引用元 : 育児に役立て!自分の赤ん坊~幼児期の記憶2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/baby/1269694954/



454: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 11:39:02.98 ID:ipXQymaw
小さい頃、「ごめんなさい」を言うのが嫌だった気持ちを覚えてる方はおられませんか?

うちの5歳男児、かたくなに「ごめんなさい」するのを拒否します。
どうしてなんでしょう?どういう感情から彼は素直に謝れないんでしょうか?
諭したり促したりする際の手がかりとして、どんな気持ちで謝れないでいるのか
知りたいんです。
「ごめんなさい」と言えなかったエピソードを覚えておられる方、その時
親はどう諭せば「ごめんなさい」と言えたと思いますか?

455: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 12:18:17.53 ID:QLzmokPZ
>>454
私はごめんなさいが言えない子供だった。
思えば母がごめんなさいを言わない人だった。
家庭内でごめんなさいという単語を聞いたことがなかったよ。
例えば

父「ちょっと今日は味付けがこいなぁ」
母「じゃあ食べるのやめたら?」
(あらごめんなさい、ですみそうなのに)

私「身体の洗いかた痛いからもっと優しくして!」
父「大丈夫だろ、軽くやってるぞ」
(そうかごめん、となぜ言えない?)

そのわりに私にはごめんなさいを強要するから意地になってた。
なぜごめんなさいと言わせることに固執するのか理解できなかったな。

456: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 13:21:58.99 ID:k/l4vEm2
>>454
私の小さい頃は自分が悪いと思わない限り絶対に謝らなかった
親に諭されて自分が悪かったとやっと気づいたときには後戻りできなくて素直になれなくて謝るに謝れないでいたよ
謝らないでいたら親にシカトされ、それがとても悲しくて最終的に泣きながら謝るって感じでした
大人になった今でも自分が悪くないと思ったら絶対に謝らないけど少しでも悪いと感じたら素直に謝ります

457: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 13:38:07.66 ID:1xd3pUFH
ちょっと違うけど、私はすぐごめんなさいを言う子供でした。
例え自分が悪いと思ってなくても、特に親が横にいるときは素直にごめんなさいをしていい子アピール。
反面、弟は絶対謝らない子供で、
「とっとと謝りゃお母さんに怒られずに済むのに~」
なんて思って見てた記憶もあります。

あ、頑固な弟はそのまま頑固に育ちましたが、普通の大人になりましたよ。

459: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 14:36:06.58 ID:a/CKGyNp
>>454
私は「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えなかった、
何故かそういう言葉が照れくさくてどうしても言わなきゃいけない場面でも
緊張で言うまですごく時間がかかってた。

大人になってからは意識して言うようになったけど
自分の否を認めるのはすごく辛い>ごめんなさい

460: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 15:41:41.80 ID:D7nHmbPY
うわー自分がいっぱいいるよ。

>>454
あくまでも自分の場合だけど、
理性では謝りたいのに、体が拒絶してる感じだった。
謝ろうと努力はしてたけど、喉の奥が熱くなって何故か言葉が出せなかった。

親がせかせかしすぎて子供が何か言うまで待てないとかだと
余計言葉が喉につかえて出てこなくなる感じになる。

「黙ってないで何か言いなさい」って急かされたり、
「もういい!!」と完全遮断(理由も聞かずにそのまま放置)されたり、
「自分に都合が悪くなると黙る」って決めつけられると
ますます悪化した記憶がある。

言葉に出して謝らない = 自分が悪いと思っていない
ではない場合もあるってことは覚えておくといいと思う。

あと>>455と同じで、家庭内でそういう言葉がさらっと交わされてるかどうか
というのはかなり影響が大きい。
うちは両親が共に謝らない人たちで「謝ったら負け」みたいな空気があった。
明らかに向こうに非がある時でもへらへら笑ってごまかされた。

あとは親が子供と徹底的に話をするかどうかも関係してくるなあ。
長くなるから割愛するけど。

461: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/20(土) 16:09:41.02 ID:D7nHmbPY
>>454
役に立つか分からないけど、
「謝りたいけど謝れない」状態の時には
ボディランゲージとか一旦タイムアウトって手もあるんじゃないかな。

「実はこういう理由があったから聞いて欲しい」とか
「自分はこう思ってこういうことをしたから聞いて欲しい」とか
「自分も悪いけど、でもここは自分は悪くないと思う、
何で叱られないといけないのか説明して欲しい」
とか、いろいろな感情がぐちゃぐちゃになってて、
しかも体が発言拒否状態だと「ごめんなさい」のひとことを言うだけでも
相当大変なんだよね。そんな時は、

「ごめんなさいしたいけどできないのかな? じゃあこうしようか、
・ごめんなさいって思ってたらお母さんと握手してくれる?
・ごめんなさいって思ってたらお母さんとぎゅう(ハグ)してくれる?」
てな感じでまずは子供の意思確認。

最初は多分してくれないと思う。照れもあるし。
それでもじっと我慢。そこで突き放すとますます謝れないスパイラルなので。

しばらく待ってても駄目だったら/めでたく握手etcでごめんなさいを確認できたら、
「じゃあ、飲み物持ってくるから、一度落ち着こうか。
お母さんは○○の考えてることが知りたいから、話聞かせてくれる?」
と子供の話をきちんと聞くよという姿勢をみせる。とか。

面倒くさいかもしれないけど、子供の時の自分はとにかく
「自分の話をちゃんと聞いて欲しかった」っていうのが大きかったから、
自分だったらこうして欲しかったと今思うよ。

469: 454 投稿日:2011/08/22(月) 16:00:23.24 ID:ceF+GBKA
「ごめんなさい」について、たくさんのレスありがとうございました。

息子の様子と皆さんからのレスを照合すると、
>>465 素直になれなくて謝るに謝れない
>>457 頑固
>>459 自分の否を認めるのはすごく辛い
>>460 理性では謝りたいのに、体が拒絶してる/謝ったら負け
>>467 プライドが高い
等々のキーワードが当てはまるかなと感じます。

470: 454 投稿日:2011/08/22(月) 16:02:00.40 ID:ceF+GBKA
彼は、自分が悪いことは重々わかっている様子です。
(その証拠に、自分が悪い時ほど余計に意固地になって謝らない)
そして普段、大変な負けず嫌いです。
でも、「謝ったら負け」なので、絶対に謝りたくない。
そんなところでしょうか。

471: 454 投稿日:2011/08/22(月) 16:03:25.92 ID:ceF+GBKA
今後は、「謝る=負け」ではないんだよと根気強く諭し、むしろ
すぐに謝る方が人間関係がスムーズにいくんだという実体験を積み上げさせる、
こんな方向性でいこうかなと思います。

具体的な手段として、>>461さんのボディランゲージ法や
複数の方にアドバイス頂いた「子どもの話に耳を傾ける」ことなども実践して
段階的に「ごめんなさい」を言うことに抵抗をなくしていこうと思います。
謝る前は親子関係険悪→ごめんなさいって言ったら雰囲気よくなった!みたいな
ごめんなさいの効用を実感できるようなメリハリをつけて対応するのも
よさそうですね。

皆さんのおかけで、今後の方向性が見えてきました。
本当にありがとうございました!!

Pickup: いくじったー 2013/01/92 19:21:92 ID:ikUzittEr












週間人気ページランキング