2007年08月25日

かき氷

ずいぶんと。。日記から離れてしまったけど
ちゃんとまだあるのねーー。この日記(苦笑)

今年の夏は、とても暑い。
暑い時には、やっぱり氷が一番だなー。
かき氷を食べる時は、クーラーのかかった部屋じゃだめだ
うっすらと汗ばむ部屋で食べてこそ美味しさが増す(笑)

最近は、コーラ味とかブルーハワイやらぶどうなど
色んな味があるけどやっぱりスタンダードな味が好きだなぁ。

かき氷、、急いで食べると こめかみズキーン!!

imadki527 at 23:31コメント(7) この記事をクリップ!

2006年10月05日

手作りベーコン

beco.jpg

更新が滞っていたら季節は、もう秋まっさかり。
美味しい季節でありますよね。
さて、例の薫製鍋で作ったベーコンを紹介します。
ベーコンってほんとに手がかかる。。。
手作りのベーコンが高い値段なのがよくわかりました(笑)
安いベーコンやハムなどは、薫製液につけて作るそうですが
今回作ってみて、しっかりと薫製して作ったベーコンは、
ほんとに美味しいです。
スーパーなどで売っている安いベーコンなんかと
全然別物ですよ。ほんとに!!

豚は、国産豚のバラブロックを使ってベーコンを作りました。
ベーコンを作るには、まず下準備が必要。
塩とハーブなどを肉にすりこみ肉に下味をつける作業。
これは、簡単ですりこんだ肉をジップロックに入れて冷蔵庫へ
入れるだけでおしまいなのですが、これを1週間熟成させる。
一日おきぐらいに冷蔵庫の肉を裏返して肉に味が均一につくようにします。
そして、やっと1週間たって肉を取り出すのですが、
このままでは、激塩辛で脳卒中で倒れてしまうほどしょっぱい(笑)
これを水をたっぷりいれたボールに入れて1時間おきにボールの水を
全取り替えで6時間の塩だしをします。
(これだけで、めんどくさいでしょ?)
やっと薫製と思ったら、まだまだーー(笑)
今度は、この肉を水から取り出して水気をとったら
肉に穴をあけて凧糸で肉を吊るして肉を乾燥させます。
私は、扇風機にあてて2時間吊るしました。
そして、やーーーっと薫製です。
薫製時間は、1時間30分です。
出来上がりは、ほんと薫製の臭いの固まりって感じです。
私は、薫製が強いタイプはちょっと苦手なので
少量の砂糖を入れたお湯で30分ぐらいできたての薫製を煮ます。
温度は、60〜70度ぐらいで煮ます。
そして、あら熱をとったらラップにくるんで1日冷蔵庫に置きます。

翌日、やっとたべられまーーす。上の写真は、その時の写真です。
このままカットして食べられますし、フライパンでカリカリに焼いても
美味なのです。もう、ビールやワインのつまみには、最高!!
お料理にもつかますよん。
つまみの他に、パスタにも使いました。
ベーコンの味を味わいたいのでシンプルなベーコンアスパラパスタを
作りました。オリーブオイルとカリカリに焼いたベーコンと茹でた
アスパラに塩こしょうと言うシンプルなパスタ。
それだけに、ベーコンの美味しさがよくわかる。
オットも、この手作りベーコンの美味しさを認めてましたわ。

spa.jpg



2006年09月14日

カレービンズ

ddf922fe.jpg大好きなお菓子。
お茶の友ですね(笑)
そら豆をカレーと砂糖で
味付けしてあって
昔懐かしい味かな。
これを食べ始めると
やめられないのが辛い
ところだね。難点は。。
お腹が張る事なのよ(爆)


imadki527 at 22:16コメント(4) この記事をクリップ!

2006年09月12日

薫製卵とささみ

kun.jpg

薫製鍋を買って作ってみたのが薫製卵、くん玉です。
それととりのささみの薫製。
あ、残っていたチーズもやってみました。

薫製鍋を買ってなにか薫製したかったのだけど
簡単にできるものって感じで家にあったものを
適当に薫製してみました。

換気扇を回し、コンロ横の窓は全開にして
部屋のドアも開け放して、いざ薫製。

緊張の面もちで鍋に火を点火。
後は、薫製の時間をみはからって裏返してから
もう一度薫製してできあがり。
楽しみーーって思っていたら。。。
とんでもないハプニングが!!!

鍋に火をつけてから裏返しの頃合いになって
ふたをそっと開けてみたら!!!
まだ、薫製になりかけてもない感じ。
なぜ???状態。
火が弱いのかと思ってコンロの火を見てみたら、
なぁんとぉおお、火が消えてる。
なぜ??弱火にしてたから?かなぁ。
と思いつつもう一度、点火して今度は、
弱火を心持ち強くしてみた。
途中経過をみようと鍋を見たらーーー。
なんと、また火が消えてる。
なんでか、分からず困惑。
そして、よく見てみたら、なんと鍋を火にかけていた
場所が、てんぷらや油物を揚げたりする温度調節付き
コンロだったのを忘れていた。

そうなんです、セラミック鍋が温まりすぎて高温に
なったために自動消化装置が働いてしまったため
コンロの火が消えていたのです。

しまったぁーーー。

気をとりなおして、別のコンロに鍋を移し替えて
じっくり薫製して、やっと完成です。

いやはや、コンロは、よく注意して使いましょう(笑)

ちなみに、卵は、おでん用にに味をしみこませた卵を
買ってきてあったので、それを使用。

ささみは、下味にクレージーソルトをふりかけて味を
しみこませたのを薫製。

プロセスチーズが残っていたのでついでに薫製にしてみちゃった。

味は、しっかり薫製味です(爆)

只今、ショルダーベーコンを作ろうと下準備中です。
塩漬けしてるのです。2〜3日かかるので
まだまだベーコンへの道は、長いなーー。

2006年09月08日

お手軽 薫製鍋

smoke.jpg

買ってしまいましたーー。衝動買い?(笑)
以前からコンロでできる薫製に憧れていたのです。
たまたま、その日はちょっと暇だったので
生協の商品を眺めていたら。。。
あるじゃないですか。
セラミックス製のコンロでできる薫製鍋。
以前から、手作りベーコンとかにトライしてみたいと
思っていた魂に火がついた。
そのまま注文用紙に書き込んでいました。
(後先考えない奴なんです。。タハハ。。)
その商品が届いたのです。

さくらのチップもついていました。
説明書では、なんとチップを使わない空焚きも
できるそうで、焼き芋とかも遠赤外線効果で
美味しくできるとの事。
やったねーー。これからの季節重宝するでしょう。

さて、明日にすぐできる薫製をしてみます。
ベーコンとかは、調味液に漬けたりして
時間がかかるので後日。

薫製品は、お楽しみにーー。(笑)
(成功するかな。。ちょっと不安)



2006年09月06日

食べ物のネタの小説

どうしても、題名が思い出せない本がある。
この5月に癌で亡くなった大好きな叔父から
すすめられた本でその小説の中の一場面だけが
強烈にいまも印象に残っているのだ。

そのシーンとは、寿司屋での話のくだりだ。
主人公が、ある有名な寿司屋に食事に行く。
そこで主人公は、蒸しアワビを注文するのだ。
ところがである、寿司屋の主人は、その注文を
小馬鹿にして、
「蒸しアワビなんざ、人間が食うもんじゃねえぜ」
と主人公に言う。
主人公は、ムッとしておもわず店から出ようと思うが
それを思いとどまり、出された寿司を食べ
勘定を支払う時に、この小馬鹿にされた仕返しをするのだ。

「勘定は、支払わないよ。」と主人公。

「え???」店主

「なにかい?この店は、人間の食うもんじゃないものを
食わせて料金とるのかい?」

「。。。。。。」店主(押し黙る)

「ま、これは、チップだ。とっておきな。」と言って
料金分のお金を渡す主人公。

「ありがとう、ございました。」と店主。

この小粋で痛快な寿司屋でのシーンが忘れられないのだ。

実は、この話を中学の時、感想文にして
校内感想文で選ばれて賞状をもらったのだ(笑)

その後、その叔父に丸谷才一の「食通知ったかぶり」
という本も紹介されてから食べ物ネタの小説が
好きになりよく読むようになったのです。

どうやら、私の食いしん坊ぶりを叔父に見抜かれて
いたのかもしれませんね。


imadki527 at 21:51コメント(0) この記事をクリップ!
雑記 | 雑記

2006年09月05日

珈琲ゼリーパフェ

paf.jpg

今日も、暑かったです。残暑きびしいなぁ。
仕事の疲れか、夏の疲れなのか?
気力がいまひとつ、乗り切れない今日。
仕事から帰宅して子供が帰宅するまでのわずかな間の
ぼーっとできる唯一の時間。
雑誌を眺めていたら、モデルさんがパフェをおしゃれな店で
食べてるシーンにくぎづけ(笑)

がぜん、パフェが食べたくなってきました。
でも、ひとりでパフェを食べに行く気にもなれないし。
ファミレスのパフェは、でかすぎて甘過ぎで
いまいちなんだよねー。

そこでえーい作ってしまえ。とさっそく作業。
甘いものが食べたくて、珈琲ゼリーを買って来てあったので
珈琲ゼリーを使ったパフェに。

まずは、ゼリーはある。
この間3割引きだったので購入したハーゲンのバニラも
冷凍庫にストックしてあった。
後は、生クリーム。沢山はいらないから。。。
夕飯に作るつもりのカルボナーラの生クリームがジャストに
あったのだ。
どうせオットは。帰宅は遅いからパスタでなくてもいいな(笑)
と言う事で生クリームを半分弱いただいて。
トッピングには、何かフルーツ。。。
生のフルーツは、グレープフルーツしかない。
さすがに、珈琲ゼリーには、合わないし。。。
缶詰ストック場所をごそごそ探したら、忘れていた
さくらんぼの缶詰を発掘(爆)
これで、準備は、オッケー。
全部の材料を入れて作ったパフェ。
あまーーーい!!うまーーいぃ!!

子供が帰宅する前にペロッと完食。
久しぶりのパフェ。美味しかったーー。
疲れている時に、甘いものって気力も充実するな(笑)

2006年09月03日

牛しそバタ丼とスモークドオイスターライス

丼とライス。同じご飯で何が違うのか?
容器なのでしょうかねー。(笑)
今日は、なんだか料理する気になれません。
そういう気分の時は、手の込んだ料理は無理。
料理って作り手の気分も大切ですよね。
(プロは、別だけど)
なので、今日の夕飯は、ごはんとおかずが
一緒の料理にしました。
こういう時は、丼ものが活躍。
でも、オットはあまり丼物を好みません。
なのでオットだけライスで(笑)

丼物は、牛しそバタ丼。

材料は、牛薄切り肉、青しそ、醤油、酒、
砂糖にバターです。
(肉としそがあれば後は、調味料だけ)

作り方
牛肉は、3〜4センチの幅にカット。
青しそは、千切りにします。
フライパンでバターを溶かし牛肉を入れて強火で
さっと炒める。色が変わったところで、酒、醤油
を回しかけて砂糖を加えたら青しそをバサッと
入れて混ぜ込み汁ごと熱々のごはんにのせて
バターをちょこんと乗せて出来上がり。

スモークドオイスターライス

名前だけだとフランス料理みたい(笑)
これも簡単なごはん。

材料
スモークオイスターの缶詰。おろしにんにく、
タマネギ。あれば、彩りでパセリ。

作り方
フライパンにサラダオイルを入れて
おろしにんにくとタマネギを炒めます。
タマネギがきつね色になったらスモークオイスターを
入れてごはんも入れて炒めます。
醤油、酒、こしょうで味を整えてパセリをちらして
出来上がりーーー。

これに、わかめスープとレタスとトマトのサラダで
本日の夕食は、完成。

出来上がりの所要時間。30分かからずでした(笑)
お手抜きの夕飯もまた美味しいさ!



2006年09月02日

チキンのうにソースグラタン

uni.jpg

豪華な雲丹ですぞーー。
って事は、まったくない安上がりなうにを
使ってのグラタンです。(笑)
そう、使用するのは、あの珍味などで売ってる
瓶詰めのオレンジ色した安いうにです。
作り方は、簡単で時間がない時でもササッと作れて
レストランの味のグラタン。

材料は、鶏肉(ももでも胸でもささみでも)家にある
チキンで(特売ものを使います。我が家は)
たまねぎ、ホワイトソース、瓶詰めうに、チーズ。

作り方
タマネギを適当な大きさに切って、鶏肉も食べやすい
大きさに切ってからフライパンで炒めます。
そこへ、ホワイトソースをからめそしてうにを混ぜます。
(色が奇麗なパステルオレンジ色になります。)
耐熱容器にバターを塗ってからうにソースをからめた
チキンを入れた上にチーズを乗せてオーブンで焦げ目が
つくまで焼いて出来上がり。

うにが単純な味のホワイトソースに絡んですごくこくが
出てなかなかの味です。
我が家では、チキンで作りましたが、シーフードで作ったら
もっとゴージャスなグラタンになりそうですね。
こくがあるグラタンなのでトマトサラダを副菜につけて
さっぱりと。。。




imadki527 at 21:23コメント(2) この記事をクリップ!

2006年09月01日

中華風冷や奴と豆腐のサラダ

豆腐は、安いし体にも良いって事でよく食卓に出る一品です。

tyuka.jpg

中華風の冷や奴です。
豆腐のトッピングには、お湯で2分くらいもどした
干し小エビ、ザーサイをみじん切りにして混ぜたもの。
豆腐にかけるタレは、醤油、ラー油、酢、ゴマ油と
ハイミー少々を混ぜたものにみじん切りのネギを入れます。
ピリ辛なので、大人向きの冷や奴ですね。
これが、ビールによく合うんだ(笑)

中華風の豆腐は、辛いので子供達は、苦手。
なので、子供達には、豆腐サラダを作ります。

toufusara.jpg

木綿豆腐をよく水切りしてふきんなどで包んで
きつくしぼります。豆腐がポロポロになります。
レタスを千切りにしてレタスの中央に豆腐を飾り、
周りのトッピングは、炒り卵に粗みじん切りしたハム
さいの目に切ったトマトを飾って貝割れをちらして
出来上がりです。
ドレッシングは、ゴマ風味でも醤油でもお好みで。
クリーミーなドレッシングが結構美味しいです。
豆腐のふわふわなそぼろ感がレタスのシャキシャキと
調和して美味しいですよ。



2006年08月31日

残った干物でちらし寿司

sushi.jpg

朝ご飯の残りの干物。
昨晩の残った干物。
残った干物をまた暖め直して食べると
やっぱり味が落ちるんですよね。
そこで、我が家は、残った干物で
ちらし寿司を作ります。
とは、言っても豪華なちらし寿司なわけじゃない。
残った干物を使うんだから具材も安く上げなくちゃ(笑)
お財布がピンチの時にでも美味しく食べられるちらし寿司。
まずは、、材料から。

残った干物。きゅうり、ハム、卵。これだけです。

作り方は、簡単そのもの。
1、ごはんで酢飯を作ります。
2、干物は細かく裂いておき、きゅうりとハムはさいの目に
切っておきます。卵焼きを作ったらそれもさいの目状に切ります。
3、酢飯に2の干物、きゅうり、ハムを入れて切るように混ぜます。
最後に、卵を上からちらして出来上がり。

家の残り物で出来る簡単ちらし寿司。
(懐具合にも優しい(笑))
干物から塩加減も出て美味しいです。焼いてあるので
香ばしさもあるし、生が苦手な方も大丈夫。

これに、かき玉汁のお吸い物でもあったら完璧ね!



imadki527 at 21:03コメント(2) この記事をクリップ!

2006年08月30日

じゃがいも団子で簡単おやつ

potato.jpg

じゃがいもで作ったお団子です。
すごく簡単で美味しいです。
これからじゃがいもが美味しい季節ですよね。
じゃがいも餅みたいな食感でこれには、
やっぱり甘しょっぱい醤油ダレが最高!

材料
じゃがいも、片栗粉、醤油、砂糖

作り方
1、じゃがいもを茹でてマッシュにします。
その中に、片栗粉を入れてよく混ぜねってから
一口大の大きさに丸めてから軽く平にしておきます。
(割合は、じゃがいも500グラムに片栗粉1/4カップ)
2、醤油に砂糖を入れ加熱してタレを作ります。
3、形を作った団子をきつね色に油で揚げます。
そうそう、注意点がひとつ。団子を揚げる時、菜箸で
少し団子に穴をあけておくと良いですよ。
片栗粉が入っているので熱で膨張して
破裂する場合もありますのでご注意を。。。。

4、揚げた団子を2で作ったタレにからめて出来上がり。

素朴な懐かしいおやつです。
お家であるものでパパッとできちゃうから経済的なんですよ。





2006年08月29日

食物繊維が豊富なかぼちゃとさつまいもサラダ

kabosa.jpg

食物繊維だけでなくβカロチンも取れる。
元気回復サラダです。

材料は、かぼちゃ、さつまいも、くるみ、レーズン、
マヨネーズ、サワークリーム

作り方
1、ふかした、かぼちゃ&さつまいも
(時間がないときは、レンジで)を
 適当な大きさに切っておきます。
2、くるみは、細かく砕いておいてからフライパンで
 軽く煎っておきます。
3、マヨネーズにサワークリームを入れて混ぜて
 ソースを作ります。
 その中にかぼちゃとさつまいもにくるみとレーズンを
 入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

サワークリームを混ぜるのでこくと酸味が加わって
かぼちゃとさつまいもの甘みをひきたてます。
レーズンからもジューシーな甘みがでます。
更に、くるみの香ばしさも加わるのでグッド。

夏の疲れを回復させる元気サラダです。
食物繊維が豊富なのでお通じにもいいですよー(笑)




imadki527 at 20:05コメント(2) この記事をクリップ!

2006年08月28日

自家製 麺のつけつゆとタレ

8月も終わりに近づいて来ましたね。
いよいよ秋がやってくるのかな。
秋が来るとよく食べていた
夏の定番メニューも姿を消します。
それは、そうめんと冷やし中華。

麺はスーパーで売られているのを
買うのですが、どうも。。
市販のめんつゆでは、そうめんは、
美味しくない。
冷やし中華もそうです。
なので、我が家はでは、ちょっと手間を
かけますが美味しく麺を食べるため
そうめんつゆと冷やし中華のタレは
自家製で作ります。
ちょっとした手間をかけるだけで
格段に美味しく食べられるのです。

そうめんつゆ
材料は、昆布、干し椎茸、かつおぶし、醤油
みりんと酒です。
作り方
1、水に昆布を入れて煮立てる。煮立ったら昆布を
取り出して、次にかつおぶしを入れて煮立て濾します。
2、1の汁に干し椎茸のもどし汁ともどしたしいたけを
細切りにして一緒に入れて火にかけます。
3、2の汁の中に醤油、酒、みりんをいれて軽く煮て
仕上げに、ハイミーを少々入れて味を整えます。

容器に入れて、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておきます。
朝のうちの作っておいたら、お昼も夜も食べられます(笑)

冷やし中華のタレ
材料、鰹節、砂糖、醤油、酒、みりん、酢
作り方
1、鰹節でだしを取ります。
2、1の中に砂糖、醤油、酒、みりん、酢を入れます。
砂糖と酢の割合は、砂糖おたま1弱、酢おたま1強って感じ
(またまたアバウトな料理です(笑))
3、仕上げに、サラダ油かごま油を入れてかき混ぜて出来上がり。
よーく冷やして中華にまわしかけます。

つけ汁やタレって言うのは、それぞれの好みがあると思います。
基本をベースにして自分の好みの味付けにするのが
美味しいタレの秘訣なのかなーって最近思います。



imadki527 at 22:49コメント(3) この記事をクリップ!

2006年08月27日

マスカルポーネで簡単デザート

masca.jpg

マスカルポーネは、ティラミスで有名なチーズですよね。
真っ白でクリームのような濃厚なチーズです。
ティラミスを作って食べれば最高なんですが、
めんどくさがりの私(笑)もっと簡単にデザートにして食べてます。

マスカルポーネの珈琲ソースがけ。
これは、インスタントの珈琲に水と砂糖を入れてやや濃い甘に作ります。
それを冷やして、マスカルポーネにかけて食べます。
大人のデザートにしたいときは、珈琲ソースの中に珈琲リキュール(カルア)
を入れて食べると美味しい。
キャラメルソースやビターチョコレートを溶かしたソースなども
とっても相性がいいですね。

その他、ラムレーズンをマスカルポーネに混ぜて食べたり。
コンポートのフルーツをつぶしてマンゴーソースとか
ブルーベリーソースなどなど、フルーツソースとの組み合わせもグッド。

可愛い容器に盛りつけて出せば、不意のお客様にでも出せる簡単デザートです。



imadki527 at 21:33コメント(2) この記事をクリップ!

2006年08月26日

ふきのとうドレッシング

dore.jpg

ふきのとうにはまっている第二弾(笑)
これも、新潟で買ったふきのとうのドレッシングです。
南魚沼の薪と石と言うイタリアンレストランの
ふきのとうドレッシングです。
これが美味い!!
トマトとの相性が抜群なのです。
我が家では、モッツァレラとトマトのサラダに使います。
オリーブオイルとバジルで食べるって言うのが定番の
イタリアンメニューですよね。
これを、バジルでなくこのふきのとうドレッシングを
まわしかけて食べると、前菜にもつまみにも最高です。

toma.jpg



2006年08月25日

ふき味噌

ふき味噌にはまってしまったー(笑)
以前は、ふきのとうって苦みが強くてそんなに美味しいって
思えなかったのだけど、この夏の新潟で美味しい食べ方に
はまってしまったのだ。
湯沢にあるビール園のブルワリーレストランがあるのだか
そこで食事をしたの。
食べたのは、ポークにふき味噌を塗ってパン粉をまぶして
オーブンで焼き上げたポークカツ。
これが、美味しかったーー。たぶん、、ふき味噌の他に
チーズのような味もしたのでパン粉の中にまざって
いるのだろうね。
ポークの油っぽさがふき味噌のにがみで見事に
さっぱりに仕上がっている。
豚肉にふき味噌って合うんだなーと実感した。
おもわず、お店の売店で売っていたふき味噌を購入しちゃった(笑)
家でさっそく作ってみた。

ポークソテーのような手の込んだものでなく
もっと簡単な物をと考えて作ったのが。豚コマふき味噌炒め。
大衆的なぶたコマを使用しました。(笑)

まず、豚肉に少量の白ワインをふりかけます。
ガーッリックパウダーとパルメザンチーズにオニオンパウダー
少量の塩をふき味噌に混ぜ込みます。
そして、それをオリーブ油でのばします。
フライパンに少量のオリーブ油を入れて豚肉を炒めます。
肉に火が通った所でふき味噌ソースを混ぜ入れ
軽く炒めてソースを肉にからませてできあがり。
これが美味しいんだ(笑)

後で、このふき味噌ソースとバターで炒めたグリーンアスパラと
混ぜてパスタにからめプチトマト(半分に切ったもの)を
飾りつけて出来上がったパスタも美味。

この味は、大人にわかる。大人レシピよ。
なぜなら。。子供達にはいまひとつ人気なし。
苦みばしった違いのわかる大人だけが美味しいの(爆)

imadki527 at 23:41コメント(2) この記事をクリップ!

2006年08月24日

新潟の茄子

オットと結婚してから新潟のスーパーで買い物して
驚いた事に茄子がある。
新潟のスーパーには、びっくりするほどの茄子の種類が
あったから驚いたのだ。
東京出身で、千葉で暮らしている私にとって、
茄子って言ったら、袋詰めされているどこにでもある
あの茄子と米茄子しか思いつかなかった。
ところがである。。。
新潟には、その普通の茄子と米茄子の他に
焼き茄子用に長なす、十全茄子、えんぴつ茄子
小茄子にと、茄子売り場があるのだ。
これは、カルチャーショックだったなぁ(笑)
それぞれに、調理の仕方も違うけどどれも美味しい。
朝ご飯には、十全かえんぴつ茄子の漬け物ははずせないね。
あまり、茄子漬けって好きじゃなかった私だけど
新潟で食べて大好きになりました。
でも。。。十全かえんぴつ茄子じゃないと駄目なので(笑)
新潟から帰ると食べられないのがつらーーい。

2006年08月21日

金太郎アイス

83b267bc.jpg新潟の暑い夏は、これ!
あずきのアイスキャンディです。
ネーミングも可愛い(笑)
風呂上がりにビールも
良いけど汗かくんだよね。風呂上がりの暑い体を冷やすのは、これしかない。
うまいんだー。


2006年08月19日

醤油赤飯

3323a0f7.jpg赤飯って言うけど、
ご飯は、茶色なんだよね。醤油だから(笑)
でも、これ大好きなんだよね。新潟に来たら必ずの
定番品。私の住む千葉には、ない品物。
飲んだ後でも食べちゃう(笑)


imadki527 at 23:45コメント(3) この記事をクリップ!
Profile
ゆうりん
美味しい物やお菓子が大好き。
珍しい物、限定物には弱い傾向が大!
最近は、テーブルクロスに興味津々です。






Recent Comments
Archives
きょんちゃん
Blog list