マサオカ創建&moss
〒745-0882 山口県周南市東一の井手4476-1
tel 0834-39-0805 fax 0834-29-7335
Mail:info@masaoka-souken.com
HP:http://www.masaoka-souken.net/

March 2014

みどりの丘


今日は
木のなまえを書いた木札
をつけに
光の高台・・・丘のある庭へ


芝貼りに行ってから 1ヶ月
IMG_2853
落葉樹・・・カンボクには
こんなにかわいい
花みたいな新芽!





IMG_2854
木の洞(うろ)の苔には
胞子のう(サク)がいっぱい!





そして・・・
IMG_2835
芝生の丘も
だいぶみどり色に
なってましたー








IMG_2855
駐車場に くるまを停めて





IMG_2838
高木のあいだの
小道を抜けて ・・・ 「ただいまー」



コドモたちが
丘をかけのぼったり

木のあいだを
走りまわったりするのかな

IMG_2845
しっかり根を張って
枝をのばして
林のようになってくるの
たのしみですねー




IMG_2850
芝生に散る花びら


秋には山もみじの落ち葉
きれいだろうなあ
















moss 近況 。

IMG_2793
木のきのこ




IMG_2794
ビカクシダ
リサイクルドラム鉢カバー





IMG_2795
Ecoforms(California;USA)
リサイクルエコポットいろいろ





IMG_2796








IMG_2799
エケベリア
サンスベリア・ロブスタなど






IMG_2800
ツギキサボテン
ドラセナ・ソングオブインディア
☞ 飛んでるような自由な曲線





IMG_2802
GARDNER POT






IMG_2803
自転車タイヤチューブの鉢カバー







IMG_2804
トラデスカンチア・ナビクラリス
とってもめずらしいそうですよ
ぐりぐり具合がたまらん!







IMG_2806
エケベリアいろいろ
花が咲いてるコも!





IMG_2807
リトープス
脱皮中です







IMG_2811
オキザリス・パルマ
ちいさな手みたいな葉っぱが
ロゼット状に並んでます
かわいい!

球根なので
こう見えて たくましいですよ
















丘をこえて


まだまだ寒かった
ちょうど1ヶ月まえ頃 。

IMG_2552

moss 芝貼り部隊
ちょっと難易度高めな
芝貼りミッションに
出動しておりました




IMG_2833

家と駐車スペースのあいだに
横たわる
みどりいろ

なだらかな曲線(破線)が
重なるように
描かれている
この部分が芝生

なんですが

平面図じゃあ
ちょっと わかりづらい
ですよね

ってコトで
コチラが立面図
 ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_2834

そう!
あの破線の曲線は
いわゆる等高線
地図で使われてる
あれ! 

こんもりした芝生の丘
がある庭 なんです




IMG_2544

ゆるやかなカーブを描く道は
ジャミコン洗い出し

簡素で
わざとらしさがない質感
が いい感じ

両脇のカースペースは
長石のボーダーと
同色系の砂利敷き

これから砂利が入ります



IMG_2564

しっかり転圧をしてから
砂利の敷きこみ



冬場の休憩時間は
缶のおしるこ
が定番

オーバー70
の 職人さん


寒くても 暑くても
ユーモアを忘れない
ナイスなお人柄 ♪





IMG_2555

右側の丘を
下から見上げるの図

けっこうな勾配・・・









陽が傾きはじめた頃
無事完成!
IMG_2569

今は
冬場のゴールデンターフ
いわゆる枯芝色の時期


ここが春には
みどりの丘になります ♪



目隠しの塀やフェンス ではなく
芝生の丘と
高木・中高木の雑木林 でつくる
ゆるやかで自然な境界線



人工的な要素が少ないコト


通常発生する
鋤取り残土を場内使用して
丘を造成しているので
残土処分費の節約となって
一石二鳥なコト



マサオカ創建が提案したい
ひとつのこたえ
のような庭


できました!



























念願のブツが


・・・ moss に届いております!!!!




ベルギーのプランターメーカー
DOMANI社のポット
MINSK
ドマーニ

DOMANI(ドマーニ)の
代名詞と言っても過言ではない
MINSKシリーズは

16世紀半ば
日本で開発された’楽焼’
の製法を応用して
つくられているそう


釉薬を施釉した後
オーブンで高温に熱したポットを
おがくずの中に入れ
急激に冷却

その温度差によって
貫入(ヒビ)を
生み出しています



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



どうしたら 
こんなモノが生まれるんだろう

ダイナミックで
途方もなく かっこいい

DOMANIの鉢


そんな中から
サイズ的にも
価格的にも

手元に置けるDOMANI を
moss でも扱えるように
なりました

ほんと うれしい!!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新作を発表することに
大きなこだわりを持っていない

何が新しくて 何が新しくないかは
彼らにとって重要ではないのだ



我々のモットーは
人々に新しいアイデアを提供
することであり
常に今までと違う
全く新しいものを産み出すこと
長く愛されるものを生み出すことが
なにより大切なことだと
考えている

忘れ去られたクラフトマンシップを
新たなカタチで現代に蘇らせることを
常に試みている

と彼らは力強く語る



↑ ↑ ↑

そういう手が生み出したモノ
だから
ひきつけられてしまうんでしょうね

















さる るるるー

3月は去るって


ほんとですね
(デジャヴ?!!!)



ほとんど1ヶ月ぶりに
コンニチワ

ようやくあたたかくなって
きましたね




さて
ごぶさたしているあいだ

春を待つ植物のごとく
moss そして マサオカ創建

ひそかに
CIの導入!
という ミッションを遂行しておりました



CIとは
コーポレート・アイデンティティ
(Corporate Identity)の略
意味は 「組織の固有性」

コムズカシイ言葉が並びましたが

簡単に言うと
それを見れば 「アレだ」 
と認識できるもの

つまりは
シンボルマークやロゴタイプ

ってコトになるんだそう



まあ きっかけは
 
植物屋mossが本格始動して
もうすぐ1歳になるし
封筒とかスタンプとか
つくりたいよねー


って感じで


そういえば
マサオカ創建 には
ちゃんとした ロゴって
なかったよねー


ってハナシになり


よしっっ
ここはいっちょ
しっかりしたモンを
つくっちゃおう!
ちゃんとプロにお願いしてさ


って流れになって


できあがりましたよ

  ↓ ↓ ↓

田嶋氏依頼の例のブツ

HAMBURG 田嶋氏に依頼したブツ




































  • ライブドアブログ