 ID:y9qp38R0
>>265
昔から「そう」という音の響きはあれど、人名に何で「想」があんまり使われてなかったのかな
想像力の想といえばそうなんだけど、妄想とか空想の想でもあるので、何かふわふわ感がある
想像もいいんだけど、想だと考えてばっかり、みたいなので、配慮できる人、思慮深い人、という意味の方がいいんじゃないかなと…
悟とかがそんな意味かもしれんので、親御さんももうちょい想像力働かせて名付け案出し合ってみたら

281: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 16:47:41.64 ID:ArC67qFj
>>268
そういう人には「恭」の字を当ててきたんですよ、昔は
「恭介」、「恭子」など

283: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 16:58:57.68 ID:K9mOvoEy
>>281
恭だとか和とかを思い浮かべられないんだよ。
想だの夢だのファンタジー要素の強いポエミーな漢字程度。

285: 265 2013/12/15(日) 17:28:43.83 ID:qIr/A8eN
まとめてですがレスありがとうございます。
あまり使われない字でありますが、想が夢や恋と同じイメージになるとは自分の感覚には無かったので参考になりました。
奇をてらって定番の字を外したわけではなく意味を気に入っていたけれど、いちいち他人に意味合いを披露する機会もないでしょうし、
他人に与えるイメージも踏まえて考えてみようと思います。
旦那の希望が「そう」であり、「そうた」は昔からむしろよくある読みで問題ないと思うので、
違う「そう」の字を探してみようかと思います。

286: 名無しの心子知らず 2013/12/15(日) 17:39:28.16 ID:K9mOvoEy
>>285
多分、奏太とか颯汰の薄らDQNネームになるだろうな

Pickup: いくじったー 2013/01/92 19:21:92 ID:ikUzittEr












週間人気ページランキング