ゲーム来訪者

マジコン、3DS、xbox360、DSTT関係最新情報、第一時間で分かち合いましょう!

Google nexus 7

大注目のGoogle 「Nexus 7」、国内販売開始!
16GBで1万9800円!!( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
nexus-7
Google_Nexus_7_in_hand

発表まではもう少し間があったはずですが、Nexus 7 の日本語ページが
すでにオープンしています。価格は内蔵ストレージ16GBで1万9800円。
Google Play ストアでアプリや映画、書籍の購入に使える
クレジット2000円分が付属します。
3 - 5日以内に出荷ステータスですでに販売中です。

日本語化された製品ページの「技術仕様」にはストレージ8GBの表記も
ありますが、購入を選んで表示されるのは16GB 1万9800円のみ。
別地域で販売されている8GBモデルの販売ページから確認すると、
「Nexus 7(8 GB) はお住まいの地域ではご購入いただけません」表示になります。
仕様は
7インチ1280 x 800 IPS液晶、コーニング Gorilla Glass パネル
(画素の細かさを示すppi は216。7インチ級では一般的です。
無印 Kindle Fire や少し前のタブレットでは1024 x 600 (約170ppi)も。
参考までに iPad 2までは9.7インチで約132ppi、iPad (2012)は
画素数四倍になって264ppi。最近増えてきた10インチ級でフルHDの
タブレットは224ppiくらい)。

NVIDIA Tegra 3 プロセッサ 、1GB RAM、16GB ストレージ。
SDなど外部メディアスロットなし。


Tegra 3 は2012年のタブレットで一気に普及。ASUS Pad シリーズの
最近のモデルや、先日発売されたばかりのソニー Xperia Tablet S 、
今後販売される Windows RTタブレットの一部などでも採用しています。

802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 3.0、NFC、GPS、電子コンパス、
マイク、ジャイロや加速度計。前面1.2MPカメラ。


一般的なAndroidアプリはひととおり使えるセンサーや無線類。最新OS採用機として、
NFCも載せています。ただし背面カメラはコスト削減のため省略。
タブレットで写真は撮らないとしても、画像から検索やQRコード読み取りなど
不便な局面もあります。他社製品ではWiFiが5GHz帯やMIMOで高速だったり、
Bluetooth 4.0 Low Energy 対応で新しい低消費電力アクセサリが使えたり。

重さ340g。
初代 Kindle Fire の413g や初代 Galaxy Tab (380g)よりは軽いものの、
7インチ1280 x 800 では MEDIAS Tab N-08Dの249gなどさらに軽い製品も。

Google nexus 7向けカバー レーザーケース


 タブレット設備や一部の接続のusbの設備を利用して小型なビデオゲーム機を組み合わせることを考えたことがありますか?これは冗談じゃないですよ。DIY精神を持って試してみてくださいね。

  业界快讯;nexus7;游戏平板


 最近、フォーラムのプレーヤーはシリーズのアプリケーションソフトウェアと周辺機器を利用してgoogleゼリービーンシステムNexus7タブレットPCを小型なビデオゲーム機に変更しました。
この値200ドル以下のタブレット PCは、マウスとキーボードを使えられてゲームのプラットフォームに変換されていた。外接のストレージを通じてタブレット全体的なデータストレージの容量を強化しました。
 
Nexus7カバーをご購入したい人はこちら

色:ブルー、赤、黒、白

 


続きを読む

  グーグル(Google)が13日(米国時間)に販売を開始したタブレット端末「Nexus 7」について、同社が販売台数の見積もりを大きく外したのではないかと英Guardianが22日付の記事で報じている。

 こ の記事によると、同タブレットの16GB版はすでに在庫切れとなっており、Google Playストアでは販売を中止、購入希望者の電子メールアドレス登録を受け付けるだけの状態になっているという。また、ステイプルズ(Staples)、 サムズクラブ(Sam's Club)、オフィスデポット(Office Depot)といった大手量販店でも同製品が品切れもしくは品薄の状態になっており、イーベイ(eBay)では市販価格249ドルの同製品を 300~400ドルで売りに出している例もみられるという。


2871512_img201206291625193

  

  Guardianでは、グーグルが16GB版の需要をかなり低く見積もっていた という同社関係者の話を紹介しているが、それによるとグーグル側ではオンラインストアGoogle PlayからNexus 7を購入するユーザーの多くがオンライン(クラウド)のストレージ利用を前提に、より安価な199ドルの8GB版を選ぶと予想していたという。ところが実 際には、製品のメモリー容量を後から増やすことができないと知った多くのユーザーが16GB版のほうを選ぶことになったようだと同紙は記している。なお、 8GB版に関しては現在も在庫があり、3~5日以内に出荷可能な状態だという。

 

   2871512_img2012062916285316

  先ごろIHSアイサプライ(IHS iSuppli)が発表していた分解調査の結果では、8GBの部材コスト(Bill of Material:BOM)が推定152ドルに対し、16GBのBOMは同167ドル。赤字ギリギリの8GB版に対し、16GB版では40ドル強の粗利も 見込まれるという。


Nexus 7の販売台数はまだ明らかにされていないが、最新のハードウェアやOSを搭載しながら200ドルを切る値段の同製品は、前評判も高く、売れ行きも出足好調と伝えられていた。


ま た、これを受けて、7インチタブレットの市場で先行していたアマゾン(Amazon)が巻き返しを図るべく「Kindle Fire」の新機種を今年夏にも投入するとの噂や、タブレット市場全体で6割を超えるシェアを維持するアップルでも既存のiPadより一回り小型の新製品 を今年中に投入する可能性なども浮上している。


 

 先週のニュースになりますが、ASUSから、nexus7向けの、カバーが発表されています。twitterの文からも推測されますがASUSは紹 介だと思います。ダークグレー(19.99USD)はすでに下記の通りGoogle Playに掲載されていますが、他色も同様と思われます。正式名称は、「Nexus 7 Travel Cover」です。

現在予定しているカバーが1色ですので、追加で全4色になります。



色:黒


ブルー









Google nexus 7向けカバーを購入

↑このページのトップヘ