May 19, 2017

引っ越して

クラッシックギター










引っ越して2週間以上過ぎましたが、部屋の中はまだゴタゴタです。

でも、楽器はかなり好きに弾けますし、音楽も部屋の中で流れています。

8年以上かけてようやくここまで来たのかなという感じがしています。こうあるべきではあったのですが、首都圏でこの環境を探すのは本当に難しかった。本当によかったです。


ikys196 at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary 

May 01, 2017

引越しからのビール

コエドビール キャラ

マカロニサラダ


4月最終日でしたが、いやー、暑かったなあ....

一年近く楽器相談の物件を探してたのですが(出るのを待ってた)ようやく一昨日正式に契約できました。本当に辛い一年でしたが、今度から家で練習できますし、ひと段落しそうです。

昼間レッスンやって、途中下車して鍵を受け取り、帰宅して引越し開始。今日はとりあえず部屋の採寸と状態確認。ギター数本とアンプ1台と本を梱包した段ボール数個をタクシーに乗っけて移動。

大家さんにも挨拶できたし、今日は結構歩いたし、荷物も運んで汗かいたので、帰り道とっさに居酒屋に入って一杯。この天気だからビール今年最高に美味い!帰ってきてシャワー浴びたらばたんきゅー。3時間ほど寝ました。

一日はレンタカーを借りてバイトを頼みましたが、2週間ほどかけて時間がある時にぼちぼち運ぶ予定です。なんせ今の所から歩いて15分かからんぐらいですから....

この町は結構気に入っていたので、本当に良かったです。でもね、新しいところに引っ越すというドキドキ感は味わえなかったなあという気持ちもあるんですけどね(笑

あと、最近クラフトビールが美味しいです。でも、コエドは青の方が美味しいかな....

ikys196 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary 

April 14, 2017

ようやく決まりました

よなよな


よなよなうまいなあ....

めでたいはずなのに全然祝杯という感じは無いです。
誰かに対する怒りも無い訳では無いのですが、それ程では無いです。
決して邪魔されたという訳では無いんだと思います。
その状況を打破できなかった、しなかった自分が悪い。
時間を浪費してしまったのことを情けなくは思いますが、でも、それよりも安堵感。

ようやく解放される、その一言です。

やっとあるべき形に戻れるのです。

その先に困難が待ち受けていないはずは無い。でもその困難は本来自分が受けるべきものであるはず....そうは思えるのです。それだけではないんでしょうが、今とは全然違う。

....もう一本飲むのです。

ikys196 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary 

March 15, 2017

3月セッション

3/20(月祝、春分の日)武蔵境フォンタナにてタムヤマジャムセッションをやります。
しかし今回は田村君お休みで、代打オンドラムス二本松義史!楽しみです。

タムヤマセッション

武蔵境フォンタナ

open13:00~ start13:30~ 大体17時ちょっと過ぎぐらいまで
charge1800+tc500yen

ホストは
加納奈実(as)
宮上啓仁(b)
二本松義史(ds)
と私(gt)
でお待ちしております。

ikys196 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)schedule 

February 02, 2017

2月のタムヤマセッション

2月のタムヤマセッションは明日です。田村くんも無事参加できそうです。ベースの佐藤忍さんと3人でお送りいたします。皆さんのご参加お待ちしております。

タムヤマセッション

2/3(金)
open 19:00~ start 19:30~
武蔵境フォンタナ
田村陽介(ds)
山田生(gt)
佐藤忍(b)
 
charge 1500円+table charge 500円



ikys196 at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)schedule 

January 07, 2017

2017年1月のセッション

タムヤマセッションは1/9(月祝)のお昼からです。

タムヤマセッション
武蔵境フォンタナ

田村陽介(ds)
私(gt)
谷殿明良(tp)
仲石裕介(b)

13:00open 13:30start
チャージ1800yen(学生、リスナー1300yen)+
テーブルチャージ500yen

みなさんのご参加お待ちしております。

ikys196 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)schedule 

December 27, 2016

12月セッション

11月でセッション終わりって言ってたのですが、12月もあります(すいません)

12/29(木)タムヤマセッション
田村陽介(ds)
山田生(gt)
土谷周平(b)

武蔵境フォンタナ
19:30~ 22:30
Charge 1500yen+table charge 300yen
みなさんのご参加、お待ちしております。

今年も終わりです。なんだか早いなあ。このセッションで今年の仕事はおしまいです。来年も皆さん宜しくお願いします。

ikys196 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)schedule 

December 08, 2016

Steve Gadd

今日はブルーノートまで生徒さんと一緒に

Steve Gadd(ds) "way back home" tour
Michael Landau(g)
Kevin Hays(key)
Jimmy Johnson(b)
Walt Fowler(flh,tp)

を見てきました。流石のバンドサウンド。一曲一曲いろんなグルーヴで繊細に、時にダイナミックに聞かせてくれました。テクニックの為に音楽があるんではなく、音楽の為にテクニックがある、そういう事を再認識させられました。

いや、テクニックも凄いんですけどね。

しかし、今日は1日よく歩きました。渋谷から青山、表参道〜原宿まで歩けるんですね。

ikys196 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)music 

December 06, 2016

続、tele

tele body


週末は教室に持って行って色々弾いてみました。

やっぱり良い音!
クランチ気味のオーバードライブでコードを弾いても、少し歪み気味でジャジーなフレーズも、ブルージーなチョーキングも、カッティングも気持ちがいいです。

tele frets


でも、フレットが低くて弾きにくい....あとやっぱり、ゲージは1つ上げないとコシが足りないです。
セッションに持って行ってアンサンブルの中で弾いてみたのですが、この状態ではまだ役不足といった感じでした。でも、出音は良かったらしい....アンプの相性によっては難しいですね。

でも、楽しみな楽器ではあります。買って良かった。



ikys196 at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gear 

December 02, 2016

Fender Japan Extrad Telecaster

tele 2016/12/1


ギター欲しい、欲しいと、2ヶ月ほど迷ってテレキャスターを買いました。

最初は良いギブソン系のギターが欲しかったのでレスポール、それからES-175、ES-125。でも、セットネックのギターは全然縁が無いんでしょうか....58年の、PAF無しのフラットが張ってあった175はネックの太さ、音色、楽器の鳴り等かなりしっくりきましたが、逆に当たり前のジャズトーンすぎて面白く無いという結論に....

で、ヴィンテージの175を探していた時にたまたまお店にあった66年製のアッシュ=ローズ指板のテレに目がいきました。
どうかなと思ったんですが、これが軽くて、枯れていて、音色が素晴らしくて....でも、手が出る値段ではありませんでした。むかーし学生時代に近所の楽器屋さんにミュージシャン所有の60年代のテレが売りに出されていて、それを弾いた時に感動したのを思い出しました(その時も値段が高すぎて買えなかった)
それからヴィンテージのテレを中心に方々回って探していたのですが、流石に値段高すぎで....しかも、個人的な「アタリ」の個体は全然無かったです。その後カスタムショップや手頃なヴィンテージもかなりの数を見ましたが、この楽器を弾いてピンときました。
90年前後のFender Japan Extradというギターです。
Japanでも中古のカスタムショップなら買える値段になってしまいましたが、大満足。お店にあった3本の中でこれだけ僕の好みの鳴り方をしていました。

当初探していたローズ指板ではなくメイプルの1Pネックになりましたが、どうもこのシリーズはローズはほぼ無いらしいのと、音色と楽器の鳴りが非常に良かったのでこの個体にしました。Gのローコードを押さえてジャラーンと鳴らすとまるでアコースティックギターです(言い過ぎか....)
3.5kgは当初軽いと思っていましたが、持って帰ってきてから弾いてみるとちょっと重め....

tele neck


標準的な太さのCシェイプネックで、トラ目のネックは反りやすいというのが懸念材料かなあ....今は.010のダダリオが張ってありますが、ちょっと順反り気味。弦のテンションはかなり弱く感じるし、.011のセットを張りたいんです。一応ハードメイプルという事ですが、そこだけちょっと不安。

tele fingerboard


10代以来のメイプル指板....ローズ指板に慣れていると一瞬どこを弾いているかわからなくなります(笑)あと、指板に指がひっかかる....フレットが減っているというのもあるのでしょうが....ちょっと幅広の指板も慣れが必要かと思います。たかだか2mmぐらいの違いですが、全然違うんですね。

将来的にはt.m.pで全面的なチューンナップを考えていますが、しばらくはこのまま楽しみたいと思います。

ikys196 at 02:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gear