★ガリガリなオレ?・・・ううん、ガリレオ。

P1050544












どうもこんにちは。湯川学です。
ガリレオと呼ばれています。
口癖は、「実におもしろい」です。
どうぞよろしく。
・・・あ、すっかり勘違いしていました。
どうもこんにちは。しょうもない、クソみたいなイマジュンです。
口癖は、「フレッシュ!」です。
どうぞよろしく(残念)。

さて、今日は先日観て来た映画、
「容疑者Xの献身」の感想を述べたいと思います!
ネタバレは少しします。
少ししますが、映画鑑賞に支障はない程度に述べますねー。


◆◆◆◆

平均視聴率が20%越えだったドラマ「ガリレオ」では、
コメディタッチで描かれていましたが、
映画ではそういう要素はいっさいありません。
ドラマでは福山雅治が何かをひらめいたとき、
計算式をいたるところに書き始めるという定番シーンが、
必ず用意されていましたが、そのシーンもありません!
かなりシリアスな映画となっていました。
堤真一と松雪泰子が、映画のキーパーソンとして出てくるのですが、
この2人の演技にはビックリしますよ〜っ。
ホント、びっくりしました。
表情の動きだけで、心が揺さぶられましたもん。
僕はこの映画で2回泣いた、と以前書いたのですが、
事件の真相が明らかになったときと、
エンディングで堤真一が松雪泰子に出会うシーンで泣きました。
せつないんですよ、せつないんですよ、せつないんですよー(泣)。
堤真一の芝居、素晴らしいです。
あ〜〜〜、思い出しちゃうだけで泣けちゃうわー(泣)。
この映画は、福山雅治演じるガリレオの映画でありますが、
堤真一の映画といってもいいくらいです。
それくらい存在感のある役でした!

・・・そんなことを言うと、
福山さんはどうなのよってことになっちゃいますが、
個人的に好きなシーンがあります。
それは、福山雅治が堤真一のアパートに行ってお酒を飲むシーン。
氷の入ったお酒を指でかきまわし、
カランコロンしちゃうシーンがあるんですけど、
すこぶるかっこいいなと思いました(笑)。
男としてずるいよねー、福山雅治は!(笑)
うちもお酒を指でカランコロンしちゃえる男になりたいですよー。
って、うちはその前に手をよく洗わないとな(苦笑)。

さて、福山雅治と柴咲コウのユニットKOH+が歌う「最愛」という曲が、
この映画の主題歌となっていますが、
映画を観たあとにこれを聴くと、
そういうことだったのか〜〜〜〜〜っ!
最愛ってそういうことだったのか〜〜〜〜〜っ!
うわぁ、せつなすぎる〜〜〜〜〜っ!
って確実になります(泣)。
歌詞の意味は、映画を観て初めて分かると思います!
愛ってなんなのか考えさせられますよー!
いい曲や、いい曲やー(泣)。

◆◆◆◆


そーんな感じですかね!
ドラマの「ガリレオ」を観たなら、絶対映画も行くべきです。
ドラマを見ていなくても、絶対行くべきです(笑)。
重厚に心情の動きが描かれた傑作映画がここにあります!
実に、実におもしろいですよーっ!!
おすすめフレッシュ!

・・・あ、冒頭に載せた白衣の写真ですが、
それはアシスタントで行っている小学校で使っている、
給食用の白衣です(笑)。
青空の下、洗濯をしましたー(笑)。
ガリレオのコスプレ白衣じゃないので、よろしくどうぞー!!!