2014年12月02日

十四松 大往生

2006/9 に生まれた十四松は、沢山の障害を乗り越えて昨晩12/1この世界を旅立ちました。8歳2ヶ月の大往生です。

明るく人懐こい性格と、旺盛な食欲でいつも私達を楽しませてくれました。
夏頃から少しづつ痩せ始め、ここ2週間でめっきり元気がなくなってきたので、お迎えが近い事は分かっていました。3日前にはハニーワームを少し食べましたが、内臓や排泄の負担を考えて量は少なめにしました。十四松はゆっくり時間をかけて最後の食事を楽しんでいたようです。

顎の噛み合わせがずれていたので十四松は自分で餌が獲れません(猛アタックの末、偶然口に入る事はありましたが)。8年間ほぼ 毎日餌を食べさせていたので、ケージの前に私がいると「ごはんちょーだい!」といつも猛アピールをする十四松でした。

四肢の指が全て反り返っていてまともに歩けず、4歳を過ぎてようやく壁を歩けるようになったは嬉しかったです。脱皮の時は自分では上手く脱げなかったので、必ずお手伝いが必要でした。これも楽しい思い出です。

 ウチで暮らしていたニホンヤモリの中では一番のご長寿さんになったのには驚きしかありません。自然の中では生き延びる事は出来なかったと思われる十四松と長い時間楽しく暮らせたことに感謝しています。

十四松ちゃん、 安らかにお眠りなさい。  
Posted by iloveyamori at 08:07Comments(3)TrackBack(0)ニホンヤモリ

2014年09月24日

ワンコ来たる

image 実は4月の末にワンコが我が家にやってきました。繁殖引退犬で処分されるところを保護団体にレスキューされた、7歳(推定)のポメラニアンです。来た時は皮膚炎で身体がボロボロでしたが、4ヶ月治療を続けてやっと被毛が生えてきました。歯は2本しか残っていませんが、食欲旺盛でとても元気なワンコです。やもりさん達には全然興味がないようなので、安心して同居しています。  
Posted by iloveyamori at 07:57Comments(2)TrackBack(0)

2014年04月13日

向こうが見えた

向こうが見えた モルツに限らずレオパは割と天然系。その証拠に耳の穴から向こうが透けて見えています。 脳みそちっちゃいのね。  
Posted by iloveyamori at 14:32Comments(7)TrackBack(0)レオパ

2014年03月23日

黒ちゃんの越冬

黒ちゃん冬越し すっかりブログ放置してしまいましたが、我が家の生き物たちは皆元気です。初の試みとしてツマグロヒョウモンの幼虫を越冬させようと、昨年末から庭に置いたプランターで観察を続けてみました。大雪の時には勿論雪に埋れていましたが、スミレの葉が芽吹き始めた今、こうして元気にモリモリスミレを食べ始めています。確かに幼虫で越冬するのだとこの目で確かめることが出来ました!凄いねくろちゃん!  
Posted by iloveyamori at 21:59Comments(0)TrackBack(0)その他の動物

2013年12月01日

そろそろ脱皮なの

脱皮なの・・・ モルツです。そろそろ脱皮なのですが、胴体ばかり皮が浮いて末端にはなかなか進みません。この季節どうしても乾燥気味で脱皮に辛い環境なので、モルツのかまくら型シェルターにはたっぷり水を入れて湿度をあげるようにしています。明日には脱げるかな。  
Posted by iloveyamori at 21:04Comments(2)TrackBack(0)レオパ

2013年11月16日

モルツのお食事

モルツのお食事 いつも偏食のモルツが1週間ぶりに食事をしました。コオロギに飽きてしまったので、外で捕まえてきたオンブバッタです。
もう外で昆虫を捕まえるのは難しいので、明日はハチクラにハニーワーム買いに行こうと思います。ワームはダメでも蛹はかなりの確率で食べてくれるので。
せめてお母さんのみかんのようにデュビアを食べてくれると楽なのですが・・・・  
Posted by iloveyamori at 20:38Comments(2)TrackBack(0)レオパ

2013年11月08日

禁断の木の実

くろちゃん(ツマグロヒョウモン)の食草はスミレです。庭のスミレを食べ尽くし、遂にパンジーをメニューに加えることになりました。花びらも葉も喜んで食べてくれるので、今月中には皆羽化できそうです。
次の世代は幼虫越冬することになるでしょう。   
Posted by iloveyamori at 22:25Comments(0)TrackBack(0)その他の動物

2013年11月03日

くろちゃんの近況

落ちた蛹をレスキュー







くろちゃん(♂)







 
   ツマグロヒョウモンの蛹は時々固定が不十分落ちてしまうことがあります。そのままでは羽化出来ないので、糸でぶら下げてキープしておきます。
   今朝はそんな蛹が立派な男の子になり、飛び立って行きました。 
  
Posted by iloveyamori at 08:58Comments(2)TrackBack(0)その他の動物

2013年10月14日

アゲハ軍団 里子に出る

アゲハ軍団 庭の山椒をほぼ丸坊主にしてもなお食欲旺盛なこのコ達は、本日実家に里子に出しました。実家には山椒と金柑があるので、食べ物には困らないはずです。

親は産卵する時に木の大きさや、既に他の蝶が産卵したかどうかを確認すると聞いた事があるのですが、明らかに誤算です。

このコ達は無事に育てば蛹で越冬し翌年の5月頃に羽化します。半年以上も眠るんですね。  
Posted by iloveyamori at 20:12Comments(2)TrackBack(0)その他の動物

2013年10月13日

衣替え

みかん 10月になったので、みかんは衣替えをしました。若い時に比べて、背中のスポットが少しだけ増えた気がします。  
Posted by iloveyamori at 21:56Comments(2)TrackBack(0)レオパ

2013年10月11日

羽化ラッシュ始まる

image
そして昨日から羽化のラッシュです。無事15頭が美しい成虫になりました。写真は雌です。 (ツマグロヒョウモンは雌の方が派手な色合いなんです)  
Posted by iloveyamori at 18:54Comments(2)TrackBack(0)その他の動物

2013年10月10日

たくさんの蛹

たくさんの蛹 くろちゃん達はモリモリ葉っぱを食べて次々と蛹になっています。ツマグロヒョウモンの蛹はお尻を糸で固定してぶら下がるタイプです。
4頭ほど糸の固定が不十分で落ちた個体がいるのですが、縫糸でお尻側を軽く結んで別の容器で羽化を迎えてもらうことにしました。

この時期に羽化したグループは、晩秋までに産卵して一生を終え、その子供達が幼虫で越冬するというサイクルで命を繋いでいます。  
Posted by iloveyamori at 07:42Comments(0)TrackBack(0)その他の動物

2013年09月30日

くろちゃん軍団

くろちゃん ツマグロヒョウモンの幼虫、くろちゃんsです。庭のスミレ群生場所で沢山育っていたところを、ケージに回収して飼育中です。というのも昨年お隣さんから「毛虫が大量発生していますよ」とご忠告を受けてしまったからです。
特に昆虫に興味がある人でなければ、このコ達を気持ち悪いと思うのは無理ないでしょうね。

そんな訳で50頭近いくろちゃん軍団が毎日モリモリスミレを食べて育っています。  
Posted by iloveyamori at 06:54Comments(2)TrackBack(0)その他の動物

2013年09月28日

出ませんね

いつものポーズ

みかんがトイレコーナーに仁王立ちし、踏ん張っています。が、今日はウ◯チが出なかったようです。
ほぼ毎日ワームやイエコを沢山食べているので、尻尾は極太、脇プヨもハンパじゃないみかんです。  
Posted by iloveyamori at 20:31Comments(0)TrackBack(0)レオパ

2013年09月26日

備忘録

この9月で、モルツと十四松は7歳になりました。
今週からレオパはピタリ適温を使い始めました。   
Posted by iloveyamori at 21:58Comments(2)TrackBack(0)ニホンヤモリ