引用元 : 【育児にまつわる義父母との確執41】
http://rea.2ch.net/test/read.cgi/baby/1297063357/



169: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 17:48:31 ID:S6KCNyea
卵の話を見かけたのでうちも。長文ゴメン。

息子は生後3ヶ月の時から卵アレルギーが発覚してた。
その時は離乳食もまだまだ先だったけど
『息子はこういう体質で、更に母乳に移行するので私も一切卵除去なんです』とウトメには説明してた。
しかし義実家に行くと毎回出るわ出るわ卵料理…。
揚げ物やマヨネーズ系に卵が使われてるなんてウトメの年代にはわからないのかな?
と思って我慢して、その日出た料理に全く手をつけられないこともあった。
今ふと思い返したら、サラダをわざわざゆで卵であえたりとか完全なる嫌がらせだったように思う。

なにより腹がたったのは、ウトが卵アレルギー=母親の過保護と思っていたこと。
息子が大きくなって一歳にもなるとやっぱり色々与えたくなるのか『それは食べられません』と注意することが多くなった。
するとウト「卵アレルギーなんて食わせてねえからじゃねえのか」
「ちょっと食わせて免疫つけさせてみろ、ホレ」
さすがに私もムッとして「この子は病院でちゃんと検査して、医者の指示通り除去してるんです」
と言い返すと
ウト「なんだ医者に通ってたのか。嫁の判断かと思ってたw」

素人がそんな勝手にアレルギー判断して成長期の子供から卵除去するわけねーだろ!
アレルギー発覚から一年、一体何を聞いていたんだろう。
ジジババは一から十まで説明しないとわからないんだな…。
こんなやりとりの後もしつこく卵入りのお菓子与えようとするしホントうんざり。
はよ逝け。

170: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 18:09:26 ID:DHGiT6p+
ただ単に嫁=ばか=嫁の話なんて眉唾~って思ってるだけなんだと思う。

172: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 18:42:31 ID:NMNtvRbF
近代文学を読んでいると、「子供8人のうち4人が成人し…」
みたいなことがサラっと書かれているからね。
感染症もあるけど、「なんだかわかんないけど容態急変して」というのもあったと思う。

175: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 19:11:15 ID:jYkMMTnm
>>169
1から10まで説明したって分からないよその年代のジジババは。
ウトメの家にいくとうっかりトイレにも行けやしないので注意。
うちは伊賀の卵ケースで置いてあって行く度にゆで卵10個程茶菓子のように出された。

171: 名無しの子子知らず 2011/02/19(土) 18:15:36 ID:KC1Byk7R
こういう話きいてると、昔の人は気にしないで食べさせて
ひどく出る人はアナフィラ起こして死んでんじゃないかと思ったりする。

175: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 19:11:15 ID:jYkMMTnm
>>171
昔の人はアレルギー余りないからねー。
戦後の添加物やら徹底した抗菌、早くから始める離乳食、果汁などで一気に増えた。
昔は卵は高くて手に入らないわ不潔だわ果汁なんてないわでアレルギー要因が無かった。

今現在も離乳食に関してはその頃のマニュアルのまま改訂されていない。
5ヶ月から始める離乳食なんてのは50年前のマニュアルのままで、これだけ医療が進歩しても
そこだけ時代に取り残されている。ウトメの脳みそもその頃のまま進歩しない。

176: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 19:12:53 ID:0YGh2h4W
子供にされた事全部し返したらどうおもうんだろうね。鯛の身を骨確認せずに口に放り込む。歩き回っている最中に飴を口に放り込む。あと嚥下が下手なうちに(衰えてから)ナッツ類を食べさせる。老人を膝に乗せて車に乗るのは嫌だな。

173: 名無しの心子知らず 2011/02/19(土) 18:48:40 ID:DHGiT6p+
何が腹立つって、老人は赤子時代はサバイバルだったんだろうけど、
今は現代医療の恩恵を存分に受けてるのに、他人(主に嫁)には
昔を引き合いに出すんだよね。
家事とかも全部そうだけど。
私はウトメが寝たきりになったら誤嚥しやすいものばかり食わせてやると決めてる。

Pickup: いくじったー 2013/01/92 19:21:92 ID:ikUzittEr












週間人気ページランキング