この秋からビットフライヤー※で、時々仮想通貨の取引をしています。
ビットフライヤー以外に、マイイーサウォレットという海外サイトのアカウントも持っています。
※「ビットフライヤー」とは
国内最大手の仮想通貨の取引所。きんゆう女子。でも時々社員さんが来て教えてくれる。
仮想通貨分裂のときの対応は国内では1番よいと思うので、仮想通貨の取引を始めるならビットフライヤーでアカウントを作るのがオススメ。
ただし、仮想通貨は投資ではなくハイリスクである「投機」である。
なので、FXでハイレバの取引をしても平気!というメンタルでないと、値動きの激しさがストレスになる可能性がある。
あと、仮想通貨のインサイダー情報をくれる人脈があると心強い。
私が買ったことがあるのは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムです。
今はどれも高くなりすぎているので、取引はお休み中です。
ビットコインなんか1コイン130万円超えなので、正直上がりすぎじゃないかと感じています。

暴落まだかな〜と虎視眈々と買い場を狙っています(笑)

仮想通貨の取引はハイリスクな投機なので、今まで自信がなくて手を出していなかったのですが、あるサイトでサラリーマントレーダーのふじえもんさんという方と知り合い、ラインでいろいろ教えてもらって、遅ればせながら始めた感じです。

普通、ネットで知り合った人のお話を真に受けて投機をしないと思うのですが・・・同い年で地元が近いということもあってなぜか信用しちゃいました;
ふじえもんさんからは、仮想通貨のインサイダー情報やテクニカル分析結果を時々教えてもらっています。

おかげで現時点では、ざっくり140万円の利益が出せています。

今月は、ICO※にチャレンジして新通貨モルドコインを15万コイン買ってみました。
上場日に初値で売らないといけないので、うまくできるか不安ですが、どれくらい上がるのか楽しみです。
※「ICO」とは
株式でいうIPO(新規上場株式)の仮想通貨版のようなもの。
日本の企業ではICOはないので、海外サイトのアカウントを取得して、海外の企業に資金を送ることになる。
IPOは抽選なので必ず株式が手に入る訳ではないが、ICOはすべての参加者がトークンをもらえる。
モルドコインの場合は、上場前に公式サイトで事前販売をしているのを買った。
ふじえもんさんの話では、モルドコインの初値は3〜5倍はいくんじゃないかと話していました。
台湾で初上場するようなので、楽しみです♪

実は私、仮想通貨の取引はしていますが、ブロックチェーンとか言葉では知っていても、仕組みをあまりよくわかっていないままなところがあります;
仮想通貨はこれからメジャーになるので、ちゃんと勉強していこうと思います。