December 06, 2016

続、tele

tele body


週末は教室に持って行って色々弾いてみました。

やっぱり良い音!
クランチ気味のオーバードライブでコードを弾いても、少し歪み気味でジャジーなフレーズも、ブルージーなチョーキングも、カッティングも気持ちがいいです。

tele frets


でも、フレットが低くて弾きにくい....あとやっぱり、ゲージは1つ上げないとコシが足りないです。
セッションに持って行ってアンサンブルの中で弾いてみたのですが、この状態ではまだ役不足といった感じでした。でも、出音は良かったらしい....アンプの相性によっては難しいですね。

でも、楽しみな楽器ではあります。買って良かった。



ikys196 at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gear 

December 02, 2016

Fender Japan Extrad Telecaster

tele 2016/12/1


ギター欲しい、欲しいと、2ヶ月ほど迷ってテレキャスターを買いました。

最初は良いギブソン系のギターが欲しかったのでレスポール、それからES-175、ES-125。でも、セットネックのギターは全然縁が無いんでしょうか....58年の、PAF無しのフラットが張ってあった175はネックの太さ、音色、楽器の鳴り等かなりしっくりきましたが、逆に当たり前のジャズトーンすぎて面白く無いという結論に....

で、ヴィンテージの175を探していた時にたまたまお店にあった66年製のアッシュ=ローズ指板のテレに目がいきました。
どうかなと思ったんですが、これが軽くて、枯れていて、音色が素晴らしくて....でも、手が出る値段ではありませんでした。むかーし学生時代に近所の楽器屋さんにミュージシャン所有の60年代のテレが売りに出されていて、それを弾いた時に感動したのを思い出しました(その時も値段が高すぎて買えなかった)
それからヴィンテージのテレを中心に方々回って探していたのですが、流石に値段高すぎで....しかも、個人的な「アタリ」の個体は全然無かったです。その後カスタムショップや手頃なヴィンテージもかなりの数を見ましたが、この楽器を弾いてピンときました。
90年前後のFender Japan Extradというギターです。
Japanでも中古のカスタムショップなら買える値段になってしまいましたが、大満足。お店にあった3本の中でこれだけ僕の好みの鳴り方をしていました。

当初探していたローズ指板ではなくメイプルの1Pネックになりましたが、どうもこのシリーズはローズはほぼ無いらしいのと、音色と楽器の鳴りが非常に良かったのでこの個体にしました。Gのローコードを押さえてジャラーンと鳴らすとまるでアコースティックギターです(言い過ぎか....)
3.5kgは当初軽いと思っていましたが、持って帰ってきてから弾いてみるとちょっと重め....

tele neck


標準的な太さのCシェイプネックで、トラ目のネックは反りやすいというのが懸念材料かなあ....今は.010のダダリオが張ってありますが、ちょっと順反り気味。弦のテンションはかなり弱く感じるし、.011のセットを張りたいんです。一応ハードメイプルという事ですが、そこだけちょっと不安。

tele fingerboard


10代以来のメイプル指板....ローズ指板に慣れていると一瞬どこを弾いているかわからなくなります(笑)あと、指板に指がひっかかる....フレットが減っているというのもあるのでしょうが....ちょっと幅広の指板も慣れが必要かと思います。たかだか2mmぐらいの違いですが、全然違うんですね。

将来的にはt.m.pで全面的なチューンナップを考えていますが、しばらくはこのまま楽しみたいと思います。

ikys196 at 02:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gear 

November 24, 2016

Bobo Stenson Trio

Bobo Stenson 2016 tokyo


Bobo Stenson(pf)
Anders Jormin(b)
Jon Falt(ds)

「Goodbye」を聞いてからずーっと聞きたかったピアニスト。北九州と沖縄では演奏するとインフォメーションがあったので「こりゃ九州まで行かんとあかんなあ」と思っていたのですが、二週間ほど前にドラムのT氏に「東京でもやるよ」と教えてもらいました。

場所は板橋の安養院。初めて行きましたが、上板橋の商店街を抜けると城北公園があり、緑が多く良い雰囲気の場所でした。瑠璃光堂という新しい建物はおもわず背筋が伸びるような場所。同業の方がたくさんいらっしゃってました。

本当に行って良かったです。

終わってからあんまり皆と話をする気にもなれず、近況をちょっと話しただけで特に寄り道もせず帰宅しました。映画を見に行くのと同じで、一人が良いというのは感想は人それぞれ違うでしょうから、特に良い映画だった場合はその直後にディスカッションなんて無粋なことはしたく無いのです。しばらくはその余韻に浸っていたい。

ikys196 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)music 

November 21, 2016

もういじる所が無い....

B-25 2016/11/21


今日はレッスン前にアコースティックギターのペグを交換してもらいました。
うん、やっぱりこのギターには白ボタンだな....これでチューニングもバッチリ。燻煙処理とフレット打ち替え、NSF加工、ナット交換、弦長加工etc....これ以上チューンする所が無くなりました。
家では弾けないので久々にレッスンで思いっきり弾きましたが、いやー素晴らしい....アクションもテンションも.012ゲージが張ってあるとは思えないほど弾きやすいし、ニアサークルフレッティング加工というのも、見た目は殆どわかりませんが本当にピッチが良い。もうギブソン系のアコギは要らないです。
まあ、マーチン系はちょっと欲しいですが、それよりも箱モノとテレキャスターが欲しい....


ikys196 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gear 

October 30, 2016

11月のタムヤマセッション

今週の木曜はタムヤマセッションです。
12月のセッションはスケジュールを組んでいないので、今年最後になるかと思います、多分。
またこの週はフォンタナの2周年記念の週です。おめでとうございます。
サックスの三浦裕美さん、ベースの山本裕之くんをお迎えしてお送りいたします。お待ちしております。
11/3(木祝)start 13:30~
タムヤマセッション@武蔵境フォンタナ
http://mcfontana.com
田村陽介(ds)
山田生(gt)
三浦裕美(sax)
山本裕之(b)
charge 1800yen+Tabel charge 300yen
リスナー、学生さんは500円引き

今日、御茶ノ水で175とかコリングスとかレスポールを見に行ったのですが、一番良かったのが最後気まぐれで弾いた66年製のテレキャスターでした(笑)もう、テレしか弾けない体になっているのか....セットネックのギターには全然縁が無いのかもしれません。
まあ、値段が高すぎて買えませんでしたが....でも、めちゃくちゃ良い音してたなあ....

ikys196 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)schedule 

October 28, 2016

寒くなってきたので

コーヒー



寒くなってきたのでコーヒー淹れます。これ頂いたら譜面製作....
ホットと味噌汁が美味しい季節になりました。

今年の日本シリーズ、手に汗握る展開が多くてが気になってしょうがないのです。明日の夜は8時過ぎまでレッスンですので、そのままどっかで見よう。

ikys196 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)food 

October 26, 2016

New Frisk

フリスク

なかなか美味しいですが、もはやフリスクでは無いかも....

レッスンの後にちょっとだけ日本シリーズの第3戦をワインバーみたいな所で覗いてきました。
大谷すごいなあ....あれで22歳とは....

どちらの応援をしているというのは無いのですが、第7戦まで行って黒田の引退に花を添えてくれたら良いかなと思います。さて、明日はどこにTVを見に行こうかな(笑

ikys196 at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary 

October 25, 2016

B-25チューン(2回目)

IMG_0615


アコースティックギターを2回目のチューンナップに出してきました。

・リフレット
・指板修正
・フレット特殊加工(ピッチ系)
・ナットを水牛の角に交換
・3連のペグから独立したペグに交換

が、今回の主な変更点です。以前に燻煙処理と弦長の延長はやってもらったので、もう多分これ以上何もやることが無い状態になったと思います。ピッチも正確になりましたが、少々まだ修正が必要な点ができたのでもう一度横浜に行くことになりそうです。見た目の問題です。

当初は同じセラミックサドルのあるヴィンテージのJ-45や50が欲しかったのですが、いい個体は殆ど無いし、めちゃくちゃ高かったので諦めました。でも、丁度僕の体格にはB-25が合っているみたいです。弾いていてストレスが無いし気持ちがいいです。

もうギブソン系はいいので、次アコギを買うならマーチンかギルドがいいかなと思いました。その前に一本セットネックのギターが欲しいですが....

帰ってきてからネック裏をオレンジオイルで磨きました。バッチリ。

ikys196 at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)gear 

September 18, 2016

9月のタムヤマセッション

明日のお昼はいつものタムヤマセッションです。
天気が心配ではありますが、皆さんお待ちしております。
9/19(月祝)13:30~
武蔵境フォンタナ

ませひろこ(ss)と、
田んぼがビンゴ!

田村陽介(ds)
山田生(gt)
座小田諒一(b)
の3人でお送ります。
charge 1800円+ table charge 300円(学生1300円)

ikys196 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)schedule 

September 14, 2016

2016ツアー

東京に帰ってきてしばらく経ってちょっと余裕ができたので、この前のツアーの事を少々。

見に来ていただいたお客さん、高岡のCasa de la musicaの笠原さん、スタッフの皆さん、ふくたすのスタッフのみなさん、うちの家族、PAをやってくれた田代先生とお兄さん、手伝ってくれた松永君、大阪のJazz on topのスタッフの皆さん、そしてメンバーのみんな、ありがとうございました。
何とか無事にツアーを終えることができました。4日連続、かなりきつかったのですが、素晴らしいツアーになったかと思います。
録音した音源を聞き返しながら、自分の至らない所ばかりで反省しっ放しですが、余裕が無いとやっぱり日頃の鍛錬がものを言いますね。反省....

という訳で、飲んで食って演奏して運転して....最後の大阪から福井に帰る道中はお腹が痛くてしょうがなかったです。秋の台風のような4日間(+α)でした。

ツアー前に色々機材チェック。今回はトラブル多かった〜。
Pedal train metro


フェニ美、ライブ前に掃除と設営。
2016 フェニ美 ライブ前


case de la musicの石釜焼きのピザ。
casa de la musica ピザ


3日目、賄いのパ軒のカツ丼!私のソウルフード。
パ軒のカツ丼


3日目、演奏中。
9/4/2016フェニ美 


最終日、Jazz on topにて。
9/5/2016 梅田JOT


帰ってきたら、弟が大アユ釣ってました。27.5cm
2016 大アユ


福井最終日に実家の手打ち蕎麦を食べて帰る。
2016 おろし蕎麦


さて、また来年に向けて頑張りますか。





ikys196 at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)music | food