イマイノ別館WEB

ライブハウス情報誌「カントリーロード」にて 今井秀明(横道坊主・スリルラウンジ)が連載中の「イマイノ別館」WEB版です。
カンロー本誌からひと月遅れでアップしていきます。管理by L.S.D

【2011年/10月号】

『イマイノ』のポストカードで書いた詩。

『地球が生まれてから水は…』と同じ水の話しです。

いや考えれば考える程壮大なロマンだなと。

地球が生まれて水がこの地上を満たした日、
天地創造のその日から、水は絶え間なく循環し続けてるんだと。

スゲーなと思います。

生物体の70%~80%が水によって占められていて。

例えば“静かに横たわっている成人男性”で
一日に排出される水の量は、約2,300ml。

当然何もしないでも1日に必要な水の量は2,300mlである(Wikipedia)。

というくらいカラダの中から地球上のあらゆるモノの中から外から
巡りに巡っているのです。

いやまったくもって当たり前だし、
誰でも知っている事で、今更いう事でもないのですが、

蒸発したり、原子分子レベルでの分解、融合を繰り返し、
雲になって、雨になって、川になって、海になる。

そして全ての命となっている。

長い長い年月、想像しても想像しきれないくらいの時間の中を
ずっとずっと旅し続けている水。

そんな風に想像出来ないくらいの想像を膨らますと、

あの古代生物が泳いだ水が、

あの巨体恐竜が喉を潤した水が、

太古の昔あの時代の人々の飢えをしのいだ水が、

何巡も何巡も生まれ変わっては命の中を
何度も何度も繰り返し循環している。

そんな風にその水がもたらす無限に続く様々な物語に思いを馳せると、
頭の中が無限に広がって、
面白過ぎて凄過ぎて涙が出そうになってしまいます。

素敵です。

そしてそんな水が今、
俺のカラダを作り、喉を通っている!

万物の根源である水はいつも僕らのすぐそばにあるのです。

ねっ?物凄いロマンでしょう?


今月の一枚:『水の道』

imaino_1110


という訳で!ではまた来月!

本館『イマイノ』は“イマイノ”で検索!もしくは~
こちら http://blog.livedoor.jp/thrilllounge/ で~よろしくっす!
押忍★

【2011年/9月号】

自分の話しです。
中の話しじゃなくて外の話しです。

イマイさんは色が白いですよね!焼かないんですか?と、よく言われる。

そして白いイメージは内向的、大人しい、物静か、シャイ、
インドア、アウトドアが苦手、身体が弱い等そんな感じか(笑)。

まあ結論からいうと、かなりシャイではありますが、
内向的でもないし、別に特別大人しい訳でもなく、物静かでもないし、
バンバン太陽の下を走ってるし、どっちかというとガテン肉体労働系で、
ガシガシカラダ動かすの好きだしカラダは強い。

白い理由は単純なんです。

焼けないのだ、(笑)。

今までに何度かチャレンジした事はあるんです、若い時。

あるんですけどまあ焼いたとしても黒くならない。

焼けた?と思ってもただ赤くなってすぐに皮が剥けるだけ。
で、またすぐに白く戻ってしまうのだ。

だから横道のVo義人みたいに褐色の健康的?に見える肌にはならないのです。
勿論赤くなるだけだから走る時は日焼け止めを肌に叩いて行くんです。
真っ赤な顔って、ドリフのカトちゃんの酔っ払いオヤジのギャグみたいで情けないもんね(笑)。

そしてもう何年も前から、
“焼く”という行為がどんなに自殺行為かを知ってからは出来るだけ焼かないことにしてます。

シワやシミだけじゃなく皮膚ガンの発症率もかなり高くなるしね。

みなさんも出来るなら、焼くのだけはやめた方が良いと思います。

後、中の話しですが、あまりイメージにない方も多いかもしれませんが、
俺、意外にも楽観的で能天気でめっちゃポジティブなんですぜ坊っちゃんお嬢ちゃん!

って今回はなんの実もない話しでしたね。ありゃりゃ。

今月の一枚:『蜂とひまわり』

imaino_1109

という訳で!ではまた来月!

本館『イマイノ』は“イマイノ”で検索!もしくは~
こちら http://blog.livedoor.jp/thrilllounge/ で~よろしくっす!
押忍★

【2011年/8月】

夏真っ盛り。みなさんどうお過ごしですか。
めちゃくちゃ暑いですが、俺、太陽大好きなので最高です(笑)
と言うことで今回は宣伝ですが『イマイノ』と言うモノ屋を始めました。

今まで横道やスリラジの物販(例えばTシャツなど)で
絵を描いたり、字を書いたりはあったんですが、個人発信のモノはなかったのです。
この夏よりやってみることになり、
夏の横道ツアーから会場の物販コーナーと通販で扱ってもらうことになりました。

モノはですね、
BlogやFacebookに載っけてる、自分で撮ったお気に入りの写真に詩を載せたポストカード!
それともう一つはイラストなんですが、
少し前のある日twitterに、落書きしたドラゴンの画像を載せたところ、
フォロワーのみなさんに『かわいい』『グッズにして』と言っていただいたことがあったんですが、
そのイラスト『Shao-Long(シャオロン(小龍))』を使った缶バッジとタオルハンカチです。
これからシリーズ化出来ればと思ってるんで、もし良かったらよろしくお願いしますね。

今まで、自分の作品は“曲”しかなかったのでとても新鮮だし、
落書きや写真をこんな形でグッズにしてもらえて凄く嬉しいです。
横道やスリラジの曲と共に、
自分の作品のひとつとして世の中に残って行ってくれると良いなと思います。
これはちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
俺が生きた証の様なものだと、自分では認識している次第です。

横道&イマイノ通販ページ
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/odbz_goods/

今月の一枚:『足跡』

imaino_1108


という訳で!ではまた来月!
本館『イマイノ』は“イマイノ”で検索!もしくは~
こちら http://blog.livedoor.jp/thrilllounge/ で~よろしくっす!

押忍★

【2011年/7月号】

心の距離感の話し。

距離、心の距離。

離れていれば何も届かず、近過ぎれば時に傷つけてしまう。

親子、兄弟、夫婦、恋人、友達、どれもそうだろうが
多分良い感じの距離感ってのがそれぞれにあるんだろう。

心の距離感を意識するのは大事。

いくら仲が良くても、
出来れば土足で入れる限度の少し手前くらいが良いんじゃないかと思う。

土足でも良いくらいの仲でも、その敷居だけは超えちゃいけないんじゃないかと。


これは年下だろうが、年上だろうが関係ない。


どんなに許されていようと、過ぎればウザイ。

必ずそう思われる。必ず。

許されているからと調子に乗っていれば、
簡単に好意が嫌悪に変わるって事です。


例えば約束をしたら人の気持ちは変わっちゃいけないんだと言う人がいる。

契約?とんでもない。

人の気持ちなんてあんたの一言、
あんたの行動ひとつで簡単に軌道修正してしまうのだ。

まあ簡単に言うと
いつでもあっという間に大っ嫌いになる事もあるってこと。

だからお互いの心の間合いを意識しながら、

心を配り、

心を尽くし、

相手の心が離れない様に繋ぎとめ続ける。

心の距離感を瞬間瞬間で常に測って行くという事が大事なんじゃないかと思います。

それは恋愛しかり、友情しかり。

まあ約束の期限は瞬間。

一瞬で賞味切れってとこですかね。


でもこんな話し、
別に嫌われたってどうってことない!って方にはまあどうでも良い話ですね(笑)。

人から何を言われようが構わない!ってこれも生き方なんでかっこいいと思います。

他人の生き方なんて関係ねぇよ!ってね。

まあそれもカッコ良いんですがひとつだけ間違わないで欲しいのは


『だったら他人のことをごちゃごちゃ言ってんじゃねぇぞタコ』


な~んてことくらいですかね(笑)。

そんな、自分を棚に上げといて
人の事ばっかりわーわー言ってるヤツには



『てめえの短~い物差しで他人の事測ってんじゃねえぞ。
  てめえの物差しはてめえの事だけ測ってろ。
  なんだったらおまえはひとの物差しでてめえを測るぐらいが丁度良いんじゃね?
  人の物差し…なげぇぞ~』



な~んて事は言わないですが。
(ん?なんか話がそれてる?)

まあどんな関係にしろ、
俺はやっぱり他人との間に、素敵な距離感を作りながら、保ちながら、
生きて行けたら良いなと思う今日この頃です。


今月の一枚:『自由』

imaino_1107


という訳で!ではまた来月!

本館『イマイノ』は“イマイノ”で検索!もしくは~
こちらhttp://blog.livedoor.jp/thrilllounge/で~よろしくっす!

押忍★

【2011年/6月号】

人生は穏やかで…そして壮絶で。

でも人生は素晴らしいと思いたいので、俺は良い日になるかもしれないその日を諦めないし求め続ける。

求め続ければ必ず何か見つかるし、必ず何か楽しい事が起きるから。

そしてそれによって起きた出来事の大きさや色や深さは自分だけのもの。

決してそれは他人(ひと)と比べるものではない。

所詮隣の芝生は隣のもので、害虫駆除も手入れも水やりの大変さもただ見えていないだけのまさに隣の芝生、絵に描いたもちでしかなく、美味くもなければ、触ることさえ出来ないってもんです。

だからこそ自分に起きた出来事、
起こした出来事を
大事にしなきゃ何の“意味”も味わえない。

自分は自分の価値観で自分の信じる道を行けば良いんだと
強く腹に叩きこんだりしながらズンズンと進むのだ。

例えばそれを他人と共有したいと思ったり、
解って欲しいと強く思ったり、

あるいは他人のそれに対しそれは違うと批判したり、

強制的に矯正しようとしたりするからいざこざが起こるのだ。

ひとはひと、お前はお前、子は子、親は親、俺は俺。

だいたいが良く言う“同じ価値観”なんて有り得ないし。

勿論、限りなく価値観が近い人は奇跡的に存在するかもしれないが、
基本それぞれはそれぞれで『違う価値観』を持ちあって生きていると思った方がしっくりくる。

ただその奇跡的に近い“価値観”を共有し分かち合うという行為は
とても素敵なことだとは思うが、

残念ながらそれは

お互いが認めあっている間にのみに存在するあたたかで貴重な時間、

そうその認め合っている、尊重し合っているからこその奇跡的同調なのだ。

だから誰かの価値観が違うからといって、
変わったからといって、わーわー騒ぐのは止めときましょう。

そういう時はそっと心の中で、

あくまでも心の中で


『おのれは所詮わしとはあわんのじゃ!ぶぉけぇ~!』と罵声を張り上げたテイで、

それぞれがそれぞれなんだと理解しましょ(笑)

それが出来たらね。

その価値観とやらの近さや、向き、はたまた生き方までをも、
ふわりと抱き締めてあげることが出来るかもしれない。

『カッケーよな!』そう言って握手が出来るかもしれない。

もしかしたらそんな
“価値観が同じ”という儚い夢も見る価値があるのかもしれない。

そう“かもしれない”と思って生きていけるかもしれない。


だって人間だものな。


同じ味を、同じ様に味わって、同じ様に“うめぇ~なぁ!”って言えたら
それはそれで素敵だものな。

だから違うんだと分かっていれば、
近いんだと感じた時にどんなに嬉しいかってことだよね。


そう、人生は穏やかで…そして壮絶。

でも人生は素晴らしいと思いたいので、

俺は良い日になるかもしれないその日を諦めないし、求め続ける。

求め続ければ必ず何か見つかるし、

必ず楽しい事が起きるからね。。。


と言うことで今月の写メはこちら↓

imaino_1106

今月の一枚:『心は水』

という訳で!ではまた来月!

本館『イマイノ』は“イマイノ”で検索!
もしくは~
こちら http://blog.livedoor.jp/thrilllounge/ で~よろしくっす!
押忍★

【2011年/5月号】

ふと思うことがある。時々思うことがある。
自分の心の中で何かもの凄い革命が起きないかと。
自分が思ってる『こうだ!』というものが、
ちょっとした『当たり前』や『常識的』なモノが
良い意味でガラガラと壊れて行かないかと。

カルチャーショック。目から鱗。青天の霹靂(せいてんのへきれき)。
ちょっと違うか?
知らなかった世界やモノが、今まで見えなかった世界や感覚が
目の前にブワーッと広がる様な革命“Revolution”。
驚きたい。知らないことを知りたい…。

でも例えばまだ行った事のないインドなんかに
『常識が変わるぜ行かないか?』といわれてもそう言う事じゃないのだな。
自分の心が向いてるか向いてないかは大事なこと。
と、この時点で選り好みしてるのかもしれないが兎に角そんな事じゃない。
(知ったからってそれが全部素敵か?好きになるか?は別だしね)

でも現実にはそうそう簡単に大きな革命なんておこらないのだけれど、
実はちょっとした心の変化や驚き『あっそうなんだ!』的な小さな革命なら頻繁におこる。
そういう時には頭の中でBANG!と爆発音が鳴るのだ。
物事によってはそこそこ大きな花火が上がる事もある。
派手なヤツ。あっこれは比喩ね。

でもそういうことを何もしないでただ求めるのは違うとも思う。
行動もしない、考えもしないで漠然と
『なんか良いことないかなぁ~』
『誰かやってくれないかな~』みたいな人任せ。
現状維持で“のほほん”じゃしょうがない。
だから少しでも変化、成長、心の中の革命を意識しつつ、
自分なりにわーわー言っていつも何かを探して動いていたいなと思います。

そしてもう一つ時々思うことがあって。

それは自分ってめっちゃ知ったふりになってないかってこと。
人と話ししてる時に
『あっ今、俺、なんか上から目線で偉そうな事言ってない?』って
自分で自分が嫌~になる時。
俺だってまあそれなりに生きて来たので、
色々と経験もしてるし、そこそこ色んな事知っているとは思うんですが、
その等身大より上のつもりになってないかなとね。

時々居るじゃないすか、お前は神様か?ってくらい上から目線のヤツ。
まあそこまでなくても、自分に対してちょっと偉そうにしてない?俺?みたいなね。
多分ね、世の中のこと、心のこと、音楽のこと、
きっとね、全部が100だとしたら5も知らないんじゃないかな…俺。

勿論、そんな100を知ってるヤツなんて存在しないし、知る必要もないのだろうけど、
少なくとも、自分が思う自分と、他人から見た自分との差が小さいと良いなと思う。
勿論自分は自分で自分が決めれば良いんだけれど。
知ってるつもり。大人のつもり。やれてるつもり。
自分だけがイケてるつもりなんてイタイっすもんね…ゾッとします…あ~怖い怖い。

なので自分なんてまだまだ小さい小さい!
まだまだ子供だ!まだまだ世界は広いぞ!
まだまだ行ったれ~アッチョ~!!!!!

と、頑張りまっす★


と言うことで今月の写メはこちら↓

imaino_1104_2

今月の一枚:『桜の道』

という訳で!ではまた来月!

本館『イマイノ』は“イマイノ”で検索!もしくは~
こちらhttp://blog.livedoor.jp/thrilllounge/で~よろしくっす!

押忍★


**********

【番外編】
実は、震災でカンロー4月号は休刊となったため
この原稿も「今月の一枚」のみ差し替えて
ひと月持ち越しての掲載となりました。
4月号のための一枚がこちらです。↓

imaino_1104

タイトル:『冬の木』

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ