議員全員協議会が開催された。案件は4つ。
 ①平成30年度津軽広域連合一般会計予算案について
 ②平成30年度弘前地区環境整備事務組合会計予算案について
 ③平成30年度弘前地区消防事務組合会計予算案について
 ④平成30年度津軽広域水道企業団津軽事業部水道用水供給事業会計予算案について
 これらは、効率化と事業のスケールメリットを求めて、それぞれ複数の市町村で共同で行なっているものだ。市町村の枠組みは事業によって違うが、いずれにしても、弘前が中心であることは変わりない。
 とは言え、弘前市議会は、これらについて、承認するとかしないという立場にはない。今日の全員協議会も、ただ、説明を聞いただけだ。議決・承認は、各事業毎に、事業体を構成する市町村から選出された議員が、それぞれの総会で行なうことになる。
 だから、たいそう長い名前の案件が4つ並んでいるが、確認のために質問した議員は全部で3人。時間にすれば、わずか30分足らず。あっという間に終わった。
 その30分のために、僕は今日、随分と歩いた。家から市役所までだが、途中、あちこちと寄り道した。銀行へ寄ってお金をおろし、郵便局で議会報告会の葉書を出し、急に炒飯を食べたくなって遠くの食堂まで足を延ばし、図書館と郷土文学館に立ち寄った。お陰で、市役所に着いた時には既に、昨日一日の歩行数(今日の末尾に記します)を上まわっていた。
 時間もかかった。銀行・郵便局の待ち時間や、昼食時間を入れて、家を出てから市役所まで1時間半以上かかった計算になる。30分の会議のために・・・。
 そんな愚痴はいい。歩行数のことだ。
 僕は、年間を通しての一日平均7100歩を目標としている。体調や天候上の理由で、あまり歩かない日もあれば、何かの行事でたくさん歩く日もある。それらを考慮しての7100歩だ。その意味では、今日で昨日の分をカバー出来てよかった。
 改めて思うことは、やっぱり市役所くらいまでなら歩いて往復するに限る、ということだ。あとは、夜の街を徘徊すれば、簡単に7000歩は超える。
 よーし、明日は弘前大学医学部に用がある。徒歩15分くらいだ。歩いて行こう。そして夜は夜で・・・。ん? 最近、休肝日がない!?(4431)