第41回目となる議会報告会を行なった。いつもよりは若干少なめ、それでも40人前後の皆様にご出席をいただいた。
 毎回、必ず来ていただいている方もたくさんいる。と同時に、毎回、初めてお会いする方も必ずいる。本当に頭が下がる思いだ。
 だけど、まぁ、もう11月も明日でお終いだ。既に、平成29年第4回定例議会も始まっている。9月議会の報告を、今ごろ行なうなんていうのは、僕の怠慢以外何物でもない。そこは深く反省する。12月議会の報告会は、せめて1月中には行えるようにしたい。
 で、今日は、前議会の報告だけではなく、 今議会に上程された、旧市立図書館の中央広場への移築問題も紹介した。
 この建物は、県の重宝にも指定されている。市政施行100周年の記念事業の一つとして、現在地に移築された。今では、市の観光スポットとして定着している。明後日からは、イルミネーションを施したイベントも行なわれる。
 それを、また、移転しようというのだ。市の担当者の説明によれば、移転に際しては、50%の国からの助成もあるという。
 しかし、と僕は迷ってしまう。その辺のことは、11月24日のブログにも書いた。
 そこで今日は、敢えてそのことをお伝えして、参加して下さった皆様の意見を聞いてみようと思った。新聞にも載ったので、関心も高かったとみえて、短い時間だったけど、お二人の方が発言して下さった。そういった意見を参考にしながら、来週の一般質問に臨みたい。
 本当は、一方的な報告会よりも、むしろ、こうした一つのテーマについて、多くの人と意見交換が出来る場を設けたい。僕が概要を説明して、あとは、専ら、参加者の質問に答えたり、意見を聞いたりする会だ。前からやりたいとは思っていたけれど、なかなか実現できないままでいた。今度は、実現させたい。
 例えば、弘前市立病院と国立病院の統合の問題などだ。市民に(議員にも)詳細が知らされないまま、事が進んだり進まなかったりしている。こういったことを、医療現場の人も招いて、みんなで語り合う会を、やってみたい。
 と、このブログに書いたからは、近いうちに必ずやる。とまで書いた以上は、やらなければならない。
 先日視察に行った四日市市では、市民との意見交換会(シティーミーティング)と議会報告会を、同じ日に、第一部第二部として、セットで行なっているという。それも一つのやり方だ。
 本来であれば、そのように、議会という組織として行えればいいのだが、当面は、僕個人でやってみよう。その折りには皆様も是非ご参加を・・・。
 と書いて、ふと気がついたのだが、今日の議会報告会の案内を、このブログには、書いて来なかった。反省。いつもより、参加者がちょっとだけ少なかったのは、そのせいなのかしら?(4132)