2006年03月18日

【vol.60】久しぶりの達成感に・・(マツ)

 今回もまた前号に続いて人妻店ではなく20代の綺麗所を揃える人気グループ店です!最近は以前に比べ更に沢山の情報が入る様になり整理に大変です。今回の姫も幾つかの情報の一つで、会員の某ドクターと色々情報を整理していると、ドクターTは『この姫、僕が遊んできます。』と言って私より先に行ってくれました。そうなんです。最近のドクターTは、未確認の情報もどんどんチャレンジします。これには、私も頭が下がります。この姫のドクターTの感想は◎でした。そこで私も突撃決定!!
そこで今回の姫ですが、某風俗紙では特集ページに出るほどの姫になります。当然予約もかなりの競争です。メルマガで出勤の情報が出ると私は直ぐ予約の電話をして無事予約完了です。

 エレベーターで御対面イメージとは少し違いますが、可愛いです。部屋に入り上着を預けソファーに座りお茶を飲みながら、私は『苦労してやっと予約が取れたんだよ!でもこんなに優しくて綺麗な子なので苦労した甲斐があったよ!本当に感激だよ!』こんな事を話しながら彼女を誉め優しさをアピールしていきます。彼女はソファーで私の横にピッタリ座り抱き付いてきます。話しもそこそこにシャワーを浴びベッドに行くと彼女は私を寝かせると、優しくキスをして乳首、お腹と順にリップサービスをしてくれます。続いて下半身に彼女のリップサービスは移ります。最初は、足の付け根から玉にかけて丁寧に舐めていきます。次はいよいよ竿です。まずは丁寧に裏の部分を舐めるといよいよ大きな口を開けて根元まで飲み込んでいきます。私はしばらく彼女のフェラに酔いしれます。

 さあ選手交代です!軽くキスをして乳首を丁寧に転がし念入りに愛撫すると彼女は、気持ち良さそうな声を出します。私が彼女に「ク○ちゃん舐めていい!」こんな事を言ってみると彼女は無言で頷きます。
私は、彼女の下半身に顔を埋め舌で茂みを掻き分けク○○リスに到達すると、舌のざらざらした部分でクリ○○スの頭の部分をゆっくりなでます。すると彼女は「あー気持ちいい、気持ちいいー」と連発しますが、まだまだ本当に感じているかは判りません。私が次第にペースを上げ舌の先で○リ○リスを転がしさらに激しくクリトリスを刺激すると、段々彼女の様子が変わってきます。彼女は一瞬静かになり少し起き上がり私の頭を手で押さえ「イクヨ、いい、イクヨ、もっと舐めてー、舐めてー」こんなことを言いながら私の「まだまだいくな、我慢しろ!」忠告を無視して彼女は頂点に達しました。少しペースを落として再びゆっくりクリトリスを舐めます。彼女は余韻を楽しんでいる様子ですが、私が再びクリトリスを刺激します。すると彼女は「指を入れて!」私にリクエストをしてきます。私は、ク○ト○スを激しく舌で愛撫しながら、指をゆっくり進入してゆっくりGスポットを刺激すると、彼女はまたまた少し起き上がり私の頭を手で押さえ「またイク、舐めて、舐めて、もっと、突いて・・・・・」こんな言葉を連発しながら彼女は再び頂点に到達します。

 こんな事を何度か繰り返すと彼女はぐったりして動きません、しかし今回の彼女は、某ドクターが言うようにそんなに簡単では有りません。彼女に色々トライしますが間単には行きません。そこで再び攻めます。彼女は「これ以上攻められると、仕事にならないから許して!」こんな言葉も出てくるほどにまで感じているのになかなか観念しません。最後は奥の手で私と彼女は二人同時に頂点を向かえました。彼女は本当に良い子です。最後に「もう今日は帰って寝たいね、一緒に帰ろうか!」こんな事まで言ってくれました。久しぶりの達成感に酔いしれました。
  
Posted by iland1919 at 18:52Comments(5)体験レポート

2006年03月12日

第6回オフ会開催しました!

先日、第6回目のオフ会を開催しました。皆様ご参加いただいた方ありがとうございました。

今回は、私たちの師匠にも出席してもらい、ホットな姫情報など中身の濃い話しとなりあっという間に時間が過ぎました。新しく参加して頂いた方にも大変喜んで頂き嬉しく思っております。次回もよろしくお願いいたします。  
Posted by iland1919 at 12:33Comments(0)お知らせ

2006年03月04日

【vol.59】器用に指先を使いながら・・(マツ)

 今日は、始めてのお店です。場所は、錦のマットヘルスです。私達は、お店のオ−ナ−等からうちの店も一度遊んでみて下さい。などと言われ特別なク−ポンなどを貰って遊ぶ事も有ります。今回は、そのク−ポンを使って調査に行って来ました。時間は、10時を回った頃です。店に入るとさすが人気のお店らしく案内は、ラストの12時で3枠しか有りません!しかし3人とも問題ありません。私は3人の中から20代半ばのスタイル◎の姫をチョイスして外出します。

 廊下でご案内、少し化粧が落ちてお疲れぎみですが、愛想も良く美人です。部屋に入ると私の上着をハンガーにかけると、私をベッドに座らせ私の前にしゃがみ込むと彼女は甘えた声を出してベルトに手をかけながら『お●●ちん見せて!』こんな事を言いながら強引に取り出し舐め始めます。まだ準備の出来ていなかった私の下半身はみるみるうちに大きくなると彼女は『大きくなってきたよ!』と言いながら長い舌を巻きつける様に舐めたり、根本まで咥えたりと気持ちよくしてくれます。

 今回のコ−スはラストなのでマットコ−スは無理で45分の『椅子ロ−ション&ベッド』のコ−スしか駄目だったので残念でしたがしょうがありません。続いてシャワール−ムで軽く身体を洗い、いよいよ椅子ロ−ションです。まずは、私の身体にロ−ションを塗り次に首筋から乳首と丁寧に舌を使いながら舐めてくれます。乳首を舐めながら彼女の手は私の竿、玉、アナルを器用に指先を使いながら愛撫します。かなり気持ち良いです。彼女の舌は段々と下半身に近づいてきます。彼女は下半身に到達すると、再び私の下半身にローションをたっぷり塗りねっとりと舌を巻きつけるようにフェラをしてくれます。その後、私をイスの前のほうに座らせ、私に膝に乗り抱きかかえられる様にして起用に腰を振りながら気持ち良さそうな声を出しながら素股をしてくれます。その後も下半身を使って、バック素股や色々な技を使って楽しませてくれ、彼女は再び私の前に座り私の大きくなった息子を咥え丁寧に舐め、次第に激しく前後に首を振ります。その後私は彼女の口の中に果ててしまいました。

 椅子ローションが終わると彼女は、ベッドで休んでいる私に再び襲い掛かって来ます。その後は、彼女に身を任せ再び頂点を迎えました。今度は、是非マットコースで遊んでみたいです。  
Posted by iland1919 at 22:24Comments(2)体験レポート