2007年01月11日

越中の黄門さま、今日からスタート1

はじめまして、「越中の黄門さま」こと、織田慎太郎です。

越中ですから富山県在住の54歳です。
ネットの世界では、私の年齢では、もはや高齢者になってしまいます。

今、ネット、特に「インフォプレナー」ともなると20歳前後の青年
ばかりで、50歳も過ぎるともう「ご隠居」ですよね。

これ、江戸時代に似ていませんか? 特に幕末の時代に・・・

インターネットの世界は「ドックイヤー」だと言われています。
犬の1年は人間の7〜10年に相当するそうです。

ネットの1年は10年に相当するほど、進歩が速いということです。
20歳前後で月収1000万円、年収1億円のネット長者が輩出しています。
その逆に、ネットの世界に足を踏み入れて、95%の人がまったく稼げずに
撤退して去っているのも実態です。

しかしながらネットの世界では地域的なハンデイーは全くありません。

ですから、私のような越中の人間でも東京・大阪の人とは条件が一緒なのです。

いささか技術的なハンデイーはこの年になると隠せませんが・・・・

そういうわけで、富山県のど田舎在住の「団塊世代ネットマーケッター」が
「インフォプレナー」として、若者が牛耳るアフリエート業界に殴りこみを
かけます。

越中ふんどしをした「水戸黄門さま」が助さん格さんを引き連れ、今日から
珍道中に出発です。

笑いあり涙あり、そのうち「印籠」が飛び出すかもしれません。

皆さん、お楽しみに・・・・・








iloveakiyo at 16:53│clip!
松井のお勧めコーナー
松井秀喜のテレフォンカード


;松井秀喜のお宝テレフォンカード
・・・・・・・