30アルファード 純正ウェルカムランプLED化

今回は30アルファードの純正ウェルカムランプのハロゲンをLEDに交換しました。

DSCN4186

交換前のハロゲン

DSCN4188

ミラー、カバーを分解してやっとハロゲンバルブを取り出しました。

DSCN4189

T10のLEDに交換

使用した物はこちら



DSCN4191

後は逆の手順で元に戻せば作業完了です。

電球色から白に変わり明るくなり実用性もアップするので是非

T様ご依頼頂きありがとうございました。




テスラ モデル3 フットイルミ取り付け

GW営業のお知らせ

GW中1日~5日は11時~20時まで通常営業
6日木曜日がお休みとなります。

さて今回は以前アウディQ7にフットイルミ取り付けご依頼頂いたお客様より再度ご依頼がありました。

今回の車両はテスラ モデル3です。


DSCN4270
初めてモデル3の車内を近くで見ましたが、ステアリング部以外スイッチが無く後はセンタパネルで操作するスッキリとした車内ですね

施工ヶ所は運転席、助手席の2か所です。

取り付けするフットイルミはいつも通り組み立ててのお取り付け。

DSCN4269
運転席

DSCN4268
助手席

使用した物はこちら


5060 3chip電球色LED LP-5060H343W-3[1953] 6個


5060 RGB 3LED基板 45×16mm[4859] 2枚


チップ抵抗 10個セット[3781] 330Ω 6個


LEDレンズカバー 1829[5643] 2個


赤黒2P平行線[6450]



組み立て方法はこち


I様
今回もご依頼頂きありがとうございました。

SMDイカリング組み立て E51ヘッドライト

今回は修理中のE51エルグランドヘッドライトのイカリングを組み立てました。


DSCN4302

用意した物はこちら

ChipLED イカリング基板[4893] 90mm 2枚


超高演色3528チップLED 昼光色[1818] 96個


チップ抵抗 10個セット[3781] 1/4W 390Ω 32個
(今回は12mAほどにしたかったので390Ωを選択)


イカリング用 PCカバー[9108] 90mm 2個


早速組み立てていきます
とその前に
LEDは熱に弱いので40W以上のハンダコテを使うとLED自体が解けてしまうので注意です
20W辺りを使うのが良いかと思います。

ハンダコテ20W[5802]


LEDをハンダ付けする場合には細いハンダの方が作業しやすいですよ

ヤニ入りハンダ 0.6mm150g FS402-01[5832]



DSCN4303
先ずLED側ランドの+側に予備はんだをします。

DSCN4304
予備ハンダを再度加熱しハンダを溶かしLEDを付けていきます。
基板の+側に予備ハンダをしたのでLEDの+側をハンダ付けします。
(LEDには極性があります)

DSCN4305
次にLEDの-側にハンダ付けします。
基板に黒色で印刷されているL型側が-側になります。
後は繰り返しになります。

DSCN4307
LED側が終わったら裏返しにして抵抗をハンダ付けします。
抵抗には極性がないので向きがバラバラでも問題ありません

DSCN4308
ハンダ付け完了

DSCN4309
最後に電線をハンダ付けします。
基板に+-が印刷されています。

DSCN4311
最後に点灯確認
この段階で歯抜け、不点灯等がある場合はLEDの向きが逆やハンダが完全に付いていない等のミスが考えられます。

DSCN4316
後はライトに固定すればイカリングの完成

今回は高演色イカリングの組み立てでした

コロナ禍もうすぐGWですが今年は自宅でDIYなどいかがでしょう?


ギャラリー
  • 30アルファード 純正ウェルカムランプLED化
  • 30アルファード 純正ウェルカムランプLED化
  • 30アルファード 純正ウェルカムランプLED化
  • 30アルファード 純正ウェルカムランプLED化
  • テスラ モデル3 フットイルミ取り付け
  • テスラ モデル3 フットイルミ取り付け
  • テスラ モデル3 フットイルミ取り付け
  • SMDイカリング組み立て E51ヘッドライト
  • SMDイカリング組み立て E51ヘッドライト
Illumista HP http://www.illumista.com