相変わらず泥縄人生を送っている。名前は明かせないが、3月から依頼されていて手をつけないままでいた書類の締め切りが来週に迫った。いや、迫ったというのは嘘だ。督促の電話が入って締め切り日を切られたのだ。
 そこで今日は、デスクワークデーにしようと思った。午前中に二つの打ち合わせを終えて、午後からは読書人俱楽部に籠って、一気に片付けてしまおうと計画を立てた。作業効率を高めるため、自宅のパソコンも持ち込んだ。俱楽部のパソコンと2台並べて、見比べながら作業を行えば簡単に終わるはずだった。
 が、僕のパソコンがなかなか作動しない。ようやく起ちあがったかと思うと、今度は相変わらずインターネットにつながらない。悪戦苦闘しているうちに、あっという間に30分以上が過ぎた。
 どうにかこうにかネットにつながった。そこで3月に送られてきた書類のひな型を開こうとした。量は多いが、そのひな型どおりに作成すれば簡単なはずだった。
 ところが、それが開かない。両方のコンピュータで試みたがどちらも駄目だ。何かソフトをインストールしなければならないみたいだが、そんなこと、僕にはわからない。わからないなりにあれこれやってみたのだが、どうしても上手くいかない。
 そうこうしているうちに、ペンクラブ副会長のFさんが訪ねてきた。僕はすっかり失念していたが、新年度の人事についての打ち合わせをする約束だったらしい。僕も4人いる副会長の一人だし、それはそれで大切な会議だ。参加しないわけにはいかない。それが、なんだかんだいって3時半過ぎまでかかった。
 終わる頃になって、別の会員が入ってきた。彼とおしゃべりをしながらも、パソコンから目と指は離さずに、なんとか打開を試みたが駄目だった。
 結局、今日のデスクワークデーは、書類作成の1文字も進まずに終わってしまった。
 今日の教訓。①世の中は自分の思い通りには進まない。②誰にも邪魔されずにデスクワークに没頭したかったら、人里離れた隠れ家にこもるしかない。③そしてこれが最も肝要なのだが、パソコンに強くなければ現代社会では生きてゆけない。トホホホ(涙)  
 えっ、それで諦めたのかって? 僕の俳号は未諦だが、自慢じゃないが諦めるのは人後におちない。今日は駄目でも明日があるさの心境で、今、このブログを書いている。だけど、明日メールを開ける確証は一つもない。もうひと頑張りしてみようか。(5956)