September 22, 2005

news: Emergency Landing in Los ギア壊れての着陸

mergencylanding

たった今のニュース。(日本時間の10時半頃)テレビを付けていたらどのチャンネルも飛行機が飛んでて「なんだろう?」と思ったら、ジェットブルーの飛行機の前輪のギアがつっかえてまっすぐにならない、けど着陸を試みると言うもの。おそろしー。乗客は150名ほど。
無事着陸をして、見ていた感じ最初後輪でランディングをしてしばらく滑走。で前輪を下ろした時に当然摩擦で煙り、その後火を噴いてた。でも、でも!無事に止まりました。乗客も無事なようです。良かったですね。それにしてもそのランディングの様子を生中継で全世界が見守ると言うのも今の世の中ならでは。。。
http://www.nytimes.com/aponline/national/AP-Airliner-Emergency.html?hp
http://nytimes.com/aponline/national/AP-Airliner-Emergency.html?hp

ranking.gif今日もplease click(デザイン系ブログが集まってます)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ilovedesign/50100677
この記事へのトラックバック
自分の乗ってる飛行機がトラブルを起こして、緊急着陸となった。全世界の視聴者がテレビに映し出される飛行機の映像を見つめている。 そして、その飛行機に搭乗しているお客さんたち??
第三者の目でみる自己の危機【『寸胴鍋の秘密』】at September 23, 2005 23:35
[ロサンゼルス 22日 ロイター] 米航空会社ジェットブルーの旅客機が21日、離陸直後に前輪が収納不能となったため、ロサンゼルス国際空港への緊急着陸を行った際、乗客が機内の衛星テレビで中継映像を確認していたことが分かった。 乗客のひとり、米週刊誌ニュー....
ホッとした!【ごったでざったなどぶろぐ】at September 24, 2005 08:07
この記事へのコメント
コメントありがとうございました
カレーライスの雨男です

このニュース見ました
前輪から後火が出ていて、見ているこっちもヒヤヒヤもんでした
でも、操縦士の冷静な判断や、運転などで
乗客もそこまで混乱もなかったようですね

ところで、コメントにもありました方言ブームなんですが、
アメリカでも、NYやLOSで英語の方言があるらしいですね
よくニュースとかで、アメリカ英語は略語が多いんですけど、
イギリス英語ははっきり発音したりと、
やはり違いがあるらしいですね(方言とはちがうかもしれないけど…)

NYでデザイナーをやってるらしいですが、
たまには、日本を思い出して、
自分のblogでも見に来てください




Posted by カレーライスの雨男 at September 24, 2005 07:10
カレーライスの雨男さん、ニックネームが面白い。。
最初、カレーライスの雨が降ってくるのかと思ってみたり、カレーを食べると雨になってしまうのかと考えたりしながらブログを見てカレーが好きだからなんだ、と知りました。:)
NYやLosでは多少早さが違ったりしますが(NYは結構ちゃきちゃき早口。ロスはおおらかにのんびり、と言います。。)、アメリカの北部と南部ではずいぶん違います。地域地域でも微妙に違うけど、はっきり聞き取りやすい発音をしてくれるのは東部ではないかと思います。東部に住んでいるせいからかも知れないけど。
Posted by ilovedesign at September 25, 2005 17:23