• アプレニヒト・シェイセバロック

やめろ!この光を浴びすぎるな!もう夜に戻れなくなるぞ!

俺はカオスアサシン☆ネクログリードを召喚!

だが俺のライフは残り1…半分を支払うことはできないぜ!!

小さい画面でー

ピロシキ…ピロシキぃ…

遠く見つめーるぅー

(出てこない…)

昨日見た夢…よく覚えてないけど

俺は憧れの誰かと会っていた…一ファンとして

少なくとも夢の中の俺はそいつに憧れていた…

話して飯食って応援してますとか言って帰る際

なんかのお土産的なもんをもらい礼を言った

その瞬間それは彼らにとってゴミみたいなどうでもいいもんで

俺もそうで

同時に俺の好意も憧れもなんにも確たるところがなくて

薄っぺらだって

その閃きだけは嫌なくらい鮮烈に覚めても離れない…

悪夢的ではないかね?

お前には一人で反省する時間が必要だと思う…

わかるやつは少ないと思うけど、俺はお前が反省してたらきっとわかるはず…

だからさ…

ヌンク・ディミティス 我を去らせ給え

 

  • ソシャゲとは何なのか俺が説明するコーナー

プレイするとイラつく〇をゲームと言い張って提供しておき

「金払うとストレスが軽減されます!」っていってくるやつ

そういうのは、俺…もう卒業したんだ!!!

 

  • シャドバ

シャドバは、mtgに近いノリのテンポゲーって感じ?

アドの概念が崩壊したゲームが多い近年のTCG界の中で稀有になっていった系の

バランスいい時のteojってほど遅くなくコントロールもわりとすぐ殺してくれるしな

ファッティべちべち投げつけるドラゴンは相手にプレイング強要できて頭は楽そう

でも僕が選んだのはネクロ †ルナ†さんの兄…いやお友達くらいになりたい一念からでしたが

ドラゴンに強くほかにも大体有利でかなり強いしシナジーがわかりやすく強くて

構築済みのケルベロス祝福とだいたいアンコモンでよく新パックで大体揃いやっすすっぎるぅー

でも結局レアカあったが明かつよいわけでレジェrンド3積み当たり前なんて作れないけどそりゃな

ネクロで言うとヘクターなんかは一枚で進化要らず場を返せて残ればほぼワンショット

だいたい一撃で終わるためプレイングを強烈に縛るというか勝手に警戒して死んでくれる

他にも全体的に高コスト帯のバーストがやばく妨害無理でサドンデス嫌ならその前に殺せってデザイン

ロイヤルの2連打さん進化オラアとかヴァンプのライフ10やつ復讐疾走オラアとかエルフのりのちゃんオラアとかネクロも20マンス13点奴オラアとかドラゴンのサハバハギルオラアとか

でもそんなんしなくても全然貴公子オルトロ祝福ゾンパすっごくつよいんだね☆

えいた先輩営業課と思ったら結構エンジョイしててよかったね

エルフでフェアリーケージ無限を考察津裕みたいよー 

アグロでリソース切れ対策になる神だけど突き詰めたらアグロじゃなくなりそうだよ

あとちょっとおそろいいメアリスケルターっていうのやってた

ダンジョンRPGで閉塞感溢れる舞台設定が魅力

不死のボスに追われて逃げる鬼ごっこ

「血を浴びる」ことが鍵になる戦闘システムは世界観と猛烈リンク

ダンジョンの中も童話ネタから捻じ曲げられ悪夢的空間が生理的嫌悪を煽るデザイン

登場人物の不条理な状況下で不安と猜疑にとらわれながら少しずつ綻んでいく謎

ここらへんの見せ方のおかげで触り心地はかなり良くこれだけっていうものを持ってて

気に入りましたねえ

欠点的なのはまずテキストが微妙で冗長に感じる

設定をキャラ造形にいかせてないのが多く

展開を引っ張ってくものがないしシナリオも起伏がなく出来はよくない

中盤以降は緊張感なくお味ことの繰り返しでとても単調

システム・デザイン面も不親切で遊びにくいとこ割とある

ダンジョンがだだっ広く捜索がだるいのはまあダンジョンげーってそんなもんかな

アイテムが無駄に種類が多く状態異常とか誰もやってこないので大半が死にアイテム

いちいち捨てるのがだるい いままでに何作開発してんだっていう

キャラ育成は全体攻撃を火力とスピード両立したジョブに引き継げば終わり

ジョブ差とかRPGあるあるでそこは個人的に何が強いのか探るのが遊び方だと思うんで

  • キャラごと

>アリス、デレラ

全体攻撃が後衛に通らない欠点が何気にでかいが燃費がいいので二人で連発してればいい

超火力のデストロイ  装備で速度を補うことで無双できる。装備依存なのだが効果は高い

高速のマーシャル   素で早いので装備厳選の必要なしでお手軽

>赤、ラプ

特に長所がないので最低限テク確保してのヴァイブラ・ペロ・全体回復の補完係

中速・中火力のポエット マイクないと鈍足なので最終職としては実質一択

TECあげられるフェアリー テク25とマイク分のSを比較して火力が欲しいなら

>ねむ、竹

高速中火力で後衛OK、減衰なし全体撃てるがS下がる武器で火力確保もあり

火力が高いブラッドハンター パッシブで攻撃上げられるが後衛武器はもてない

大剣持てるスピードガンナー Sは過剰なので大剣持ってもブラハンより早い

>親指、ハーメ

減衰なし全体超火力燃費は悪い。単体火力はアリシンに劣るが回復も可能。Sが低いので装備で補う

火力のブラッドウィッチ 超火力+弱点確定のもーたるえれめんとふぉーす(相手は死ぬ)が強すぎ、パッシブの火力強化もある

燃費のネクロマンサー パッシブで燃費軽減でほぼ無制限にモータル連打できる

>白雪、グレ

ディザエレの火力があるだけ赤ずきんよりましに見せて鈍足がきつく

アイテム使えるアイテムツーラー ボス向け。押し切られる心配が減るだろう

HP残量を見れるミミクリー ザコ向き。敵の技を使えるため範囲が広いだろう

 

ハードやってない(というかそこまでやるゲームでもない)がとりあえずの感触

なんだかんだ言ってカバーできる範囲ではあるが白グレ赤ラプみたいなパー^ティは無理気味

軸を考えるとS確保しやすいネム系、マーシャルに超火力のデス親指系をS装備で添える感じ

ちなみにネム系はランダムラッシュで単体火力が親指以上なので

俺はアリデストロイ・デレラマーシャル・ネムガンナー・親ネクロ・赤ポエットで終わってた

総じてゲームとしてはそこそこ、デザインは中々っていう感触

んでこんどうにえるえすとが家庭用に今更また移植されるという話で

あれも雰囲気を楽しむやつでノスフェラトゥにはたまらんのだが俺にはタイミング悪い

吝嗇家なのでアケで知らんキャラ動かす勇気がないがミカとかフォノンはつかってみたい我に

勇気か家庭用移植をください…って脳の片隅を一瞬過った願いかなった!

エルつかうならセトそれ以上にビャクヤでいい系がフォノンでも可になるくらい感触違うはず

maabも1年くらいのうちに家庭用になってくれないかなー盗賊殿を動かしたい…

そういえば始めたての頃とちがいzero3のcpu戦ヴェガとか春麗は処れるよになったものの

ザンギ・ブランカ・ソドムあたりの重量級と胴着系が後半で出てくると異常にきつい感触

超反応で基本牽制刺さらないし飛び込みとか起き攻めが逆二択なってきてどうしようもない

ハメさがしてます

 

格ゲーでもパッドをモンハンもちすることで方向キーの入力自由度がすごいという話

親指でスティック後ろ→人差し指でキー操作ダッシュガードとか前歩きソニックとか

俺もやってみたけど人差し指で十字キーでコマンドはいらない

うにとかなら最難関がレレレだからまだいいけど真空の時点で無理そう

箱コンであったスティックと十字キー入れ替わってるやつで十字の捜査官良ければ

同時入力はゲームによって仕様違うからな 都合よくいくとは限らないけど

とりあえず発想が常識を疑えの良き見本みたいな感じあってすげえ

 

  • real guitar 4

アコギ…midiなんか使ってたらいくらやってもそれらしくならず

dtmerを腱鞘炎にすら陥れる呪いの楽器

しかし繊細かつ煌びやかなあるぺ、湧き上がる情熱に拍車を打つカッティングの躍動

適当ストロークでも透明な深みをもたらす音響空間のオルフェ…冥府の妙薬がごとき陰の吸引力…

まあいいや

アルペジオはソロモードで、カッティングはコードモードでっていう感じ

コードモードってかベースンコードはあるぺやれなくもないというかおおむねやれるけど

おかず的というか経過音的に構成外音を入れるアプローチが面倒

省くけど「5弦で9thを鳴らしたい」みたいな要求にこたえてくれない

ソロモードのカッティングはパターン的にカス…もとい表現力乏しいのでベースンに任せたくなる

基本はソロとコードで二つ立てといてフレーズによって使い分けていく予定軽いし

もっとRG4と仲良くなるには、日の当たるぅ~坂道うぉお~的なやつを作っても楽しいかも

そういう急がば回れっぽいの大事なようで時間は無限じゃないしな

 

んで最近リアルギター(アコギ)を弾いてみているが指が破裂しそうなくらい食い込んでやばい

指が痛いし今日はいいだろ→二度とやらない

みたいなのを3回くらい繰り返してるのだがそのせいかやれないほどひどくはないな

ピアノやってたりベースやってたりしたせいで指も広がる

で思ったのがベースの方が3倍くらい楽じゃねってこと

久しぶりにベースを持ち上げてみてその重さに驚愕

アコギの4倍は重いは…マウスより重いもの持たない俺には無理…

ベースで重要なの

>アングル

本体をxz平面40度、xy20度程度に傾け、左脇あたりに左腕が自由に動かせるスペースを作る

右手指は弦に垂直・指板に水平方向に弾く

極力弾く動作だけに必要な力だけ込めて余計な力は抜く

指でひっかける感じではなく第二関節は曲げて第一関節は伸ばす

>左手は添えるだけ

左手を離してもベースが安定するように体と右腕で挟む

左手はフレットの上で指を立てて挟むのではなく摘まむ

ロボットのC型の手でつかむイメージ

>スケールを押さえる

Eなら1弦の4=G#、5=A、7=Bと2弦の4=C#、6=D#、7=E、3弦の4=F#、6=G#、7=Aとなり

4~7あたりで大体カバーでき違う調はずらしてけばいい

0フレ付近での0~4でも同じようなことができF#m G#m A Bを1弦2→1弦4→2弦0→2弦2とか

で音のフレットのあたりをバシッバシッと摘まんでいく感じ

>右手の薬指

ツーフィンガーで弾くとき右手の薬指をそろえておこうとする動作と中指の弾く動作が

神経的に干渉するような感覚があってうまく動かない

縛っとくとやりやすいが左指は動かすために分離やってたが右手もやった方がよさ気

 

ツイデノどうでもいい音楽理論

ハ長調のI(トニック)のCadd11はCEGFという構成になる 音程差は半音17個

IV(サブドミナント)の半音17個はBbで鍵盤上で11行くとBになりそうなもん

ってかいわゆるトライトーンかなり濁るのでIVだけ11がほかの音のb11におあんってるんですな

わかりにくいし過ぎ忘れるからメモっただけで普段気にしてないしこんな音使わないっていうんだが

IV(下属音)だけなんか変なのが西洋音階の対称性のほころびを生み出しており

ダイアトニック内での解決や転調やアウト系コード論のダイナミズムの根幹をなしている

つまり傾き・流れが存在して、今はどっち属音向き・下属音向きが切り替わるとか

属音向きの傾きを突き抜けたら転調しちゃって風景がバーンと変わるみたいな

まあそんなかんじ

 

  • ひとり探しフューチャーテリング

少女時代、私を決して家に上げない彼のことを。

私は単に嫌われているのだと思っていた。

 

少年時代、彼女の友達は僕を嫌っているから。

僕とは一緒に遊べないのだと思っていた。

 

もてるための秘訣は人に嫌われない人間になることだそうだ

人に嫌われない秘訣は嫌われる勇気をもつことだそうだ

嫌われる勇気を持つとは自分の在り方を自分で許可することで

自分を許せないから他人が許せない・自分は許されないと思うから他人から許されない

そんな見えないしがらみで自分を縛らないこと

まさに「他人とは地獄である」というやつで同時に自分は天国だと

思うこと自体を自分に許可してyeahと言うことをまずはしてみる

 

自分探しの秘訣は自分を見つけること

自分はどこにもいないと思ってたがいつでもそこにいた

  • コンボ

エルの打高の低さって拾いにくさにも関わってるっしょ

エリアルなんだけど3C8jcJBICJC9jcICJCAスラが入るようになってきたので

BシンクIC6Bがすかる相手には3Cエリアルでいいやという気がしている

jcICJC5Bの無理さ加減から5A5Cとかも考えているがICがある関係上つなぎがむっずい

5CCの初段スカリコンボって

zero3はごうきでやってる。何かの練習になるだろきっと

飛び込み中k→しゃがみ中k→中竜巻がコンボになってるっていう

相手の空中復帰も一応狩れる

前受け身はタイミングが早く後ろは遅くなるが前ジャンプ投げとかジャンプ攻撃全般で

地上追撃は受け身とってなければスパコンとか入るがほぼない

端だと大パン竜巻大パン大パン滅波動で7割?みたいなトレモ専用コンボ

画面中央前受け身は大パン波動とか入るが後ろ受け身されると飛ばないと無理なん

見てから大パンor百鬼とか

あと前中足が着地2フレを必殺技以上でキャンセルできるのだが

やはち猶予2フレ(我には)非常に厳しい

サコスペシャルとか儀式コンの難易度がいかにやばいか思いをはせることができた

けどガチャガチャボタン連打にしたら半分くらい入るようになった

 

= rivers flows in you

F#m D A E =VIm IV I V を永遠にやっているイメージ

リズムも基本4一定で揺れる際はメロディが裏に椅音入れてく感じ

9割の人は同じと思うけどフィギュアのメドヴェジェワ殿が使用していたために知った

「経験」、いうならば世界そのものが、私たちに流れ込むSTREAM

そう捉えたものでしょう

いや、元ネタとか一切知らないけど勝手にそう予測・・うあ、推察・・・

もとい「感知」されました。私により

みなさんは一目ぼれって信じますか?

デュフフ、そういうことれすぅ・・・フヒッ

 

  • Who Am I Hates Who I've Been

I watched the proverbial sunrise

Coming up over the Pacific and

You might think I'm losing my mind,

But I will shy away from the specifics

きれいな朝日を見てた

海の上をゆっくり昇っていく

おかしくなったと思うかもしれないけど

はっきり言うのははずかしいだけだから

 

'Cause I don't want you to know, where I am

'Cause then you'll see my heart

In the saddest state it's ever been.

This is no place to try and live my life.

どこにいるか知られたくないんだ

君に気付かれるのが怖くて

僕が今こんなに悲しい気分で

どこでどう生きればいいかもわからないなんて

 

Stop right there, that's exactly where I lost it.

See that line, well I never should have crossed it.

Stop right there, well I never should have said

That it's the very moment that I wish that I could take back.

ここで、一度立ち止まらなきゃ

あれは、越えちゃいけないラインだった

そうだ、こんなこと言わなきゃよかった

一瞬一瞬が、なくしちゃいけない時間だった

 

I'm sorry for the person I became.

I'm sorry that it took so long for me to change.

I'm ready to try and never become that way again

'Cause who I am hates who I've been.

Who I am hates who I've been.

後悔してる こんな自分になってしまって

恥ずかしいよ こんなに長い間変われなくて

今から一歩を踏み出すよ。別の僕になるために

僕自身今の僕が許せないから

 

I talk to absolutely no one.

Couldn't keep to myself enough.

And the things bottled inside have finally begun

To create so much pressure that I'll soon blow up.

誰に言いたいわけでもないんだけど

僕の中にしまっておくのも難しいみたいなんだ

いよいよ、心の奥に詰まってたものが

湧き上がって押し上げて爆発しそうなんだ

 

I heard the reverberating footsteps

Sinking up to the beating of my heart,

And I was positive that unless I got myself together,

I would watch me fall apart.

足音がずっと響き渡ってる

それが心臓の鼓動と一緒になって

気持ちを整理しなきゃいけない

心がバラバラにならないように

 

And I can't let that happen again

'Cause then you'll see my heart

In the saddest state it's ever been.

This is no place to try and live my life.

もう同じ過ちは繰り返せない

君に気付かれたくないから

僕が今こんなに悲しくて

どこでどう生きればいいかもわからないなんて

 

Who I am hates who I've been

And who I am won't take the second chance you gave me.

Who I am hates who I've been

'Cause who I've been only ever made me

こんな自分になってしまって後悔してる

次のチャンスを欲しがったりしない

今の僕が許せないんだ

こんな僕にしたのは自分自身だから

 

>解

この歌はこうなんです。

なんかスイーツ的な夢想お花畑

あたしあしたからがんばる!ぞい!!的なのでは決してないんです

分からん人にはわからんで結構…

生死の際、レーテーに片足を突っ込む

そんな儚さ、死相をまとった人生感の結露

当たり前の風景をセピアに映す瞳

彼が立ったのを誉めてあげてください…