マサオカ創建&moss
〒745-0882 山口県周南市東一の井手4476-1
tel 0834-39-0805 fax 0834-29-7335
Mail:info@masaoka-souken.com
HP:http://www.masaoka-souken.net/

November 2010

大津島おまけ。

大津島巡航フェリーからの景色です。
0KC3A0872
工場マニアには
萌え〜なスポットでしょう。
KC3A0877

貨物船です。これもマニアがいるのでしょうか?

マイブーム。

0KC3A0849

これ、皆さんご存知?

えっーーー!って感じですけど、スパイスが効いてて いけます。

最近・・・

I'm gardenっぽいのアップしてないなぁ・・・

大津島で。

先日、大津島で仕事があり、行ってきました。

植樹祭の下準備で二日間の日程です。
島には1件しか宿がなく、しかも高級なので日帰りです。

植木職人さんの手元として動いたんですが、
運動不足を実感する一日でした。
0KC3A0844

ツバキ20本+エドヒガン桜1本
0KC3A0842
”師匠”

自分は初日だけで、植樹祭当日の二日目は諸事情により不参加でした。

その二日目は14:00ぐらいに植樹祭あとの 植木職人さんによる
本植栽が完了したらしく、フェリーの着時間まで3時間ぐらい
待つことになったようで、その間に釣りを皆さんでされて そのお土産を頂きました。
0KC3A0850

これは小鯛たち。
サイズがおもしろいので撮りました。美味でした。
他にアジ数匹。
大津島は釣れます!
波止場の釣りおっちゃんが「今日はアジ100匹釣ったいやぁ!」
釣りは話もサイズも大きくなるものです。

なかなか美味くいかんもんです。

あるイベント(フリマ)で肉巻きむすびなるものが
販売されとりまして、見た目 パンチがあるので
味もパンチがあるかと思いきや!

”ソフティ”

お口の中、裏切られた感漂ってました。

どうしても自分の思い通りの味で食べたくなり

おととい作りました。
KC3A0881

牛肉を日本酒+生唐辛子+コショウ+塩 etc.に一晩漬け込みまして
白米:玄米 50:50のオムスビに巻いてオーブンで焼きました。

絶対に大人の味ですよ!
フリマで食べた”ソフティ肉巻きむすび”はオールラウンド味 なわけで。


食べました。

ソフティではないですが、パンチがない・・・

ハマのIさんが食べたら「弱ぇぇぇよ〜!」って言いそう。

またチャレンジします。

ほぼほぼ?

2010/11

ほぼほぼ、床貼りは完了しました。

今、杉の足場板なので痩せて隙間が開いてきてます。
冬で痩せて、梅雨時期に太り、また冬に痩せてきたら
隙間を埋めようかと思います。

ほぼほぼ完成画像は近日アップします。
0KC3A0791
”日向ぼっこ中”
最近は夜な夜な、観葉植物を植えたりして部屋の彩りづくりです。

初めての。

改装工事は置いといて
この火曜日に映画に行ってきました。
題は和題「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロ」
images


いやぁ〜〜意外と良かったです!
終始タンゴが奏でられてるんですが、のめり込みました・・・

タンゴ演奏がすごくカッコよく、更にタンゴ音楽に
関わっている人達の人間模様がなんだかいいんです。

あったかくなる映画ですよ。

タイトルの「初めての。」はこの映画を見に行った映画館です。

自分が小学校の時からあったはずなのですが、
生まれてから1度も足を運んだことがなかったんです。

小学校は京都に住んでまして、夏休みに祖母のいる山口県徳山市に
毎年遊びに来てましたが、一度も。

その映画館の存在は知っていたんですが、
たぶん、祖母が子供の教育上この近辺に連れて来なかったんだと
思います。
なにせ、この映画館の隣に淫靡な映画もしくはお店
(記憶が定かでないです・・・・今はキャバクラ)だったから。

界隈はそんなお店なんかがあり、ちと雰囲気は悪い感じも
ありますが、この映画館「テアトル徳山」は毎日興行ビルの中に
ありまして、実はこの建物は村野藤吾が設計しているんです。

どうりで一味違う感じがしたんですね。
KC3A0878

だいぶ?

2010/10

だいぶ現在に追いついてきました。
だいぶ部屋が形になってきました。
KC3A0782

床の色が見た目に濃い感じですが、段々とグレーっぽくなっていきます。
広い面を貼るのは楽勝ですが、隅や壁のデッコミヒッコミ部は
手間がかかって・・・何度か「こりゃ明日に持ち越し!!」と挫けそうに。
コツコツ内職のような日々がつづきます。

職人さんと。

先日、仕事が終わって植木職人さん+左官職人さんと
夜に呑みにいきました。

安くて旨い「情熱ホルモン」なるお店に行き、
疲れた体にビールと肉を浸み込ませた訳ですが

最後の〆で信じられない光景を目の当たりにしたんです!

〆でお茶漬け、もしくはオムスビがセオリーかと思うんですが
職人さん3人のうちお二人がチョコクレープアイスを注文したんです!

自分は甘いのはあまり食べないのと、体の大きいお二人が
チョコクレープアイス!?!?
php

KC3A0802

KC3A0801

ここまでならまだ、人それぞれ好みがありますからいいんです。

チョコクレープアイスを食べ終わるか終わらないかで
チョコレートサンデーが二つ来たんです。
チョコサン

「いや〜〜なんだか物足りない感じでね〜〜」

思わず言っちゃいました。「気持ち悪いです。シンジラレナイ・・・・うぅ」

変わるもんですね〜。

2010/10

床貼り作業は仕上げ加工から自分でやっているので
この作業はかなり時間がかかっています。

合間にバーベキューやちょっと旅行やらで作業をしない日も
あったので今だに(11月中旬)作業してます・・・・。

下張り(針葉樹系合板)の状態は、途中感というか
まだ工事中感全開で裸足で歩くのは抵抗がありましたが
徐々に床を貼っていくと部屋らしさがグッ!と増してきました。
KC3A0788

最初はオリーブオイルの濡れた感があるんですが、2,3日すれば
揮発するのか浸み込むのか段々とグレーの古材風になっていきます。
KC3A0781

しかし、部屋内でスライドマルノコを使うのは後悔するぐらい
木屑が飛びます。夜作業なので仕方ないので掃除機をそばに置き、
スイッチを入れて作業してました。
電動工具を使っているところに来るな!!と何回も怒っているのに、「なにしてんの?なにしてんの?」とノコ刃をスンスン、スンスン。
KC3A0779

意外と大変。

2010/09

この床材の仕上げ加工が意外と大変でして
ペーパー掛けは仕上げサンダを使っていたので
それほど疲労感はなく作業でき、しいて言うなら薮蚊が群がってきたぐらいなんですが。
KC3A0765

ペーパー掛けの後のシャブモルタルを塗布すると
手が荒れて、半日乾かしコナコナになっている表面にブラシを当て
余分なモルタルを落として、オリーブオイルを塗るんですが
手首が痛くなるは、手荒れはヒドイわでこれを4mものを50枚ほど
仕上げるのは骨の折れる作業でした。

この作業は足場板の買い付け、仕上げサンダを使うので
昼間作業、荷揚げは階段では揚げられないのでドライエリアから
4Fまでロープで引き上げ。
そして夕方からというか、またまた夜から床貼り作業と
工程自体も時間のかかる作業で、なかなか進まない仕事でした。

荷揚げは一人では無理なので、農業経験者のアウトドア派・寡黙だけど天然でツッコミどころ満載の妹旦那様こと怪力「しゅうちゃん」にお力をお借りいたしました。
壁の塗装の時も手伝ってもらったです。頼りになるキャラです!
P9210204

猛暑でもやってましたよ!

2010/08

この猛暑の中!
床の仕上げ&床貼り。
当初、無垢のフローリングを考えていたのですが
金額がかさみまして即行却下。

安価な足場板に床用オイル(オスモorBriwax)を塗ろうという計画に変更。

それでオイルを調べたらこれまた高価でして、どうしようかと・・・。
これも家計簿から検討して却下。

どちらかと言うと、グレー系で古材風にしたく
天日・雨風にさらして白化?漂白されたような、流木みたいな感じに
してはどうかと思い、実験しました。

まずは
・屋上で天日干し。→時間掛かりすぎ!
・キッチンハイターを原液で塗布→最初はいい感じだが段々黄ばんできた。
・白の水性塗料をふき取り塗装→以外とあまり白くならなかった。
・プラスターボード用のパテをシャブくして塗布→木目が潰れてしまうのと後が粉っぽい。

なかなか理想としている感じにならないなぁと悩んでいたら
社長から、土間打ちに使った木はグレーっぽくなってると聞き、

"実験です"

足場板をペーパー掛けして、
シャバシャバに溶いたモルタルを雑巾ですり込む感じで塗布して
仕上げにオリーブオイルを塗ってみたら
これがハマって、いい感じの落ち着いた古材風になったんです!
KC3A0766

"決定です"
オリーブオイルは酸化しない自然オイルなので、アンティーク家具に
塗ったりすることもあるそうです。

早速、ホームセンター ナフコで足場板を手配。
4mものなので1.5tトラックを借りて最初は10枚。
KC3A0760

購入してから1Fの駐車場で、加工開始です。
KC3A0767

引っ越しましたが・・・・

2010/07

とりあえず、引越しは完了しましたが!・・・・。

残作業がありまして。
本来ならば完成した新居に引っ越すんでしょうけど・・・・

朝シャンの出来ないバランス釜風呂から脱出したく。
この歳で給湯機のない生活に嫌気がさし。
黒ビカリするやからに負けて。
歳のせいかエアコンが恋しくなり・・・・

ボロア、いや、仮アパートに感謝の気持ちを
抱きながらも 脱出を前倒ししたため、
新居にはまだ作業が・・・・。

[残作業]
1.床貼り
2.分電盤のトビラ取付
3.キッチン扉・前板取付
4.ネット回線下準備
5.飾り棚取付
6.洗面所の台取付
7.冷蔵庫搬入
8.ベッド搬入・組立て←新規購入予定モノ
・・・・・・エトセトラ

まだまだですわ。
なんだかエンドレスにやってそう。
でも楽しいんですよ、これが!

出掛けるのも楽しいですが、家にいたいと思えるのも
いいもんです。
寝るだけの場所になっていませんか??
(あ。でも自分。今は、仕事に追われて毎日寝るだけになっています・・・・)

一先ず!
これまで、色々解体や塗装やらを手伝っていただいた方々に感謝です。
工務店の親方さん、技術的なアドバイスをして
いただいた建築家の先生!職人さん!ありがとうございます!!!
(連休ささげてくれた身内にも・・・多謝)
予告画像
KC3A0767
これからウダル激猛暑が来るのに・・・・。

PS.洗濯機は難なく入りました( ̄▽ ̄)。o0○











一番風呂。

2010/6

6月末ぐらいには、ほぼ必要最小限の生活雑貨の移動が
完了し、本格的に住み始めました。

神奈川県から山口県に引越した時と違い、
フェードアウト→フェードイン的な感じで
劇的な変化のない引越しとなりました。
(引越して早4ヶ月経とうとしてますが、引越しましたの
お手紙をまだ出してない・・・。すいません。早急に手配します。)

引越して、まず第一にしたかったのは 風呂に入ること・・・そして
初料理です!

一番風呂はですね〜〜〜悲しいかな、面白いやら。
うちのブルドック むーちゃんが最初でした。
PA0_0239
気持ち良さそうなのか?どこココ???的な表情してました。
PA0_0238

前のアパートの時は バランス釜の風呂でむーちゃんを洗って
いたんですが、狭くて、暴れるしでこれがかなり骨の折れる
作業。終わった時はグッタリでした。

それがここではシャワーもありますし、ガンガンに洗ってやりましたよ!!


転居開始。

2010/6

設備機器もすべて据付完了し、これからお掃除です。
パテの粉が照明や壁に付着しているので、
これまた大変でした。

拭いても拭いても、掃除機はパンクしそうになるし。
でも、なんだかんだコツコツやっていくとキレイになるもんで
住める感じになってきたので、引越しを開始しました。

これまた、毎夜仕事の終わりに少しずつ。
まずは必要最小限のものを、仮住まいのアパートから
移動しました。

引越しというよりモノの移送?移動みたいな感じです。

ちなみに仮住まいアパートはこんなんです。
KC3A0157
ボ、ボロイ。

KC3A0151

ボロイですが、約1年ぐらいお世話になったんで愛着がわきました。
風呂はバランス釜で廊下にはヒビが入っていたり・・・。
だけど、畳部屋で居心地が良かったです。
黒光りする虫とバランス釜風呂以外はホントに良かった。
お世話になりました。
最新の情報では解体されて駐車場になるかもしれないとの事。
解体の時には見にいこうと思います。





  • ライブドアブログ