saku saku Ver.1.0

先日、テレビ神奈川の人気番組「sakusaku」の、
ご意見番として声出演していたディレクターの金田真人さんが
クモ膜下出血で亡くなったそうです。
享年35歳でした。
http://www.tvk-yokohama.com/saku2/talk.html

7月1日のブログに書いた、
権利や法のもめ事によって起こった降板騒動。
・・・悪いことは、続いてしまいました。

ユルくて楽しい番組がこのような災難に見舞われ、
今後の放送が本当に心配です。
どんよりとした暗い雰囲気で続けてほしくなんかありません。

でも、そのような最悪の状況からの踏ん張りを僕は期待します。
亡くなった金田さん自身、番組打ち切りのようなことは望んでいないと思います。

大塚愛の「ネコに風船」という曲にこのような歌詞があります。
『 こんな悲しい世界でも 小さな愛はたくさんある
  大きくなくていい ふくらんでゆく 赤い風船になる 』
視聴者は番組を愛しています。
でもそれ以上に、スタッフの番組に対する愛はもっと大きいはずです。
今の「sakusaku」という風船はしぼみつつある状況ですが、
ほんの少しの息でまた大きくなれると思います。
必ず。

最後に、
ご意見番こと金田真人さん、
心より謹んでご冥福をお祈りいたします。

「sakusaku」にはこれからも愉快な番組として頑張ってもらいたいっ!!!

コンティニュー Vol.23 (23)

コンティニュー vol.20