マサオカ創建&moss
〒745-0882 山口県周南市東一の井手4476-1
tel 0834-39-0805 fax 0834-29-7335
Mail:info@masaoka-souken.com
HP:http://www.masaoka-souken.net/

December 2007

仕事納めです。

気がつけば、もう年の瀬です。
「師走」
忙しいですね。

I'm Garden
今日は、朝から大掃除をしています。

『ふ』と、
長らくblog更新をしていないことに気づきました。。。
掃除の合間に
「年末のご挨拶をしなければ!」
と思い立ち、今に至ります。

今年blogを見てくださった方々、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさんに楽しんでもらえるblogの投稿がんばります。

I'm Garden
12/30〜1/6までお休みです。
1/7から営業します。

mado







I'm Gadenの窓掃除。
完了すると、満足感があります。

うさぎ。

今年は「いのしし」
来年は「ねずみ」
ですが、今日は『うさぎ』特集です。

まずは、こちら。
オーガニックコットンと天然の顔料で着色されたぬいぐるみ。ドイツ製。
rabbit001左:rabbit ¥6,600
中:rabbit ¥4,400
右:rabbit ¥4,400

今なら20%OFF
¥6,600→¥5,280
¥4,400→¥3,520 になります
顔をアップにすると
rabbit002かわいい

この「ぬいぐるみ」、大きい方は、かわいいだけじゃないんです!
なんと、寒い時には温め、暑い時には冷やしてくれるのです
でも、勝手に温かくなったり、冷たくなったりはしません。

体内にcherry stonesという名の「さくらんぼの種」が内袋に入ってます。
(さくらんぼの種の乾燥状態が熱を吸収し温度を保つのにちょうどよいらしいです)
温めたい時は、内袋を電子レンジで30秒から1分チンします。
冷やしたい時は、ラップにくるんで冷凍庫で1〜2時間冷やします。
そして、ぬいぐるみの体内に内袋を戻して、体を温めたり、冷やしたりして使います。
オーガニックコットンと天然顔料で作られているので、赤ちゃんでも安心して使えます。
私の友達は、友達の出産祝いにプレゼントしました。

これは、同じオーガニックコットンシリーズのbagです。
rabbit003
短めですが、ひもがついてます。
ちょうど肩からかけたらカワイイ長さです。
お値段は ¥3,400

今なら ¥2,720です

bagですので、ファスナーつき。
rabbit004ちなみに中から顔を出してるのは
おなじくオーガニックコットンの『ねずみ』
来年の主役です!
1匹 ¥900 → 今なら¥720!

※オーガニックコットンのぬいぐるみは他にも色んな動物がいます。


つづいては、昨日入荷しました
rabbit005
『ラビット ウィンドウベル』

これが、なかなか良い音色なのです

¥2,940です。


そして、同じく昨日入荷しました
rabbit007『Cast Iron プチラビット』
鋳鉄製のウサギちゃんです。
¥945。
ただいま囚われの身になっています。。。
ウサギが入っているカゴは、
「Hanging Cage」¥2,940。

以上、『うさぎ』特集でした*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

番外編:社員旅行

『寒い』
最近、この言葉を1日何回言っているでしょうか。

今の寒さが嘘のように暖かかった先月末の3連休、社員旅行に行ってきました

柳井港よりフェリーにゆられ一路、松山へ
松山市内で昼食をとり、お茶を飲み、内子へ行きました。
内子には、古い町並みが保存されている地区があります。
その町並みを散策しました。
uchiko_001

内子の町並み。





床屋さんが、こんなにシブかったり...
uchiko_003uchiko_002







塀が、こんなに素敵だったり...
uchiko_006







小道が、こんなに情緒があったり...
uchiko_004uchiko_005







ポストが、こんなにカワイかったり...
post_001

シブい床屋さんのポスト
ちょと分かりづらいですが、〒マークも
鋲のようなもので施されているんです



post_003

瓦屋根つきポスト





post_006

左側は牛乳用???





post_007

新聞受け?





ゆっくりと町並みを楽しみながら、ガイドブックで見つけた「和蝋燭屋」さんに着くと、お目当てのロウソクは残念ながら売り切れでした(T_T)

そして時刻は夕方5時前

内子から車で約50分の山の上にある宿へ山道を走らせました。

次回、2日目へつづく。。。


おまけ。

『インヤンチャ』ってご存知ですか?
Kさんは、メニューの名前だけ見て、お茶だと思って注文しました。

すると、こんな飲み物が運ばれてきました。
inyanchya







Kさんは、びっくりして店員さんに聞きました。

Kさん 「これは何ですか?」
店員さん「インヤンチャです。」
Kさん 「インヤンチャって何ですか?」
店員さん「コンデンスミルクの上に、コーヒーと紅茶が入ってます。」
Kさん 「...。」
私   「あ、これって香港の名物飲み物やね。わたし飲んだ事ある。」
Kさん 「知ってたの?」
私   「いま思いだした♪」

そんなやりとりの後Kさんは
「ビミョー(.. )」と言いながら『インヤンチャ』を飲んでいました
  • ライブドアブログ