September 09, 2016

Clip to Evernote
過去記事を見ていて、いままで携帯を買い替えるたびにここに記録してきたことに気づいた。

すでに半年前のことになるが、これもメモしておくために記事を書く。
iPhone6sを買ったのは、2016年の4月。
それまではiPhone5sを使っていた。


話は2015年の7月までさかのぼる。

当時、キャリアはソフトバンクを使っていたのだが、去年の春過ぎ頃にSIMフリーについて調べていた。
SIMフリーはかなり月額利用料が安くなる。
スマホ本体がSIMフリー対応しているという前提でないと使えないサービスなのだが、通称"SIM下駄"という方法で、強制的にSIMフリーのようにして使うことができるらしいということがわかった。

去年の7月が、ちょうどソフトバンクの2年縛りが終わるタイミングだったので、思い切って格安SIMに切り替えることにした。
ちなみに、料金プランの2年縛りは7月に終わるが、iPhone5sに機種変更をしたのが12月だったので、2015年の12月まで本体代金の分割払いは残った。

格安SIM比較などを見て、私はIIJmioにした。
さらにBigカメラのIIJmioであるBIG SIMを購入すると、オリジナル特典として「公衆無線LANサービス Wi2 300」のアカウントがついてくるというのでこれにした。

このカードはdocomoの電波を拾って使う。

スマホと通話用ガラケーの2台持ちにする予定はないので、SIMカードは音声通話付にして、ソフトバンクからIIJmioに番号ポータビリティーで電話番号を引き継いだ。
ちなみに、IIJmioでのプラン選択画面でBIG SIMで設定しなくてはいけなかったところを間違えてしまい最後まで手続きしてしまった。完了後に間違ったことに気づく。これではWi2 300が使えるメリットがなくなってしまう。

登録手続き中に、かなりしつこく、手続きを間違えても取り消しできませんよという注意が出てきてはいたのだが、ダメ元でIIJのサポートに電話して経緯を説明。
担当の方が親切に対応してくれて、今回限りですよという条件付とはいえ、無料で間違えた手続きをキャンセルしてくれた。私のミスだったので、半分あきらめていただけに親切な対応に感動。

下駄はいくつかのブログを参考に楽天でR-SIM7+を購入。

【送料無料】最新バージョン R-SIM7+ 信号速度UP 認識能力強化 iPhone5+4S Unlock Nano-SIM ロック 解除 SIM7Plus 操作簡単


【送料無料】最新バージョン R-SIM7  信号速度UP 認識能力強化 iPhone5 4S Unlock Nano-SIM ロック 解除 SIM7Plus 操作簡単

価格:1,680円
(2016/9/9 14:46時点)
感想(855件)




最初は何度やってもなかなかSIMカードを認識せずに苦戦した。
何度か繰り返しているうちにようやく認識されるようになった。接触や相性があるらしい。不具合があれば交換に対応してくれる販売元も多いので、あまりにもうまくいかないようなら交換してもらった方がよいと思う。

4LTEに設定すると圏外病になるので3Gで使用。

それと、電話がかかってくると、こちらは圏内にいるにもかかわらず、相手には「ただいま電波の届かないところにおられるか電源が入っていないためかかりません」のメッセージが流れてしまう。
ごくまれに通常どおり着信するのだけれど、そのルールが全くわからない。
その後、ひっそりと着信履歴が更新されていて、SMSに着信があったメールが届く。
結局折り返して電話しなくてはならないのだが、格安SIMは通話料金がべらぼうに高いのと、SMSの発信も有料なので、極力発信による通話とSMSは通信手段には使わない方がいい。

この症状について、当時ネット検索をしたけれど、全然同じ症状の出ている人にたどり着かず、結局原因は不明。
とりあえず、電話は持っていないという気持ちで使っていた。


圏外病から復帰するのに、アクティ―べーション用SIMが必要になるのだが、もともと使っていたソフトバンクのSIMでアクティベートできていた。

しかし、9月に旅行先で郊外にしばらくいたときに、docomoの電波が弱く何度か圏外になってしまう地域にいたら、いつのまにか圏外病になっていた。

この数日前に、これいらないなと思ってソフトバンクのプロファイル設定を削除していた。
これが原因かもしれないと思い、自宅のTime Machineに残っていたiPhoneのバックアップからこのファイルを探し出して再インストール。(結局必要なのか不要なのかはわからない)

それでもなかなかうまくアクティベートできないので、アクティベーション用SIMを購入。



それと昔使っていたdocomoの携帯so902iがあったのでそれも使ってアクティベート。

それから半年、たまに圏外病になるものの、復旧にも慣れて特に問題もなく使えていた。

しかし、2016年の2月に、圏外病から全く復帰しなくなってしまった。
docomoの携帯でも認識しないし、何度やってもダメなので、有償(2,000円)のSIMカード交換手続きをしてIIJmioで新しいカードを購入。
一度はうまくいったのだが、また1週間ももたずに圏外病。

これはものすごくストレスのたまる日々。

あらゆることを試してみた結果、SIM下駄をR-SIM 10+に変えてみることにした。



これが中国から届くらしく、到着までに2週間くらいかかった。。。
そしてこれを使ったみたのだけれど、アクティベートはできるのに、SIMカードではdocomoの電波を拾わず。。。無駄な買い物になった。
最終手段で、もう一度SIMカードを有償交換。
でも同じ結果。

これによって、おそらく不具合の原因はiPhone5sのアクティベートにあるのだろうと判断。
十分まだ使えるし、5sは気に入っていたのでまだまだ使う気だったのだけれど、フリーWi-Fiのみで使うのは不便すぎる。
年末で機種代の支払いを終えていることもあり、思い切って本体を購入することにした。

Appleの公式サイトからiPhone6sのSIMフリー躯体を購入。1年保証がついているのでアップルケアは買わないことにした。
到着して、IIJmioのカードを入れると、ばっちり起動。4LTEでも安定。電話もちゃんと着信する。
そりゃそうだ。そうでないとSIMフリーを買った意味がない。

iPhone5sは初期化してiPodとして利用中。

この流れで思ったのは、SIM下駄で強引にSIMフリー化するというのは、iPhone本体に何かしらのダメージを与えているんだろうなということ。
そもそも、ソフトバンクが自分のところで販売したiPhoneのSIMロックを外してくれないというところが問題なんだけど、格安SIMはたしかに安いけど、下駄を使ってフリー化するのは、リスクがいろいろありますよって思いました。

圏外病でつかなかった期間とか、3Gのみだったりとか、上記の購入品を考えると、はたして下駄付の格安SIMで元がとれたのかどうなのか微妙なとこです。

あと、7月からPokemonGOを利用しているのだけど、頻繁にGPSの位置情報がとれなくなります。Wifiをオフ、オンすれば改めて位置情報が更新されるものの、頻度が多いのでかなりわずらわしいです。
大手3社と比較したら、月額の利用料はかなり安く済んでいるとはいえ、その分の不便さも伴うわけです。

SIMフリーを利用するなら、そのあたりの価値を月額の使用料と天秤にかけて良く考えてからがよいですよ。

現状PokemonGOに関しての不便さ以外は、iPhone6s + IIJmio通話(みおふぉん)付3GB/1ヶ月プラン で、満足して利用中。
(ただし、平日昼間の仕事中は、基本的には、みおぽんでプランをOFFにしています。ずっとONのままだと、月末近くに3GBだと3,4日分足りなくなる感じの量です。)

(16:29)
Clip to Evernote
新譜発売のお知らせがきました。2016年10月7日発売。

このジャケであろう画像、どこかの工場の写真を回転させて鏡像にして作ってあるようです。
煙突に漢字が書いてあるので、何が書いてあるのか解読したかったのですが、読めません。
日本ではないところの漢字だと思われる。だからこの画像の右と左、どっちがオリジナルなのかもわからず。

手元にアルバムがきたらジャケ写真をじっくり観察してしまいそうですが、ジャケデザインのことよりも、スタジオアルバム自体の発売が楽しみです。



BigBoat_300_Cover-1600x1511
bigboat
bigboat2
r
L


(04:00)

September 08, 2016

Clip to Evernote
3年前の記事から特に何もせずそのまま使っていた浴室。





樹脂のワントラップについては、上の面は白いままキレイなのだけれど、側面は排水口側の錆が移ってしまい、すっかり錆色になってしまった。この色はもう落ちないので側面は水位の線で茶色に変色した。
でも、本体が錆びるわけではないので、スポンジでこすれば水垢の汚れはきれいに落ちるし、上から見える部分は白いままなので良い。3年前の入居段階でこれは本当に替えておいてよかったなあと思う。

当時一緒に買った髪の毛とんとんポイもずっと愛用していた。
以前にも書いたと思うけれど、掃除をまったくしなくてよいわけではないけれど、毎日の入浴時に出る髪の毛の処分にはかなり役に立つ。
3年ではプラスチックが劣化することもなかったし、買った当初と変わらずに使っていた。



先日の朝、ワントラップの掃除をする際に、髪の毛とんとんポイをちょっとゴミ箱の縁に乗せておいた。
ワントラップを元に戻す際に、出社時間が迫っていることに気づきいて慌てる。
ゴミの日だったので、急いで家の中のゴミをまとめて集積場に出した。この日はごみの日だったのだ。
髪の毛とんとんポイを元に戻し忘れたことも忘れていた。たぶん、ゴミ箱に落ちてしまったのに気づかずにゴミと一緒に出してしまったらしい。

帰宅してから探し回ったけど見つからないのでたぶんそういうことだったのだと思う。

同じものをまた買おうとAmazonで検索したら、別のタイプのカバーが売っていた。
しばらく迷っていたのだけれど、今回はこれを購入。




蓋のサイズは排水口の蓋をしっかり覆い隠すサイズでちょうどよい。我が家の浴室の床が水色なので、色もちょうどあっている。
髪の毛はとてもよくとれる。でも、網から外してゴミ箱に捨てる時にはとんとんポイのほうが簡単にとれた。
ピンをコの字にして蓋に刺してあるのだけど、水圧で浮き上がってしまう。いまのところ外れてしまったことはないけど、そのうち外れてしまいそう。
しっかりと蓋に固定してしまうかどうか悩み中。

まだ試用期間が短いのでなんともいえないけど、今の時点では今回買ったメッシュガードも優秀だと思う。


髪の毛とんとんポイは、10cm強の我が家の排水口の蓋には少し径が小さい、排水口の蓋の厚みがありすぎて、背面の固定具のおさまりが悪くてちょっと水圧で浮くところが難点だった。
あとは凹凸部の端に汚れがたまりやすいこと。
ただ、髪の毛の回収と捨てやすさ、外す、取り付けるの動作についてはとても使いやすかった。
そして3年半近く使っていても、まったく劣化しなかった。

どちらも一長一短あるので、いまのところ、どっちの方が良いという評価はしづらいです。
どっちかが劣っているというよりは、私にとってはどちらも期待どおりに機能していて良い商品という評価です。


(17:30)

September 04, 2016

Clip to Evernote
■世界の時差(時差参考サイト)
・【サマータイム対応】
http://time.artjoey.com/jp/usa.htm

iPhoneアプリ
世界時差時計
icon_256

↑これ非常に便利です。
夏時間(UST)にも対応。
チケット発売開始や締切時間、ショウスタート時間など、現地の日時を指定して、日本時間を調べられるので便利。(120円で広告が外せますが、時差時計は無料のまま使えます)

※IPhone標準アプリ"時計"に世界時計という機能があり、そこで好きな都市を指定して時計を追加できます。これも現在時刻になりますが、現地時間がすぐにわかって便利。



■ファンによるまとめサイト
・Hoodstream
http://hoodstream.com/
・Phish.net
http://phish.net/
・Phish Twit
http://jamtopia.com/phishtwit/
・showoflife.com
http://showoflife.com/
・online PHISH tour
http://onlinephishtour.com/
・phishtube
http://phishtube.com/
・oh kee pah
http://www.ohkeepahblog.com/
■過去音源がきけるサイト
PhishTracks
http://www.phishtracks.com/
■過去音源がきけるアプリ(iOS)
Phish On Demand
https://itunes.apple.com/jp/app/phish-on-demand-all-phish/id672139018?mt=8
■自分の行ったショウを管理分析できるアプリ(※有料ですがオススメ)(iOS他)
Helping Friendly App
http://appcrawlr.com/ios/helping-friendly-app


■生中継(ライブ動画/音声ストリーミング)
2015年からはPeriscopeというストリーミングサイトが新登場。
基本的にTwitter連動アプリですが、PCからも見られます。なぜか音質がわりと良い。

でも、今季も王道はMixlr。

まず最初にHood Streamをチェックすれば、その日ストリーマーがいるかどうかわかります。
あとは、各自で検索して探してください。チャットにリンクやヒントがでたり、チャットで教えてって書き込むと教えてくれたり、各サイトの"配信中"を端からあさったりなどなど。

・Mixlr
http://mixlr.com/
・Periscope
https://www.periscope.tv/
・USTREAM
http://www.ustream.tv/
・Hood Stream
http://hoodstream.com/streams
・ツイキャス
http://twitcasting.tv/



■公式サイト
・Phishオフィシャルサイト
http://phish.com/

・Phish_FTR(Twitter)
オフィシャルのリアルタイムセットリスト更新
https://twitter.com/Phish_FTR

・PHISH From The Road
オフィシャルのツアーまとめサイト
http://phish.com/#/from-the-road

・PHISH facebook
http://www.facebook.com/phish

・PHISH Instagram
http://instagram.com/phishfromtheroad
http://instagram.com/phish

・PHISH Vimeo
http://vimeo.com/phish/videos

・PHISH Youtube
http://www.youtube.com/user/phish


14124386_10153667776591290_8220664350518247771_o
14207678_10153667776616290_7158330218986922888_o

This weekend's Colorado coins! At merch stands, featuring art by @briansteely

Phish Dry Goodsさん(@phishdrygoods)が投稿した写真 -





■PHISH From The Road
http://phish.com/from-the-road/

■LIVE PHISH
ph160904_01

http://www.livephish.com/browse/music/0,1044/Phish-mp3-flac-download-9-4-2016-Dicks-Sporting-Goods-Park-Commerce-City-CO

■bt.etree.org
http://bt.etree.org/
会場名で検索した。
http://bt.etree.org/?searchzz=dick%27s&cat=5

■音源ダウンロードの仕方
(No Taping No Lifeの管理人さんが手順をまとめてくれています)
[ 音源シェア・ライブ音源のDL方法 ]

(04:20)

September 03, 2016

Clip to Evernote
■世界の時差(時差参考サイト)
・【サマータイム対応】
http://time.artjoey.com/jp/usa.htm

iPhoneアプリ
世界時差時計
icon_256

↑これ非常に便利です。
夏時間(UST)にも対応。
チケット発売開始や締切時間、ショウスタート時間など、現地の日時を指定して、日本時間を調べられるので便利。(120円で広告が外せますが、時差時計は無料のまま使えます)

※IPhone標準アプリ"時計"に世界時計という機能があり、そこで好きな都市を指定して時計を追加できます。これも現在時刻になりますが、現地時間がすぐにわかって便利。



■ファンによるまとめサイト
・Hoodstream
http://hoodstream.com/
・Phish.net
http://phish.net/
・Phish Twit
http://jamtopia.com/phishtwit/
・showoflife.com
http://showoflife.com/
・online PHISH tour
http://onlinephishtour.com/
・phishtube
http://phishtube.com/
・oh kee pah
http://www.ohkeepahblog.com/
■過去音源がきけるサイト
PhishTracks
http://www.phishtracks.com/
■過去音源がきけるアプリ(iOS)
Phish On Demand
https://itunes.apple.com/jp/app/phish-on-demand-all-phish/id672139018?mt=8
■自分の行ったショウを管理分析できるアプリ(※有料ですがオススメ)(iOS他)
Helping Friendly App
http://appcrawlr.com/ios/helping-friendly-app


■生中継(ライブ動画/音声ストリーミング)
2015年からはPeriscopeというストリーミングサイトが新登場。
基本的にTwitter連動アプリですが、PCからも見られます。なぜか音質がわりと良い。

でも、今季も王道はMixlr。

まず最初にHood Streamをチェックすれば、その日ストリーマーがいるかどうかわかります。
あとは、各自で検索して探してください。チャットにリンクやヒントがでたり、チャットで教えてって書き込むと教えてくれたり、各サイトの"配信中"を端からあさったりなどなど。

・Mixlr
http://mixlr.com/
・Periscope
https://www.periscope.tv/
・USTREAM
http://www.ustream.tv/
・Hood Stream
http://hoodstream.com/streams
・ツイキャス
http://twitcasting.tv/



■公式サイト
・Phishオフィシャルサイト
http://phish.com/

・Phish_FTR(Twitter)
オフィシャルのリアルタイムセットリスト更新
https://twitter.com/Phish_FTR

・PHISH From The Road
オフィシャルのツアーまとめサイト
http://phish.com/#/from-the-road

・PHISH facebook
http://www.facebook.com/phish

・PHISH Instagram
http://instagram.com/phishfromtheroad
http://instagram.com/phish

・PHISH Vimeo
http://vimeo.com/phish/videos

・PHISH Youtube
http://www.youtube.com/user/phish


14124386_10153667776591290_8220664350518247771_o
14207678_10153667776616290_7158330218986922888_o

This weekend's Colorado coins! At merch stands, featuring art by @briansteely

Phish Dry Goodsさん(@phishdrygoods)が投稿した写真 -




■PHISH You Tube
Phish - 9/3/2016 - "Simple"


■PHISH From The Road
http://phish.com/tours/dates/sat-2016-9-3-dicks-sporting-goods-park/

■LIVE PHISH
ph160903_01

http://www.livephish.com/browse/music/0,1043/Phish-mp3-flac-download-9-3-2016-Dicks-Sporting-Goods-Park-Commerce-City-CO

■bt.etree.org
http://bt.etree.org/
会場名で検索した。
http://bt.etree.org/?searchzz=dick%27s&cat=5

■音源ダウンロードの仕方
(No Taping No Lifeの管理人さんが手順をまとめてくれています)
[ 音源シェア・ライブ音源のDL方法 ]

(04:20)