今日の昼食は、駅前のガ〇トで、友人との待ち合わせ。残念ながら、相手は男性である。
 約束の時間より、だいぶ早く着いた。まぁ、本でも読んでいればいい。ちょっと混み合った話もあったので、隅の方に陣取って待つことにした。
 にしても、ランチタイム直前で混み合い始めた店内で、テーブルの上に何もないまま本を読んでいるのは、かなり気まずい。かといって、相手が来ないうちに、一人で飯にありつくのも、これまた僕の美学が許さない。
 まぁ、いい。きょうは、以前もらってあるクーポン券がある。太っ腹になって、ドリンクバーを、先ずはオーダーした。
 友人が来た。メニューを覗き込む。僕は既に決っている。ガ〇トに来れば、前にも紹介した糖質制限麺を使用したサラダうどんだ。低カロリー低糖質で、糖尿の僕にはぴったりだ。
 ところが、いざ注文したところ、メニューには掲載されているものの、ウェートレスさんは「ありません」という。きょうは品切れなのか? と聞くと、いや、もうメーカーで製造停止になったという答えが返ってきた。
 「製造停止」とは穏やかではない。何か、食べた人が具合が悪くなったとか、中から有害物質が発見されたとか、そんな印象だ。あるいは、低カロリー低糖質のため、低血糖になって倒れた人が続出でもしたのかもしれない。
 僕は、気に入って、3月の糖尿入院騒ぎ以来、もう何度も食べてきたのだ。一度も食後に異常を感じたことは無い。それなのに、今さらそんなことを言われても困る。心なしか気分が悪くなってきた。
 気をとりなおして、普通のサラダうどんにした。これが、メニューの中では、最もカロリーが低そうだ。友人も、ダイエットの最中ということで、同じ物を注文した。
 食べながら打ち合わせをした。話ははずみ、懸案事項も、一応は解決した。
 さて、お会計である。僕は、得意げにクーポンを出した。少しは安くなるものと思っていた。
 ところが(あっ、さっきと同じ接続詞を使ってしまった)、割引は、クーポンに掲載されている商品のみに適用されるのだという。ドリンクバーには使えない。サラダうどんも適用外だ。
 いや、待てよ。「サラダうどん」はクーポンに載っているじゃないか? ・・・と、よく見ると、唐揚げか筍ごはんかヨーグルトの付いた「サラダうどんセット」が対象のようだ。糖質やカロリーを気にしているのに、唐揚げやごはんが付いてくるのでは、意味がないじゃぁないかと、心の中でブツクサ言いながら財布を出した。
 なんか、すごく損をしたような気がした。(実際は全く損などしていない) もう二度と来るもんか! と思って店をあとにした。
 でも、手元には、使わなかったクーポン券がある。期限は6月11日となっている。あぁ、また間違いなく行くことになりそうだ。(7821)