2005年11月09日

2007年度新卒向けブログ

こちらからアクセスしてください。

http://blog.livedoor.jp/imagine2007/
imagine2006 at 12:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年04月21日

最終合宿-2日目-

1日目の懇親会は、社員もたくさん参加して学生さんを取り囲んで座談会が始まったり、学生同士で情報交換が始まったり、そんなこんなで3:00まで続きました。
改めて、いまじんにどうして入社したのか?、いまじんに入社して楽しいですか?など最終試験で聞くようなことじゃないかもしれない質問を受けることもありつつ、でもそれが真面目に質問されたりすると学生の本気度が伝わってきます。そういう刺激を学生の皆さんからいただき、期待に応える会社を作っていこうと気持ちを引き締めています。

採用活動の本質ってなんでしょうか?
そもそも、採用計画に則り、求める人材像に適合する学生を採用することは当然ですが、それ以外にも大きな収穫を得ることができます。それは「社員教育」です。理念や価値観などは普段から経営者がじっくり取組んでいかないとなかなか全社に浸透させることができないテーマです。社員が参加する採用活動は、それらのテーマにまっすぐ取組むことができる最適な機会となります。当たり前ですが、学生の皆さんからいただく疑問・質問は私たちにとって不可欠なテーマに真剣に答えるためにはそれなりに勉強が必要なんです。そんな機会を自ら作り出せる人はそういませんからね。

2日間、皆さんがのびのび発言・発表する姿に感動しながら、たくさんの刺激を受けることができました。本当に長時間お疲れ様でした。

imagine2006 at 22:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年04月20日

最終合宿-1日目-

本日4月20日は、2006年度採用のゴールを迎えました。
担当してきた私にとっても8ヶ月間の採用期間のゴールです。このタイミングでいつも思うことなのですが、参加していただいた11名のみんなには「頑張れ!」と応援する気持ちになります。ここまでは選考する立場だったのですが、今日は応援する立場でいます。なぜか昨晩は目がさえてしまって眠れない一晩を過ごしました。

当たり前かも知れませんが、採用担当としてここに集まってくれた皆さんならきっと「いまじん」で活躍できると自信を持って言えます。後ろの席から応援してます。

さて、今日のスケジュールです。

 9:30 集合
10:00 適性検査・能力検査

12:00 昼食

13:00 いよいよ選考本番、榎本の登場
       1.得意分野の「○○○」

17:00 選考第2弾!
       2.行間を読む?価値観を探る?

21:00 初日、お疲れ様でした!
       あとは社員を交えて深夜まで飲もう!

明日、2日目も頑張っていこう。

imagine2006 at 19:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月23日

入社式&社員総会

入社式3月22日(火)、23日(水)の2日間で入社式&社員総会・経営計画勉強会を実施しました。年に一度、全社員が一同に会するイベントです。よくよく考えてみるとこれも合宿(みたいなもの)、1日目の終わりには健康ランドで大宴会でそのまま泊まり、2日目は真面目な勉強会です。

社員総会では全社員が今期の「決意表明」をします。毎年恒例の行事でそれぞれに趣向を凝らして発表します。その中で今年入社した2名も初々しい「決意」を表明してくれました。

小林くんの決意表明
新入社員「小林くん」の決意“変わらんと”
 社会人として変わらないといけない。
 増えすぎた体重のことも暴露しながら、これからの仕事に
 向けての決意を語ってくれました。





川口さんの決意表明

新入社員「川口さん」の決意“7桁”
 この1年で7桁の貯金をする。
 入社直前まで卒業旅行を満喫してきた彼女はさぞかし
 寒い懐になってしまったのでしょう。



imagine2006 at 21:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月18日

社員旅行

「社員旅行」ってどんなものだと想像しますか?
また、どんな社員旅行だったら参加したいと思いますか?

いまじんの社員旅行はまずはどこへ行きたいかを決めるところから始まります。

1.プランを立てる
  誰でも立てられます。予算はだいだい一人8万円程度。
  この範囲であればどんなプランでも構いません。
  ちなみに今年集まったプランはこんな感じ
  ・「アンニョンハセヨ」ソウルたっぷり4日間 身近な海外で異国情緒を満喫!
  ・潮風に身をゆだねる楽園 グアムへ出かけよう
  ・デラックスホテルに泊まって、シンガポールを満喫しよう!!
  ・北海道フリープラン! 春スキー、観光、グルメ、ゴルフもあります。
  ・雑貨・カフェ・グルメの街 「リトル・パリ」 ベトナム・ホーチミンの旅
  ・東北楽天ゴールデンイーグルスVS中日交流戦3連戦全部見ちゃおう!
  ・福岡と長崎ハウステンボスの旅2泊3日(ちょっと豪華なホテルで過ごそう)
  ・人気キャラクターたちと新しい”ワンダー”と”イマジネーション”の世界へ
  ・お手軽に日帰り 愛・地球博見学ツアー
  ・ラスベガス大爆発、ぶっちぎりミリオネアーズ6日間
  ・ときめきのカナダ5日間
  ・大自然を満喫! 今、石垣島がア・ツ・イ! 
  ・沖縄!自由気まま旅
  ・バスで行く京都グルメツアー:有名料亭にて京懐石をご堪能ください
  ・バスで行くのんびり日帰りグルメツアー:ふぐ料理

  社員旅行といってもパートさん・アルバイトさんの参加もできるのでプランはバ
  ラエティに富んでいます。

2.それぞれどこに行きたいかを投票します。
  そうは言っても社員旅行なので10名以上で実施します。投票結果によって採否
  が決まります。いま、その投票の真っ最中なんです。社内はにわかに勧誘が始ま
  っています。投票されないとボツになってしまいますからそれぞれプランを立て
  た人は売り込みをしています。

3.最後はいくつか勝ち残ったプランに再エントリーする。
  残念ながらボツになったプランに投票した人は勝ち残ったプランの中でどこに参
  加をするかを決定します。

こんなやり方で社員旅行は進められているのです。
やっぱりみんなのためにやってることだからみんなで楽しまないと・・・。という思いから今の方法が採用されるようになりました。そのおかげで参加率も高く、みんな楽しみにしている社内イベントの一つになっています。
imagine2006 at 21:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月17日

密着!森岡香織の素顔

仕事ではスタッフとうまくコミュニケーションを図っている森岡さん。でも、プライベートだとかなり「間」の悪いヒトに早替わり。
森岡さんの間の悪さを暴露しちゃいましょう。

「あれ?何食べてもハズレ?」
去年、慰安旅行で沖縄に行きました。沖縄ってオリジナルの料理が多いので、私たちは聞いたことのないような名前の食べ物にそれぞれチャレンジ。当たるときもあれば、ハズレだなぁと思うこともアリで皆毎回食事タイムを楽しく過ごしていましたが、気が付くとなぜかどんよりしている森岡さん。そうなんです。森岡さんの注文するものはいつだってハズレ。いったいなぜなのか、やっぱり間が悪いからなのか・・・

「おひやください!」
こじゃれたイタリアンレストランに行ったときのこと。カジュアルだけどなかなか雰囲気も良く、私たちのほかは若いカップル客のみ。どうせならちょっとぐらいムーディに決めたいであろうそのカップル達の前で、しかも微妙にシ〜ンとしたその一瞬をついて、森岡さんが言っちゃったんですよ。こじゃれた店員さんに。「すいません。おひやください!」
・・・「おひや」って、あんた。おっさんかよ。

「ウチ、トイレ行きたいンすけど」
これはもうわざとやってるんじゃないかとしか言いようの無い間の悪さですね。
休憩中はちっともトイレに行きやしない。みんながそれぞれトイレを済ましている間はボーッと休憩しているのに、「さぁ、出発」とか「さぁ、始めようか」というときになって決まって言うんですよ。このセリフを。「ウチ、トイレ行きたいンすけど。」
・・・オイ!休憩の間に行っとけよ!!

数え上げればきりが無い森岡さんの間が悪い騒動。でもそれもこれも全部含めて彼女の今の「愛され(いじられ?)キャラ」になっているのです。
生森岡の生の間の悪さを感じたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ大垣店に遊びに行ってみてください。但し、普段こんなに間が悪くても、仕事中はきっちりスタッフとコミュニケーション取っちゃってますので、休憩の瞬間を逃さずキャッチしましょう。


imagine2006 at 22:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月16日

密着!森岡香織の仕事

ワクワクの仕掛け人−森岡編−

森岡香織(25)
入社2年目、現在の担当職務は店舗運営部いまじん大垣店ディスク担当。
今日は彼女の仕事を紹介します。

 




 9:30 出勤 
      本当は8:30に来るつもりでしたが原因不明の腹痛で動けなかった。
      スタッフみんなに挨拶しつつ、コミックのNANAの発売があったので
      NANAの話で盛り上がり。
      売り場のチェック、掃除を軽くする

10:00 入荷処理
      CD/DVDの入荷があったので商品化のお手伝い。
      店はダミーパッケージを売り場に陳列しているので、ダミー作り。
      なぜか30本くらいあり、ひたすらもくもくと。

12:00 レジでウロウロ
      スタッフの昼休憩があるので、レジ番。
      コミックも同じフロアなのでコミックの商品化を手伝いながらお話。

      私「あんたって接客で感動したことある?」
      スタッフ「ないっすね」
      私「うちもない。ディズニーランドでは感動するらしいで。
        それ目指してるんやけど、どうしたらそうなると思う?」
      私&スタッフ「・・・」

14:00 スタッフ早番の入れ替わり
      一通り挨拶を交わし、午後のスタッフに仕事を振る。
      私「Aさん、中古の売変があるのでお願いします」
      A「へーい」
      私「Bさん、本部への返品があるのでお願いします」
      B「はいはい」
      私はレジ番のまま。

16:00 お昼ご飯
      今日はちょっとリッチな気分だったのでびっくりドンキーへ。
      いつもは隣のスーパーでお惣菜を買いますが、飽きてしまいます。

17:00 売り場チェック
      売り場に穴があいていないか、乱れていないか、汚くないか。
      気にしながら店内をウロウロ。
      ちょっと人気の野球ゲーム・サッカーゲームの発売間近なのに、
      告知がいまいち。
      強化するためにポスターをがんがんに貼りまくってアピール

      ちょっとヒマなので早川さんと電話。
      今週発売のゲームについて話し合いつつ、青年塾の話をしつつ、
      今度遊びたいという話もしつつ。

18:00 スタッフ遅番との入れ替わり
      夜スタッフに一通り挨拶。
      お店の予約注文票に店印が押されていないので、スタッフと押す。
      びっくりドンキーで食べたハンバーグの話をします。

19:00 夜の荷物処理
      本部から入ってくる商品の処理。
      スタッフにほとんど任せてOKなので、レジ番。
      コミックスタッフと明日のちょっとした作戦を練っていた。
      (それは何かは内緒)

21:00 仕事終了
      店内をウロウロ、スタッフと話したり、バックヤードを片付けたり、
      後はトイレ掃除。同期の吉田がやってくれたらいいなぁ・・。

と、ここまでは仕事の話。明日は仕事を離れて、森岡のキャラを暴きます。



imagine2006 at 20:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月15日

密着!早川征男の素顔

早川の素顔

仕事だとやり手風でも、一旦仕事を離れると超下っぱキャラなんです。

下っぱファイルその1:俺がいないと冬の朝は始まらないぜ!
本部事務所にはデカイストーブが2個と、その他ファンヒーターがいくつかあります。そのストーブの灯油がなくなると彼の出番。彼が出社しないことには冬の朝は始まりません。自称「灯油番長」の彼の悩みは、暖かくなってしまったら何番長に就任するべきか、だそうです。

下っぱファイルその2:俺がいないとエイプリルフールは盛り上がらないぜ!
去年のエイプリルフール、彼は見事にだまされていました。しかもそのウソを信じ込み、他の人に言いふらしてました。もちろんそれを聞かされている方はウソだと知っているので、彼一人がだまされているという事態に。今年のエイプリルフールももうすぐ。楽しみですね。

下っぱファイルその3:俺がいないと飲み会は始まらない・・・・よね・・!?
お酒を飲めないのに飲み会が大好きな早川氏。それはにぎやかな場所だから。超寂しがりの彼にとって、誘ってもらえないことほど悲しいことはない。TVゲームの販売動向と同じぐらい(もしかしたらそれ以上?)飲み会動向にはアンテナ張ってます。

こんな下っぱキャラでも、肝脂肪は40代並みの一人前。皆さんよろしくお願いします。

imagine2006 at 22:04|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月14日

密着!早川征男の仕事

早川征男(28)178センチ、92キロ(太りすぎ)
入社6年目、現在の担当職務は商品部マーチャンダイジング課テレビゲーム担当。
今日は彼の仕事を紹介します。

早川の仕事









 8:30 灯油入れ(いまじんの冬は寒い)
      新作商品のリピートオーダー
      先週の販売実績データの集計
      品切れ商品のチェック、リピートオーダー
    
10:00 おやつ(チョコレート)
      店舗・メーカーからの電話対応
      中古課との情報交換
      Q.「新作の売行きどうだった?」
      A.「○○が消化率が悪かった。ちょっと在庫が重いねえ」
      Q.「○○が重いのは全国的に?」
      A.「そう。だから値段が一気に下がるかも」
      Q.「じゃあ、中古価格も変更が必要だね。××の入荷状況は?」
      A.「××は今週の入荷はなさそうだね。来週かな」
      Q.「じゃあ、××の中古価格は上げておくよ」
      A.「よろしく〜」

12:00 ランチ「たわら弁当&小倉ネオパン(名古屋の人はわかりますね)」
13:00 今週の販売数予測
15:00 おやつ(ミッキーのおせんべい・コーヒー)
      店舗・メーカーからの電話対応
      店頭売価変更の依頼
      未発売新作商品の発注(MDとバイヤーの会話)
      M.「この商品、予約があがってきてますけど、どうですか?」
      B.「俺も結構聞かれるけど、どうする?追加する?」
      M.「500本ぐらい追加したほうがいいと思いますよ」
      B.「メーカー在庫はあと1000本ぐらいらしい」
      M.「それなら全部もらっちゃいましょう」
      B.「OK、全部もらっておくよ」
18:00 仕事終了

と、ここまでは仕事の話。明日は仕事を離れて、早川のキャラを暴きます。
imagine2006 at 17:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月11日

Linimo -リニモ-

今日、初リニアモーターカーを体験してきました。
3月24日に開幕する「愛・地球博」の会場へアクセスする新たな交通機関です。それは本当に静かで快適な乗り心地。浮上して走る感覚までは体感することはできませんでしたが、氷の上を滑っているような印象を受けました。

今日はあいにくの雨でしたが、浮上して走行する「リニモ」は一般の鉄道とは違って影響を受け難いそうです。例え積雪があっても浮上しているために影響はないそうなんです。環境への配慮だけでなく、安全性、信頼性を兼ね備えたまさに次世代の乗り物です。

会場までは14分、わずかな時間ですが会場へ到着するまで“ワクワク”感を高めてくれるでしょう。
Linimo

2次試験で名古屋へお越しいただいたときに、是非、体験してみて下さい。

imagine2006 at 23:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月08日

ハナウタ生活(Humming Life)

●ハナウタ生活(Humming Life)って?
ハナウタをうたうときはどんなとき?楽しいとき・気分がいいとき。
時間に追われることの多い現在、そんな「とき」はどのぐらいあるのだろう?
料理や掃除をしているときにウキウキする生活。週末の夜にちょっとお酒を飲みながら優雅な生活。忙しい生活の中でもゆったりできる時間。そんな「とき」のある生活がハナウタ生活(Humming Life)。

●私たちの役目
私たちはテーマである生活シーンを様々な方法でお店を展開する。商品と生活シーンを融合することで、お客様が現在とちょっと違う生活をイメージできるヒントがあるお店。いまじんでイメージし、家でも実現することができる「いまとちょっと違う生活」それが「Humming Life」

アスナル金山


アスナル、はじまる
3/10(thu)グランドオープン!


imagine2006 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年03月07日

リスタート

かなり更新をサボってしまいました。
申し訳ありません。

この時期何かと慌しくなるのに加え、出店も重なり大変な10日間を何とか乗り切って「リスタート」させていただきます。

当社の採用活動も2次試験「グループディスカッション」がいよいよ始まりました。内容は参加してからのお楽しみですが、この「グループディスカッション」、各社ともそれぞれにさまざまな実施方法をとっているようですね。それに対して、いろんな対策を練って参加される方も多くいらっしゃるようですが、ヘンにマニュアルちっくになるよりも、自分らしさを武器にした方がいい、それですべて出し切ったと思える状態になれたらそれでいいのではないでしょうか。

参加される方、当日は楽しんでやりましょうね。


imagine2006 at 22:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月24日

こころはベストコンディション

こころのベストコンディションとはどんな状態のことだと思いますか?

遊びにおけるこころのベストコンディションとは日常生活の制限から開放され、ひたすらやりたい事をやり続けている状態をいいます。仕事における心のベストコンディションとは、自分自身に成長感を持てること、また常に難題に挑戦することでおおきな達成感を得ることです。そういう状態を繰り返していくうちに、究極的には、今置かれている状態をベストコンディションととらえることの出来る心を作ることにあるのです。

このキーワードは、合併前の旧株式会社ヴァンクスが経営理念として掲げていたもの。プライベートも仕事でも常にベストコンディションであってほしいとの願いを込め、社員全員がいつも成長感や達成感を感じられるような政策を打っていくという思いが込められた言葉です。

「みんなで楽しくやろう」、「生き生きと仕事をやろう」という気持ちが会社の成長の原動力となり、それなりの規模にまで成長することができたのです。過去には経営危機も経験しました。それによって、社内の雰囲気が悪くなっていったことを思い出します。今では「やるべきことはしっかりやり、それから仕事をしっかり楽しんでいこう」という考えが根付いています。
imagine2006 at 21:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月23日

自分たちが楽しまないと、人を楽しませることできないでしょ。

酒井

酒井雅浩 95年入社 2005年新業態店店長に着任予定

いまじんのルールは「やりたい人がやる」。
誰も楽しくないことやりたいとは思わない。せっかく自由にやれるのなら、楽しいことをやりたい。つまり大切なのは「自分が楽しむこと」。自分が楽しんで店づくりをしていけば、自然と楽しませることもできる。
という訳でボクも相当楽しんで店づくりをさせてもらっています。店を任されるというのは「経営者」になる同じこと。お客様にどんなアイデアを駆使して、楽しんでもらおうか。そう考えながら働く毎日は、かなり楽しいです。

彼も昨日の川崎同様、入社10年目を迎え、今年、新業態店店長に着任する予定。これまで卸部門の営業担当として長崎営業所を一人任されるなど異色の経歴を持つ、その後、スーパーバイザー、店長とさまざまな仕事を経験し、パート・アルバイトの自主性に任せた店舗運営を実践し、好業績をおさめてきました。「自分たちが楽しまないと、人を楽しませることもできないでしょ」。彼の言葉にもあるように会社の考え方として「心はベストコンディション」というキーワードがあります。あなたのベストコンディションはどんな状態ですか。仕事に臨むときもそんな気持ちでいられたら幸せですよね。一緒に仕事している仲間やお店をご利用いただくお客様までそんな気持ちを伝えることができたら最高でしょ。


imagine2006 at 21:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月22日

単にモノをうるだけじゃなく、エンターテイメントを売る。

川崎智弘 (次期新業態店店長)

川崎智弘 95年入社 2005年新業態店店長に着任予定

いまじんの仕事は単にモノを売るだけじゃない。お店に入るだけでワクワクするような「エンターテイメント」を提供していく。そのためにあらゆる仕掛けをしていく。会社から与えられるのは「時間」だけ、あとはすべて自分の手で作り上げる。お店も、人間関係も、そして自分の将来や夢も。

入社10年の節目を迎える彼は、今年、新業態店店長に着任する予定。これまで店舗での下積みから始まり、スーパーバイザー、商品部、店長とさまざまな仕事を経験し、お客様を楽しませるための仕掛けづくりに磨きをかけ、独自のお店を作ってきました。彼の言葉にもあるように会社は結果を出しているうちは「あれをやれ、これをやれ」とは言いません。与えられたステージをどのように演出するかは自分次第、自分の店だと思ってどこまでやるかを考えることが成功への近道なのです。
imagine2006 at 22:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月21日

現在、直営店24店舗

間もなく今期の決算を迎えます。
これからの時期は棚卸のため慌しくなります。並行して来期にむけた計画や予算の作成と、今と未来をいったりきたりしながらどんどん時間が過ぎていきます。

今期の出店5店、退店4店、前年差+1店舗。
役割を終えた店、新たに加わった店、悲喜こもごも。

そんな中、昨日閉店を迎えた店舗に足を運んでみた。店長の話によると普段の日曜日よりも多くのお客様に足を運んでいただけたという。これは、地域に愛されつづけてきた証として受け止めていいことですよね。とてもありがたく感じられるひとことでした。

退店は残念な結果ですが、次へのステップアップのための助走みたいなもの。これまで関わってきた社員とともに新しい地域のまだ見ぬお客様を思い描きながら今日の作業を進めた。

パートナーの皆さん、これまでの営業に力を貸していただき有難うございました。
心より感謝しています。
imagine2006 at 21:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月18日

変化が常態

いまじんセミナーで反響が大きかったこの「変化が常態」の意味をもっと詳しくご説明します。

これまで常に企業規模や業界環境に対応し変化してきた。変化する力を養ってきたとも言える。合併を最たるものとして、常に変化を恐れない体質は、役員はもとより社員一人一人が自分の持っている既得権を捨てるところから生まれる。いつでも既得権を捨てきる覚悟を持つには、勉強し成長し続けているという自信が必要である。社員それぞれが、自由に、自分らしく生きていくために、日々を重ねていく必要がある。

ふり返ると、20年間に主力業態が玩具卸売業、玩具小売業、テレビーム卸売業、テレビゲーム小売業、マルチパッケージソフトの卸・小売業と変遷してきた。もし、過去のどの時点ででも変化を止めていたら、今この世に存在していないことは、そこに踏みとどまった同業他社を見れば明らかだ。

一方、忘れてはならないのは、その変化が起こした数多くの失敗である。変化を恐れなかったことで多くの成功を手に入れたが、挑戦に費やした資金もかなりの額である。過去の失敗を分析し、成功確率を高める研究を重ねながら、さらに変化と挑戦を続けていかねばならない。

変化しようとする時に弊害になるものが、既得権である。これには、会社が持っているものと、役員社員が持っているものがある。会社の既得権は、仕入先との取引条件や蓄積してきた資本等である。これらがなかった時代には、細かい利益をひとつひとつ積み上げるしかなかった。既得権ができたことによる甘えは、いつのまにかそんなあたりまえをあたりまえではなくしてしまった。

個人で言うなら、一度習得した技術や成功体験は、新たな挑戦への勇気を奪い、その枠組みの中で物事を解決しようとしてしまう。しかし、時代は非常なスピードで変化をしていて、これでいいと一瞬でも思った瞬間、衰退が始まる。自分の力が衰えだすと、人は既得権にしがみつくことになる。こうなると、自分が惨めになっていくのを感じざるを得ない。その感情を感じたくないがゆえに、さらに権力を求めさせていくのである。

今、自分の持っている既得権は何かをよく考えてみよう。それを捨てた状態が不安だったら、それはもう既得権の罠にはまっている。既得権に縛られないよう勉強をしよう。また、他人の評価に振りまわされず、自分らしく生きる力を持とう。いまじんはそんな人たちに協力を惜しまない。

変化はポジティブにとらえると、こんな楽しいことはないだろう。未知への遭遇、自分も知らなかった自分の能力の発見、新しいコミュニケーションの芽生え、そして何より、そういう挑戦をしている自分への自信が生まれていくのである。
imagine2006 at 21:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月17日

企業と学生のギャップ

ある調査によると次のように企業と学生との間にギャップが生じていると言う。

企業の採用アピールポイント
1.「責任のある仕事をまかせてもらえる」
2.「社会や地域に貢献している」
3.「企業戦略やビジョンがすぐれている」

学生の会社選択の基準
1.「自分がやりたい仕事ができる」
2.「企業戦略やビジョンがすぐれている」
3.「給与・福利厚生など待遇がよい」

これを知ったとしてもこれまでのやり方をそう簡単に変えられる訳でもない。学生の皆さんにウソを伝えるわけにもいかないので、やっぱりこれまで通り本音でお話するしかないよね、という結論に・・・。

「やりたい仕事ができそうかどうか」は企業が伝えようと努力しても、学生の皆さんが本当かどうかを見極めることは話だけではわからないのでは?とすると若手社員の生の声が聞ける機会を作ったり、実際に会社の雰囲気を感じてもらえる機会を作っていくことぐらいしかなくなってしまう。

もし本気でそう思っていて、そういう機会が欲しいと思っている方はご連絡ください。雰囲気を肌で感じるために好きなだけ本部事務所でも担当リクルーターのいる店舗でも見ていただけるような機会を設けます。それでミスマッチを無くすことできるのであればカンタンなことですから。

これが本社連絡先はこちら
saiyo@imaginet.co.jp


一見すると倉庫のようだが、実は(株)いまじんの本社です。店鋪のイメージとは裏腹に、社屋は至って地味なんです。その対比からは、合理性を追求する姿勢を読み取ってもらえるでしょう。
imagine2006 at 21:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月16日

この時期だからこそ、皆さんへの質問

この時期、学生の皆さんにお会いするときにいつもお伺いすること。それは何社にアプローチして、何社のセミナーあるいは説明会に参加して、その中で興味を持った企業は何社あったか、ということ。

2月も半ばを過ぎて学校も休みに入るこの時期は、企業も活発に採用活動を進めます。そんな時期だからこそ皆さんには多くの話を聞き、自分の会社選びの基準と照らし合わせながら、自らの方向性を定めていって欲しいと思います。セミナー・説明会というのは多くの企業が広く門戸を開いています。そんなチャンスは今しかありません。できるだけ多くの会社の話を聞いて欲しい、それが世の中の採用担当者の声なのではないでしょうか。

そういう機会を使って自分を磨いている人からは、入社動機の強さを感じます。きっとそれは会社選びの基準が明確になっているからなんでしょう。アタマで考えるより、行動する時期に入っています。だからこそ、しっかり動いてそれぞれの「会社選びの基準」をより強いものにしてください。
imagine2006 at 21:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度 

2005年02月15日

さわやかな朝を迎えるお手伝い

いまじんアスナル金山店(3月10日グランドオープン)のコンセプトミーティングでお客様のプロファイリングを実施しました。20代のOLさん、金山駅付近の会社に勤めている、通勤は公共交通機関を利用していて、流行のJ−POPをよく聴いている、仕事でのストレス解消のためなら新しいもの(こと)には意欲的・・・など。

そんな人たちが明日「さわやかな朝を迎える」ためのお手伝い。

これがいまじんアスナル金山店のストアコンセプトです。それを実現するため、新任店長は採用・事前準備に慌しく動きまわっています。「さわやかな朝(?)」って店長自身さわやかにならないといけないんじゃないの?という意見まででてきて、ついに彼はオープンまでに5キロのダイエットを宣言させられてしまいました。

新任店長
そんな忙しい新任店長は、朝起きて首を鳴らしたときに頚椎をいためてしまいこんな姿に・・・。

これでは、さわやかとは言えないよね。
imagine2006 at 21:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)2006年度