ひさびさに秋葉原へ行って驚いた。

メイドが、うじゃうじゃいる。

メイドが客引きしている。

食べ物やが増えた。

トータルな電気やが滅びつつある。
(たとえば、石丸電気とか、LAOXとかT-ZONEとか・・・)

で、秋葉原ではなくて、末広町側でお買い物。

見つけたのがこの店

過橋米線

ようするに、中華料理やさん。そして、米の麺を使った
スープが有名らしい。

米の麺といえば、ベトナムのフォーが有名。
大好き。

フォーは「平打麺」だけど、ここのは、「丸い断面」
でもうどんより細い。そうめんより太い。
シコシコ
麺も美味しい。

そしてなんといってもスープ。バカウマ。

ランチメニューを見ると
牛肉米線といった、最初から麺と具が入っているほうがおいしそう。
SBSH0049

こんな感じ。(牛肉米線と麻婆豆腐のセット)

でもね、ここの一押しは、伝統雲南風過橋米線なんだよ。
これもランチにあり。
でもね。

SBSH0050


どう見ても、美味しそうじゃない。
麺とスープと具が別々になってるだけでしょって感じ。

うな重と、鰻がごはんと別に出てくるセットを考えてほしい。
やっぱり、うな重でしょ。

しかし初めていった店は必ずお勧めを食べるのが私流。
思い切って全部入り。ぐちゃぐちゃ。

SBSH0051


う・・・うまい。
絶対にこの店にいったら「牛肉米線」ではなく
こっちの別々セットを頼むベじ。
スープの濃さ(うまさ)が全然違います。