6月から、高速道路の料金が改定されるそうです。


普通自動車が上限2000円。
ETC装着の有無に関係なく、適用されるようです。



私自信、高速道路を利用することは少ないのですが・・・

どうなんでしょうか・・・


今までの、休日1000円に対しては
個人的には???でした。


この不景気な時代に、なぜ1000円?
それもETC装着車両のみ。

それなりの経済効果は認められたのでしょうが、
あり得ない渋滞が起こり、比例して事故も増えたのも事実。

業務として利用する運送関係者にとっては、
迷惑な状況が起こったと考えます。


で、この恩恵?(個人的には恩恵とは思えない)を受けられたのは、
なんとETC装着車両のみ。
同じ税金を納めていても、同じサービスが受けられない。
受けたいならETCを装着しなさい。って訳ですね。


誰かの差し金なんでしょうか?


まさかね。
日本に限ってそんなことは・・・



でもね、
税金を食い物にしている財団法人があるそうな・・・


どうなってんだろうね?



個人的には、
高速道路の無料化も値下げも、
やめた方がいいと思う。

そりゃ、安くなったりするのは嬉しいけど、
日本がこれだけ疲弊している現状で、
今でなくてもいいのでは?と思う、、、、



それよりも、
運送を業務とする法人に対してのサービスを高めては?
と思う。



無料になっても、必要性がない限り乗る事はないな。

 
 
みなさん、事故には気をつけましょ。