引用元 : 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1445351561/



890: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)12:58:19 ID:3s2
子ども生んで二週間で旦那に自○未遂された事。

Pick up
実家に里帰り中だったけど連絡がつかなくなって何か急に嫌な予感がし、自宅に行ってみたら意識不明で倒れていた。
仕事で色々あって思い詰めたという話だったが、
里帰り出産で旦那をひとりにしていたことや、子どもを生んだことそのもの(プレッシャーをかけた的な意味で)を義実家サイドから責められ、
産後間もなくの体調の悪さもあり、精神的にも体力的にもボロボロだった。
子どもの存在だけが救いで、自分しかこの子を守れないんだと一時的にハイになったから乗り切れたんだと思う。
もうすぐ子どもも独り立ちする年だけど、
あの時は大変だったと旦那にふと話したときに、へーそうだったんだー、みたいな他人事なリアクションされたのも修羅場と言えば修羅場。
当時の旦那を支えられなかった後悔もあるし、彼の行為を責める気持ちはないけど、
一番守ってほしかった時に私たちを捨てた人なんだとは思ってる。
子どもには一生伝えたくない。

891: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)14:47:16 ID:s0Z
>>890
責めて良いと思う。
そうなんだって言われたら、グーで殴る自信はあるわ。
お前の親に責められ、命懸けで出産したのにお前は…って。

893: 890 2015/12/26(土)16:01:43 ID:3s2
殴りたいとか思えないくらい呆然としたわ。
でも自分にしてみても現実感のない、めちゃくちゃだった時期のことだから、
妻子残して死のうとまで思い詰めて実行した旦那にしてみても現実感ない出来事なんだろうと思う。
義実家とはさすがに数年は絶縁したけど、その後、一番大変な思いをしていたのに本当に申し訳なかったと謝罪された。
自分の子が成長するにつれて、ある日突然、子に死なれかけた義親のやり場のない気持ちも分かるようになってきてしまった。
色々と許すというのとは違うけど、自分は年取ったんだろうなと思う。
同じ年の瀬の時期に、近所に来た救急車のサイレンの音聞いてたら思い出して書いてしまった。

897: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)20:28:28 ID:MoA
>>893
産後の大変な時に本当に同情するけど
ちょっと守られる事が当たり前って意識が強すぎないか?

そこまで追い詰められた旦那がなぜ責められるんだろう
自分が頼りなく情けないって事は旦那自身分かってただろうし
逝こうとしたのも苦渋の決断の上ででしょ

赤ちゃんを守るのは両親の責務、自分を守るのは自分の責務
旦那が赤ちゃんを育てる責務を放棄した点は責められるべき事だけどあなたは違うでしょ

898: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)20:48:11 ID:UHI
>>897
は?バカなの?
産後の時期なんて守られる立場で当然だろ

第一、そんな時期じゃなかったとしても自タヒなんて試みる時点で迷惑極まりないんだよ
自分を守るのは自分の責務()なんだったらそれを放棄して妻子に負担かけて逃げようとした無責任を責めて何が悪い?
苦渋の決断()をしたときは
自分>>>>>>>>>>>妻子だった事実を忘れんな

なぜ責められる、って「そーだったっけー」とかほざいてるからだろ

自タヒしようとした事を別にしても
大変な時期に更に大変な状態にさせて自分の両親からも余計な攻撃受けさせて…
あの時はスマなかった、って一言があればまだ違うだろうけど
そんな態度で返されたら○意が湧くわ

899: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)20:53:36 ID:MoA
>>898
だから本当に同情するっていってるでしょ
産後で大変な時期に頼りたいって気持ちも普通の事だし感情だとも思う

ただ人ってそんな強い生き物じゃないだろ
悪いタイミングが重なって自○しようとした人に無責任と言い放てるなんてお前はよほどメンタルが強いんだな
他人事過ぎるわ

900: 890 2015/12/26(土)21:44:09 ID:3s2
>>897
書き方が悪かったかもしれないけど、
責める気はないし、実際本人を責めてもいないよ。
現場を見つけて救急車に乗せて、どうか助かってくださいって子ども抱いてるしか出来なくて、
何日も意識不明の間に義実家と色々あって、
助かった後にも乳飲み子抱えた家族のその後の生活立て直して、って時に責める気なんて起きなかった。
ただ、もしかしたら置いていってしまうかもしれない、じゃなく実際に置いていかれそうになったこと、
そこからそこそこ長い月日を生きてきて、
やっとふと言葉に出来た時の現実感のなさ、そういうのが衝撃的だった。
大変だった、というのも、貴方のせいで苦労したというのではなく、やっと思い出話に出来たというのかな。

家族になった時点でお互いが守りあうものだと思っていたから後悔はいくらでもした。
今生きてくれてる旦那にも、何とか事情を知らずに育ってくれた子にも言えない感情だったからつい書いてしまった。
言葉の選び方で気分を害したら申し訳ない。

903: 名無しさん@おーぷん 2015/12/27(日)04:36:31 ID:iba
自分が産後に頭がグルグルして自タヒを何度も考えた(というより考えっぱなしだったけど)時は、
「1人で逝こう」
「でも旦那は子育てしないしこの子も連れて行かなきゃ」
「でもこの子の将来はこの子のものだから道連れはダメだ」
「この子を親無しにして申し訳ないからとりあえず生きてないと…」

何かそんな感じでグルグルしてたけど、結局は出産時の
「産んだからにはあと20年はこの子に対して責任を負わなければならないんだな~」
と思った責任感だけで踏ん張った感じ
母親は子供に重きを置くけど、当時父親になりたての890旦那はまだ違ったんだろうな
 
901: 名無しさん@おーぷん 2015/12/27(日)01:03:51 ID:QcS
ご主人も忘れてしまいたい過去なんだよ。

こちらもおすすめ。







週間人気ページランキング