「ひろさき市議会だより」について書こう。言わずもがなかもしれないが、弘前市議会の公式な広報紙である。定例議会での各議員の一般質問の内容や、議案審査の結果、各委員会活動の模様を掲載している。
 発行は、次の定例議会が始まる直前、すなわち3ヶ月に1回になる。市の広報紙と一緒に、町会を通じて各世帯に配布されている。
 僕は、その編集委員を仰せ付かっている。正確には「ひろさき市議会だより」編集党別委員会委員という肩書きだ。各会派から代表者が任命された委員6人で、一緒に仕事をしている。
 今日は、5月末に発行予定の、第48号の編集会議が行なわれた。主な内容は、前回の委員会で指摘された内容の追加と、それに伴うレイアウトの変更をチェックすることであったが、それらは、すんなりとOKとなった。
 さて、既報の通り、「ひろさき市議会だより」の表紙が、次号からイメージチェンジされる。これまではイラストだったものが、今度からは写真になるのだ。その写真も、市民の作品を使用させていただこうと、広く公募をした。いわば、市民参加型の誌面づくりを目指した。
 ところが、残念ながら、応募数はこちらの希望を下まわった。周知不足だったためか、あるいは、賞金0が響いたのか・・・?
 企業(?)秘密にもなるので、生の数字は言えないが、それでも複数の中から、一点選ばさせていただいた。新緑の瑞々しさが溢れる、素晴らしい写真だと、選者の一人として自画自賛している。是非、楽しみに、5月末の発行をお待ちいただきたい。
 この、表紙の写真大募集は、次号以降も続く。今度は、さらにたくさんの作品にご応募をいただきたい。編集委員会が悲鳴を上げるくらい集まって欲しいと思う。そこで、改めて、募集要項の抜粋を、下に記す。

 テーマ 弘前市内で撮影された風景・祭り・イベント等
 規格  デジタル写真データ。JPEG形式、1MB以上、横撮り
 タイトル  10文字以内
 応募数  一人1回2作品まで
 応募資格 弘前市内在住、在勤、在学の方
 締め切り 次回は7月10日
        以降、10月・1月のそれぞれ10日
 送り先   議会事務局 gikai@city.hirosaki.lg.jp
 応募費用 応募者本人負担
 賞金   無し
 詳しくは、議会事務局まで  (0172-35-1121)

 えっ、この要項、どこかで見たことがあるって? ドキッ。そう、実は、1月18日のブログからのコピペなのである。気がついた人はすごい! 
 でも、決して手抜きではない。1月18日のブログには、写真公募の経緯や内容が詳しく書かれてある。リンクを張っておくことで、是非そのページを読んで、よりたくさんの方にご応募いただきたいという、純粋な願いからなのである。ついでと言っては語弊があるが、昨年10月24日のブログも、読んでみていただければと思う。
 って、目一杯手抜きかなぁ? きょうは本文も短いし・・・。(8440)